飲食店がネット販売を上手にはじめるポイントは?おすすめの方法を徹底解説!

近年、スマートフォンで商品・サービスを購入する消費者が増えています。この傾向を受けて、オンライン販売をはじめようかな、と考える飲食店経営者も増えているようです。ところが、オンライン販売ツールの多さに圧倒され、手をつけられずにいる人も少なくないかもしれません。この記事では、無料、かつすぐにはじめられるSquareのオンライン販売機能を二つ紹介します。

オンライン販売ツールの選び方

そもそもオンライン販売ツールを探す際には、どのような点に注目するといいのでしょうか。

実店舗と並行して運営していくことを考えると、割ける予算や導入したいタイミングに合わせてまずは、

  • 費用
  • 導入にかかる時間

の2点に注目して比較検討を行ってみましょう。

費用が安い

初期費用や固定費が予算に合うかどうかを確認するのはもちろんのこと、意外にも見落としがちなのが手数料です。オンライン販売ツールには、

  • 決済手数料
  • 振込手数料
  • 早期入金手数料

など、さまざまな手数料が発生する可能性があります。手数料が多く差し引かれ「思っていた以上に手元に残る売上額が少ない……」と、導入してから気づくケースも少なくありません。このような事態を避けるためにも、どのような手数料がかかるかはあらかじめに確認しておきたいところです。

あわせて、資金繰りを左右する入金サイクルも確認しておきましょう。翌々月にならないと売上額が入金されないサービスもあれば、最短翌営業日に振り込まれるサービスもあったりと、入金サイクルはサービスごとに大きく異なる点です。入金を早めるには上記の「早期入金手数料」が生じるサービスもあるので、細かいところまで確認しておきましょう。

導入にかかる時間

オンライン販売ツールの多くは、クレジットカード決済を取り扱っています。クレジットカード決済をはじめるうえで避けて通れないのが、加盟店審査です。オンラインで販売する商品の準備ができていても、審査結果が届かなければ、販売は開始できません。審査の結果が出るまでに二カ月ほどかかるサービスもあるようです。できるだけ早く販売を開始したい場合には、審査にかかる時間も確認しておくといいでしょう。

また、加盟店審査以前に、資料請求を行わなければいけなかったり、書類の郵送が必要だったりと、手順が多いサービスもあります。導入方法がウェブサイトにわかりやすく記載されているかも確認しておきましょう。

上記を踏まえたうえで、Squareの機能を二つ紹介します。

【販売したい商品数が少ない場合】お会計リンクを活用

販売したい商品が少ない飲食店には、お会計リンクの活用がおすすめです。

たとえば少数のセット商品をオンライン販売したいなどの場合にはお会計リンクが向いています。

例:

  • 「パンのお取り寄せセット」を1〜3パターンほど販売したい
  • 「クラフトビールのセット」を1〜3パターンほど販売したい

ブログなどがあれば、記事内にお会計リンクを貼り付けて活用することができます。

みなさん、こんにちは。このたび、パンのお取り寄せをはじめました!
自宅までパンたちを届けます🥐

お取り寄せにはセットを二種類(7種、12種)用意しています。
ぜひこの機会に「あなたのマミーのパン」をお試しください🍞

パン7種のセット(3,000円)のご購入はこちらから⇨【お会計リンクを貼り付ける】

パン12種(5,000円)のご購入はこちらから⇨【お会計リンクを貼り付ける】

特別な行事のときだけオンライン販売を受け付けたい、という場合にもお会計リンクがおすすめです。

例:

  • クリスマスのコースセットだけ販売したい
  • おせちセットだけ販売したい

たとえばInstagramでは、画像を投稿する際に以下のような文章を添えて、お会計リンクの活用を促すことができます。

もうすぐでクリスマスですね。
大切なパートナーと、または家族でワイワイと、
混み合うレストランに出かけるよりも
自宅でちょっぴり贅沢なディナーを楽しみたい!
そんな方に向けて、クリスマスのコースセットをオンラインで販売します🎄

インスタグラムのプロフィールリンクからご購入いただけます。
たくさんの注文をお待ちしております🙏

Squareでお会計リンクを作るには

ここからは、Squareでお会計リンクを作る方法を見ていきましょう。
Squareのお会計リンク(Square オンラインチェックアウト)の特徴は以下のとおりです。

初期費用 無料
月額利用料金 無料
決済手数料 3.6%(※)
※JCBのみ、決済手数料は3.95%です。
取り扱いカードブランド Visa, Mastercard, American Express, Diners Club, Discover, JCB
導入までの時間 最短即日から利用可能

初期費用や維持費などがかからないので、オンライン販売を気軽にはじめることができます。はじめ方も簡単。Squareの無料アカウントを作成するだけで加盟店審査に進むことができます(※)。

※審査結果はアカウント作成時に登録したメールアドレス宛に、最短即日で通知されます。

お会計リンクを作成するには、以下のステップを踏みましょう。

❶ パソコンからSquareのアカウントにログインする
❷ 左側のメニュー欄の一番下にある[オンラインチェックアウト]をクリックする
jp-blog-sellonline01
❸ 右側の[お会計リンクを作成]と書かれた青いボタンをクリックする
jp-blog-sellonline05
❹ [お会計リンクを作成]というポップアップから、該当するものを選択する
jp-blog-sellonline02
❺ 商品名と価格、説明文を入力する(※)

※[商品を販売する]をクリックした際の表示画面です。

jp-blog-sellonline03

❻ [リンクをコピー]をクリックして、作成できたお会計リンクをSNSにシェアする

※QRコードを作成してシェアすることも可能です。また、[ウェブサイトのボタンコード]をクリックすると、埋め込みコードがコピーでき、ブログなどでお会計ボタンとして表示することもできます。お会計ボタンがどのように表示されるかは、「長門湯本温泉まち株式会社 決済ボタン導入事例」からご確認ください。

jp-blog-sellonline04

  • お会計ボタンのカスタマイズ方法
  • お会計リンクによる売り上げを確認する方法

などについては、「Square オンラインチェックアウトをはじめる」からご確認ください。

【複数の商品を販売したい場合】ネットショップを開設

商品点数が少なければ、前項で例に出したような、ブログなどでサクッと紹介する方法が簡単かもしれません。ただ、販売商品数が10点以上になる場合には、ネットショップに誘導したほうが事業主にとっても、お客様にとってもわかりやすいでしょう。そのほかにも、Squareでネットショップを開設すると、以下の機能が使えるようになります。

  • テイクアウトの事前予約を受け付けられるようになる
  • メニューのQRコードが発行できる(セルフオーダー機能)
  • 実店舗とネットショップの売り上げを一箇所でまとめて管理できる(※)

※実店舗でSquareの決済端末を利用している場合に限ります。

Squareでネットショップをはじめるには

ここではSquareでネットショップを開設する方法を紹介します。

まずは費用など、Squareのネットショップ機能(Square オンラインビジネス)のおおまかな特徴を以下の表から見ていきましょう。

初期費用 無料
月額利用料金 無料プランからはじめられます
※詳しい料金体系はこちら
決済手数料 3.6%(※)
※JCBのみ、決済手数料は3.95%です。また、プレミアムプランの場合、JCBを除くカードブランドの決済手数料は3.3%になります
取り扱いカードブランド Visa, Mastercard, American Express, Diners Club, Discover, JCB
導入までの時間 最短即日から利用可能

お会計リンクと同様、初期費用と月額費用をかけずにはじめることもできれば、有料の月額プランを選択することも可能です。ただ、ほとんどの機能は無料プランでも使うことができます。無料プランでできることについては、以下の表もご参考ください。

SOS plan comparison

ネットショップをはじめるのに必要なのは、Squareの無料アカウントだけです。加盟店審査を通過(※)すれば、ネットショップでクレジットカード決済を受付られるのはもちろんのこと、Squareのさまざまな決済機能(Square 請求書eギフトカード)も必要に応じて利用できるようになります。

※加盟店審査の結果は、アカウント作成時に登録したメールアドレス宛に最短即日で通知されます。

Squareの無料アカウントが作成できたら、以下の手順に従いネットショップの編集画面にアクセスしましょう。

❶ Squareデータにログインする
❷ 左側のメニュー欄の下から二番目にある[オンラインビジネス]をクリックする
jp-blog-sell-online06
❸ 左側のメニュー欄の[ウェブサイト]をクリックすると出てくる[サイトの編集]という項目をクリックする
jp-blog-sellonline07
上記の手順で、ネットショップの編集画面に移ることができます。編集画面の基本的な操作方法や商品ページを作成する方法、サイトの公開方法などについては、Square オンラインビジネス | 飲食店用のオンラインストアを作るの4分動画をご参考ください。

サイトを作成する際には、以下の記事もお役立てください。

「実際にSquareを活用した飲食店のネットショップが見てみたい!」という人もいるかもしれません。その際には、フランス料理と自然派ワインが楽しめる東京都世田谷区のさんぱち食堂のネットショップを覗いてみてください。導入事例では、ネットショップを開設して便利になった点などについてお話いただいています。

そのほかにわからないことがあれば、Squareのヘルプセンターのページから「オンラインビジネス」と検索ください。探している質問への答えが見つかるかもしれません。回答がここにない場合には、

などの方法もご活用ください。

この記事では、オンライン販売をはじめるうえで多くの人が抱く「どのツールを使えばいいの?」という疑問に答えてきました。全国のお客様から注文を受け付けられるオンライン販売は、お店から遠く離れたところに住むお客様に、商品を試してもらえるチャンスを高めてくれます。まずはコストをかけずにはじめられる、Squareのオンライン決済機能を活用してみてはいかがでしょうか。

無料であなたのビジネスに合ったネットショップを

Squareなら店舗もネットショップも一括で管理。無料で簡単に始められます。


続けて読もう! 事前注文を導入する方法

Squareのブログでは、起業したい、自分のビジネスをさらに発展させたい、と考える人に向けて情報を発信しています。お届けするのは集客に使えるアイデア、資金運用や税金の知識、最新のキャッシュレス事情など。また、Square加盟店の取材記事では、日々経営に向き合う人たちの試行錯誤の様子や、乗り越えてきた壁を垣間見ることができます。Squareブログ編集チームでは、記事を通してビジネスの立ち上げから日々の運営、成長をサポートします。

執筆は2021年4月12日時点の情報を参照しています。
当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash