新型コロナウイルスへの対応
Squareなら乗り換えもかんたん
Squareでキャッシュレス決済導入

最短翌日入金で、あなたの売上が明日手元に

Squareだけが提供できる4つのメリット

振込が早い

Squareなら最短翌営業日には売上が振り込まれるので、キャッシュフローを心配することなく、スピーディな経営ができます。振込手数料はSquareが負担します。

1台で多彩な決済手段に対応

自社開発しているSquare Readerはタッチ決済を含めたカード決済はもちろん電子マネー決済にも対応した万能決済端末です。また、その見た目もシンプルかつデザイン性も優れています。

シンプルな操作性

Squareの決済端末はシンプルな操作性で誰でも簡単に使い始めることができます。電子機器の操作に慣れていない方でも設定に手間取ることはありません。

ネットショップを無料で開設

Squareなら本格的なネットショップが無料で開設できます。テイクアウトの事前決済や店舗受取、SNSとの連携も可能。必要な費用は決済手数料のみです。ネットショップの売上も最短翌営業日に振り込まれます。

他社サービスとのかんたん比較表

これらの情報は全て2020年3月31日時点でのものになります。

  Square 従来のCAT端末 モバイル決済A モバイル決済B モバイル決済C
導入までのスピード 最短即日 1ヶ月 1−3週間 1−2週間  3日ー1週間
入金タイミング 翌営業日 月に1回 手動で翌営業日 (特定の銀行のみ自動翌日) 月に6回 手動で月に最大6回
決済端末代 7,980円 5〜30万円 19,800円 19,800円  19,800円
対応端末 iOS/Android iOS/Android iOSのみ iOS/Android (電子マネーはiOSのみ)
入金手数料 0円 100円〜300円 210円 (特定の銀行のみ0円) 0円  10万円以下は200円
ネットショップとの連携 対応 不可 不可 不可  不可

多様な決済方法に対応します

クレジットカードでも、電子マネーでも、タッチ決済でも。お客さまが求める方法に応じて決済ができます。セキュリティ面も安心。Square Readerは、EMV準拠をクリアしたICカードリーダーです。

現在は電子マネーにも対応しています >

ICカードも

日本で普及しているICチップ付きクレジットカードは、Square Readerに直接挿入すれば決済が可能です。EMV準拠もクリアしているので、セキュリティ面でも安心できます。

電子マネー決済も

日常生活でよく使われているSuicaやPASMOなどの交通系電子マネー(PiTaPaを除く)、iD、QUICPayにも対応しています。端末にタッチするだけで決済が可能です。

タッチ決済も

タッチ決済対応マークのあるクレジットカードでは、カードを端末にタッチする、タッチ決済が利用できます。少額ならサインレスなので、スピーディーなお会計が実現します。

磁気カードも

同梱の磁気専用リーダーを使えば、磁気テープ付きクレジットカードの決済もできます。

「小さな店舗なのでまずは契約も簡単で、初期費用が抑えられるSquareにしました。」

book obscura 黒﨑由衣さん

料金体系について

Squareの料金体系はとてもシンプル。決済手数料以外の費用は一切かからず、事業規模や実績による手数料の違いもありません。

料金に関して詳しくは >

固定費

0円

解約費

0円

振込手数料

0円

0120-117-042

Squareの製品や機能に関するご質問は平日10:00 - 17:00の間にお電話にて受け付けています。

Squareにおける審査に加えて、Visa・Mastercardカードのお取り扱いは三井住友カード株式会社、American ExpressカードはAmerican Express International, Inc.、JCB・Diners Club・Discoverカードのお取り扱いは、株式会社ジェーシービーによる審査が必要です。審査結果によってはカード決済サービスまたは一部カードブランドでの決済をご利用いただけない場合があります。現時点では、タクシー・ハイヤー等での電子マネー決済のご利用はできません。ご了承ください。