信頼できるパートナーがいれば、売上に集中できます

あなたの収益を守るために

あなたを不正利用から守ります

不正利用があれば、支払い異議申し立てが行われることになります。これは加盟店の銀行口座の残高が減ることを意味します。Squareでは詐欺の新たな傾向を導き出すために、機械学習を駆使して当社のエコシステム全体で行われた決済(2017年においては650億ドル)を監視し、アルゴリズムを調整しています。

  • 不審な取引が行われていないか、システムが決済を監視
  • 機械学習と高い専門性を誇る人材が連携。日々変化する不正行為の状況に技術も変化
  • 不自然な取引が発生した際は、不正利用対応の専門チームからご連絡

支払い異議申し立ての対応はSquareにお任せ

カード決済サービスを提供するほとんどの会社では、支払い異議申し立てが行われると加盟店に手数料を請求しますが、Squareは費用をいただきません。手間がかかり心労の多いカード発行会社とのやり取りも、あなたに代わって引き受けます。

  • 支払い意義申し立て発生時は、エキスパートが最善策を伝授。
  • カード会社とのやり取りはお任せいただけるので、電話対応に何時間も取られることはありません。
  • 不明点には、専門チームがいつでも対応。

過去5年間の支払い異議申し立て対応で計7億円、加盟店の出費を防止

あなたのデータを守るために

頭痛の種であるコンプライアンス対応とはさよなら

顧客のデータをハッカーの手から守るために、国際カードブランド5社が共同設立した組織はビジネスオーナーに対してPCIと呼ばれるセキュリティガイドラインに準拠することを求めています。Squareの製品はこのガイドラインに準拠しており、データ保護のために追加費用を払う必要はありません。

  • コンプライアンスのために毎年維持や更新を行うストレスから解放
  • 高額な監査、評価、コンプライアンス非対応による出費なし

安全なハードウェアで安心な決済を

Squareの製品は安心設計。決済情報を暗号化しハッカーに対抗、魔の手から守ります。すべてSquareが請け負うので、第三者の手を借りる必要はありません。

  • 手間をかけず、決済はそのまま安心
  • カード情報を読み取る決済は、最初から最後まですべて暗号化
  • 社内のチームがサーバーのセキュリティを常時監視しています。

強固なアカウント保護ツール

Squareでは、多層的な防御策を講じてシステムを保護しています。しかしながら、インターネットのどこか別の場所で情報漏洩が起きれば、あなたのパスワードやメールアドレスがハッカーの手に渡ってしまうこともありえます。セキュリティを強化し、ログイン履歴を監視することで不審なログインを防ぐことが可能です。

  • 2段階認証でアカウントのセキュリティをさらに強化
  • 従業員のアクセス権限を設定しアカウントへのアクセスをコントロール
  • パスワードに十分な強度がない場合はSquareからフィードバック

「ある日、完全に正式に見える高額の見積もり依頼を受けましたが、直後にSquareから、その見積もり依頼が詐欺かもしれないと連絡を受けました。その後、その客から連絡はありませんでした。

あのまま配送業者に費用を支払っていたら、後から支払いに異議を申し立てられていたと思います。友人が気に入っていたためSquareを使い始めましたが、今度のことでその頼もしさがよくわかりました」

RICK BOVENSIEP, EZ FOAM SYSTEMS

ナレッジとツール

Squareでは不正利用や異議申し立てをもっと簡単に防止できるように、常に新しいリソースや安全にご利用いただくための手引き、ツールを開発しています。こちらのサポート記事は、お客様のビジネスを安全に運営するのに役立ちます。


すぐに取引を開始する。