システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

2段階認証を利用する

2段階認証は、Squareアカウントの不正アクセスを防止するために一段とセキュリティを強化するツールです。2段階認証には携帯電話(スマートフォン)が必要です。

ご利用方法

2段階認証を使うと、スタッフがSquareアカウントにログインするたびに受信した認証コードの入力が必要となります。

認証コードを毎回入力したくない場合は、Square データでログイン時に [このデバイスを30日間記憶する] を選択します。チェックを入れると、30日間は入力は不要ですが、30日を経過すると2段階認証コードでログインするよう求められます。

注意: [このデバイスを30日間記憶する] を選択する際は、ご自身が所有する、またはご自身のみが操作するコンピュータまたは端末を使用し、他のユーザーも使用する共用の端末ではこのオプションを設定しないでください。30日間のデバイス記憶を取り消すには、Square アカウントのパスワードを再設定してください。

2 段階認証を設定する

アカウントの2段階承認をオンにすると、スタッフ全員が同様の機能を設定し、2段階認証でログインする必要があります。2段階認証をオンにするには、次の手順を行います。

  1. Square データにログインし、[アカウントと設定 ] > [個人情報 ] の順に進みます。

  2. [2段階認証をオンにする]をクリックします。

  3. Google Authenticator(2段階認証アプリ)をダウンロードします。

  4. QRコードを2段階認証アプリでスキャンします。

  5. 2段階認証アプリで生成した認証コードを入力します。

  6. [認証する]をクリックします。

スタッフと2段階認証

2段階認証を利用していて、Square データまたはSquare POSレジアプリでのログインアクセス権限をスタッフに付与している場合、そのスタッフに対して自身の端末で2段階認証を設定するようプロンプトが表示されます。

既存のスタッフを対象に、設定方法に関するメールが送信されます。スタッフがメールを読んだ後も2段階認証をオンに設定しない場合、Square アカウントへの次回のログイン時に2段階認証を設定することが必須となります。新しいスタッフには、新規にスタッフアカウントを作成するときに2段階認証の設定が自動的に表示されます。

注意:この設定はSquare データまたはSquare POSレジアプリへのアクセス権限を持つすべてのスタッフに適用され、オプション機能として個別に設定することはできません。

2段階認証の利用に問題が生じた場合は、トラブルシューティングのヒントをご覧ください。

2段階認証の再設定/オフにする

フルアクセスを付与されているスタッフは、アカウントの2段階認証の設定を変更することができます。設定変更は、次の手順で行います。

  1. online Square Dashboardにログインし、[アカウントと設定 ] > [個人情報 ] の順に進みます。

  2. 新しい電話番号または認証アプリを追加して、設定を変更します。または [2段階認証をオフにする] をクリックして、あなたとすべてのスタッフの2段階認証を完全にオフにします。

詳細については、お客様のSquareアカウントについての情報を保護するをご覧ください。