ホーム>パスワードの設定とアクセス権限設定

2段階認証を利用する

2段階認証は、Squareアカウントの不正アクセスを防止するために一段とセキュリティを強化するツールです。2段階認証には携帯電話(スマートフォン)が必要です。

2段階認証の使い方

2段階認証を使うと、スタッフがSquareアカウントにログインするたびに受信した認証コードの入力が必要となります。

認証コードを毎回入力したくない場合は、 Square データでログイン時に [このデバイスを30日間記憶する] を選択します。チェックを入れると、30日間は入力は不要ですが、30日を経過すると2段階認証コードでログインするよう求められます。

注意: [このデバイスを30日間記憶する] を選択する際は、ご自身が所有する、またはご自身のみが操作するコンピュータまたは端末を使用し、他のユーザーも使用する共用の端末ではこのオプションを設定しないでください。30日間のデバイス記憶を取り消すには、Square アカウントのパスワードを再設定してください。

2 段階認証を設定する

アカウントの2段階承認をオンにすると、スタッフ全員が同様の機能を設定し、2段階認証でログインする必要があります。2段階認証をオンにするには、次の手順を行います。

  1. Square データにログインし、[アカウントと設定] > [個人情報] の順に進みます。
  2. [2段階認証をオンにする] をクリックします。
  3. Google Authenticator(2段階認証アプリ)をダウンロードします。
  4. QRコードを2段階認証アプリでスキャンします。
  5. 2段階認証アプリで生成した認証コードを入力します。
  6. [認証する] をクリックします。

スタッフと2段階認証

スタッフは原則毎回2段階認証によるログインが求められますが、フルアクセスを付与されているスタッフの許可があれば、Square POSレジアプリへのログイン時に2段階認証をスキップすることも可能です。2段階認証なしでSquare POSレジアプリにログインする方法は、アカウントのセキュリティが低下するためお勧めしませんが、携帯電話を持っていないスタッフやSMSメッセージを受信できないスタッフがいる場合はこの方法が役立ちます。

Square POSレジへのログイン時の2段階認証を設定するには、次の手順を行います。

  1. Square データにログインし、[アカウントと設定] > [個人情報] の順に進み、[すべてのスタッフを有効にする] をクリックします。
  2. アクセス権限について、[スタッフに2段階認証を要求する] または [スタッフに2段階認証のスキップを許可する] のいずれかを選択します。
  3. [保存] します。

注意: この設定はすべてのスタッフに適用されます。オプション機能として個別に設定することはできません。

2段階認証のご使用中に問題が発生した場合は、2段階認証のトラブルシューティングをご覧ください。

新しいスタッフ

アカウントに2段階認証を設定した場合、新しいスタッフのアカウント作成すると、自動的に新しいスタッフを対象に2段階認証の設定が求められます。

既存のスタッフ

アカウントで2段階認証を設定した場合、既存のスタッフを対象に設定に関するメールが送信されます。スタッフがメールを読んだ後も2段階認証をオンに設定しない場合、Square アカウントへの次回ログイン時に2段階認証の設定を促されます。ただし、フルアクセスを付与されているスタッフの許可がある場合は、この手順をスキップすることも可能です。

2段階認証の再設定/オフにする

フルアクセスを付与されているスタッフは、アカウントの2段階認証の設定を変更することができます。設定変更は、次の手順で行います。

  1. Square データにログインし、[アカウントと設定] > [個人情報] の順に進み、[2段階認証の設定を変更する] をクリックします。
  2. 設定を変更するか、[2段階認証をオフにする] をクリックすると、あなたとすべてのスタッフを対象に2段階認証が完全にオフになります。
  3. 2段階認証コードを受取る際に使用する電話番号の削除や新しい電話番号の追加が可能です。

詳しくは、Square アカウントの情報を守るをご覧ください。

製品に関する情報はこちらをご覧ください。: Square