Square POSレジ

設定も操作もかんたん、シンプルなPOSレジ

業種や規模に関係なく、あなたのビジネスに合わせて使えます

ビジネス運営に欠かせないPOSレジ

POS(Point Of Sale、販売時点情報管理)レジとは、商品を販売した時点におけるさまざまな情報(商品名、価格、販売個数、在庫状況、顧客情報、天気など)を集計して管理するシステムが搭載されたレジのことです。POSレジに蓄積されるデータを分析することで、どんな商品が、どのタイミングでどれだけ売れるかなどをより正確に把握したり予測したりすることができるようになります。つまりPOSレジは、新商品の開発や、最適な仕入れ量、スタッフの配置など、ビジネス運営の鍵となる重要な意思決定のために欠かせない存在なのです。

POSシステムとPOSレジの違い

POSシステムとは、販売に関する情報を網羅し、管理するシステムのことを指します。顧客の情報、在庫状況、売上額などが保存されており、それらのデータを売上分析などに役立てることができます。

そして、そのPOSシステムを搭載したレジスターが、POSレジです。商品の買い上げ金額の会計や、支払いの処理だけでなく、上記のような売上に関するさまざまな情報が自動的にPOSシステムに連携されます。

POSレジを導入するメリット

POSレジを導入するメリットには、下記のポイントがあげられます。

1.レジ締めがかんたんに:販売情報が自動でアップデートされるため、手作業での計算処理を省くことができます。計算ミスや集計の間違いを防ぐことができ、レジ締めの作業が効率よく行えます。

2. データ分析による売上の向上:POSシステムには、1日の売上高、客数、顧客の属性、時間帯などの売上に関するすべての情報が記録されます。そのデータを活用することで、在庫の補充や、混雑に合わせたスタッフの配置管理など、売上アップのための大切なデータの一元管理ができるようになります。

3. 業務効率の向上:あらかじめ商品と単価をPOSレジに登録しておくことができ、手作業で金額を打ち込んだり、計算したりする手間が省けます。打ち間違いなどのミスが減り、お客さまを待たせることなくスムーズにお会計の処理が行えます。

4. スタッフ管理の最適化:POSシステムでは、お店で働くスタッフの情報も管理することができます。各スタッフのシフト作成や勤怠管理だけでなく、「どの従業員が、いつ、何を、いくつ販売したのか」といった売上情報も記録することができます。

POSレジの選び方

業種に特化したPOSレジを選ぶ

飲食店、美容院、小売店など、ご自身のビジネスに特化したPOSレジシステムを選ぶようにしましょう。例えば美容院であれば、予約機能がついたPOSシステムが適しているでしょう。小売店なら、在庫管理や顧客管理の機能が充実しているシステムがおすすめです。

使いやすさを重視

誰でもかんたんに使うことができる、シンプルで使いやすいPOSレジを選びましょう。新たなスタッフを雇った場合や、従業員が複数名いる店舗などでは、スタッフ全員が、特別なトレーニングを受けなくてもすぐに使い方を覚えられるようなシンプルなシステムがおすすめです。

初期費用や運用にかかるコスト

POSシステムの導入にかかるコストはさまざまです。システムの導入に加え、専用回線の工事などプラスで費用がかかる場合もあります。中には、導入費用や月額使用料が無料というPOSレジや、店舗の数に応じて追加費用が必要になる場合など、各社がいろいろなプランを出していますので、POSシステムの内容と価格を比較して、ご自分のビジネスに適したものを見つけましょう。

SquareのPOSレジでできること

Square POSレジと合わせて利用できる便利な機能

キャッシュレス決済

クレジットカードはもちろん、SuicaやPASMOなどの電子マネー、カードをかざすだけで支払いができるタッチ決済、PayPayのQRコード決済まで幅広い決済方法に対応。すべての決済情報は、Square POSレジに自動的に記録され、1か所でまとめて管理できます。

ネットショップの開設

Square オンラインビジネスなら、本格的なネットショップが誰でもかんたんに開設できます。ネットショップでの売上記録や在庫情報などは、Square POSレジ上で実店舗の情報と自動的に同期されます。

Square eギフトカード

数回クリックするだけで、あなたのお店オリジナルのデジタルギフトカードが無料で設定できます。お客さまにeギフトカードを友人や家族への贈り物として利用していただくことで、新たなお客さまとの出会いのチャンスを広げましょう。ギフトカードでの決済も、残高確認や再チャージなどがSquare POSレジ上でかんたんに管理できます。

オンライン請求書

作成、印刷、郵送など、紙の請求書にかかわる煩わしい管理はもう必要ありません。Square 請求書は、お客さまのメールアドレスと請求額を入力し送信するだけの、無料で使えるオンライン請求書です。


Square POSレジを導入するメリット

最短申込当日から使用可能
アカウント登録はオンライン上で数分あれば完結します。複雑な手続きが必要ないので、短期間でキャッシュレス決済を導入できます。

circle-check
費用は決済手数料だけ
今すぐ無料のアカウントを作成して、POSレジでお支払いの受付を始めましょう。

業種別Squareの各種ツールとSquare POSレジの業種別組み合わせ使用例

レストラン

店内飲食に加えて、最近オンラインストアも開設

Squareの利用

sq-hardware-terminal-front Square ターミナルとSquare POSレジ

laptop Square オンラインビジネス

導入事例

アプリを起動すると、今日の売り上げがわかるじゃないですか。うちみたいに店舗が多いところだと、どの店舗の売上情報も一瞬で把握できるのは助かります」

NOOKS FOODS マネージャー 福田真也さま(小売業)

「LINEのチャットで注文を受けて、Square POSレジから請求書を作成して、メールをぴゅっと送ったら瞬時に完結にするので、『なんて便利なんだろう!』って。すごく楽ですよ」

神楽坂プリュス コーディネーター 安美和さま(小売業)

すぐれたPOSレジ機能が満載

ビジネスにあわせて自由にカスタマイズできる各種機能が、すべて1か所に集約されています。

安心・安全な決済サービス

安全に決済を受け付けましょう

顧客管理

購入履歴やお好みなど大切な顧客情報を管理しましょう

スタッフ管理

従業員の勤怠や取引履歴を管理しましょう

在庫管理

リアルタイムで在庫状況を把握しましょう

レポートと分析

売れ筋商品や売上の傾向を把握しましょう

お客さま専用ディスプレイ

Square ターミナルを「お客さま専用ディスプレイ」として利用すれば、お客さま自身によるお買い物内容の確認やお支払いもよりスムーズに。

日々の業務がラクになるだけでなく、事業の成長にも役立つ機能を備えています

無料のレポート機能でビジネスの全容を把握

売れ筋商品、よく売れる時間帯、売上に一番貢献しているスタッフなど、経営に必要なデータがリアルタイムで把握できます。

店舗や従業員が増えてもアカウント一つで管理可能

レジの台数が増えても、店舗や従業員が増えても大丈夫です。一つのアカウントで、いつでもどこでも各店舗の状況を把握できます。

ネットショップと連携可能

Squareで開設したネットショップなら、注文や売上、在庫数などの情報が自動で同期され、一括で管理できます。

世界中の事業者がSquareを利用しています

200万以上

の事業者が各国でSquare POSレジを利用しています

25万人以上

の従業員が毎日利用しています

3億4000万以上

のクレジットカードがSquareを利用して取引に使われています

Square POSレジを導入する

Square POSレジのご利用は端末数にかか関わらず無料です。ご負担いただくのは、キャッシュレス決済手数料のみ。

料金

Square POSレジアプリは無料でご利用いただけます。登録手数料や月額固定費はありません。ご負担いただくのは、キャッシュレス決済が発生した際の決済手数料のみです。

決済手数料に関して詳しく >

POSレジ

無料

POSレジは無料でお使いいただけます

決済端末

¥ 7,980

Square リーダー(Bluetooth接続)

¥29,980

Square スタンド

¥46,980

Square ターミナル(レシートプリンター内蔵)

よくある質問

  • Square POSのセキュリティは安全ですか?​​

    Squareでは、不審な取引が行われていないか、決済を常時監視しています。機械学習と専門のスタッフが連携し、日々変化する不正行為の傾向に合わせてアルゴリズムを調整しています。不自然な取引が発生した際には、専門チームからご連絡いたします。

  • どんな決済手段が利用できますか?

    主要カードブランドのクレジットカード、デビットカード、PayPay、電子マネー、現金、Squareのギフトカード・eギフトカードをご利用いただけます。

  • 導入費用はいくらかかりますか?

    Square POSレジアプリは、さまざまな規模・種類のビジネスでご利用いただける無料のアプリです。カード決済、電子マネー決済を受け付けた際には、決済手数料(Square リーダーまたはSquare ターミナルを利用した場合、Visa、Mastercard、American Express、Diners Club、Discover、各種交通系ICは3.25%、PayPayは3.25%、QUICPayとiDは3.75%、JCBは3.95%)が発生しますが、アカウント作成や審査などの手続にかかる費用は一切ありませんので、お気軽に導入いただけます。

  • Square POSレジに対応する決済端末として、どんなものがありますか?

    Squareの決済端末ならどれでもSquare POSレジとスムーズに連携し、タッチ決済やICカードの挿入による決済を受け付けることができます。また、Square ターミナルをSquare POSレジ搭載のiOS端末にワイヤレス接続すれば「お客さま専用ディスプレイ」として利用でき、お客さま自身によるお買い物内容の確認やお会計がよりスムーズに、スタッフとの安全な距離を保ったまま行えます。現在のところ、Square ターミナルをSquare POSレジアプリに接続して現金決済のレシートを印刷することはできません。レシートを印刷する場合は、別のレシートプリンターのご利用をおすすめします。

    決済端末についてさらに詳しく

  • Square POSレジアプリで商品の在庫管理をできますか

    在庫管理機能をご利用いただければ、商品の在庫数を管理することができます。在庫機能をオンにしている商品に関しては、Square POSレジアプリで販売した商品の個数が自動的に在庫に反映されます。また、Square データでSquare 請求書の在庫機能をオンにすると、請求書で支払った商品の在庫も管理することができます。

  • Square POSレジを導入するには何が必要ですか?

    Squareのご利用には、無料のアカウントが必要です。アカウント登録や審査の完了後、Square POSレジがお使いいただけます。まずはアカウント作成からお進みください。

  • Square POSレジには決済端末は含まれていますか?

    Square POSレジには決済端末は含まれていません。決済端末を併せてご希望の方は、Square公式ショップより、カード決済端末のSquareリーダーや、マルチ決済端末のSquareターミナルをお買い求めいただけます。レジ周りの周辺機器もSquareショップをご覧ください。

  • インターネットに接続できないときはどうすればいいですか?

    災害などの緊急時にインターネット接続ができない場合、一時的にオフラインモードを使用することで、クレジットカード決済を受け付けることができます。オフラインモードでは、カード情報をSquare POSレジアプリに直接手入力して決済します。オフラインモードでの決済は、端末に接続しているインターネット接続が復元されると自動的に処理されます。72時間以内に処理されなかった決済は、期限切れで無効になります。また、通常の決済端末を利用した決済よりも手数料が3.75%(JCBのみ3.95%)と若干高くなりますのでご留意ください。オフラインモードについて詳しくはこちらをご確認ください。

  • Squareの導入や利用に関して分からないことがある場合、どうすればいいですか?

    電話(受付:10:00~18:00、月〜日)またはメールフォーム(24時間受付)によるサポートを提供しています。また、ヘルプセンターでは、よく聞かれる質問、各機能の説明など参考になる記事を随時掲載していきます。加盟店コミュニティでご質問内容を検索いただくことで、解決することもございます。ぜひ、ご活用ください。

Squareにおける審査に加えて、Visa・Mastercardカードのお取り扱いは三井住友カード株式会社、American ExpressカードはAmerican Express International, Inc.、JCB・Diners Club・Discoverカードのお取り扱いは、株式会社ジェーシービー、PayPayのお取り扱いはPayPay株式会社による審査が必要です。審査結果によってはカード決済サービスまたは一部カードブランドでの決済をご利用いただけない場合があります。現時点では、タクシー・ハイヤー等での電子マネー決済のご利用はできません。ご了承ください。