新型コロナウイルスへの対応

店長必見!失敗しない店舗向けキャッシュレス決済の選び方

PR|Square

キャッシュレス決済って沢山ありすぎて何を導入すればいいのか分からないなぁ……

店舗経営をしているアナタ。こんな風に思ったことはありませんか?
沢山ありすぎて選ぶのもめんどくさくなりますよね……。

でも店舗のキャッシュレス化では失敗したくない……。
導入して店舗に合わなかったら嫌ですもんね。

そこで今回は

  • 店舗向けのキャッシュレス決済の選び方
  • 店舗ビジネスにおススメのキャッシュレス決済

これらについて紹介をしていきます。

なぜキャッシュレス決済は、クレジットカード決済がおすすめなのか?導入した方がいい2つの理由

キャッシュレス決済って様々な種類がありますが、大きく分けて4つの種類があるのを知っていますか?

キャッシュレス決済の4種類

  • クレジットカード
  • 電子マネー決済
  • QRコード決済
  • プリペイドカード決済

これら4つになりますが、その中でもまず初めに、導入した方がいいのがクレジットカード決済です。

(1)クレジットカード決済が最も客単価が高い

jp_blog_pr_02

キャッシュレス決済の中でもクレジットカードが最も決済単価が高いからです。

経済産業省の調べによれば、クレジットカード4,700円、電子マネー1,100円、QRコード900円と圧倒的にクレジットカード決済が1回あたりの決済単価が高い傾向にあります。

客単価を上げたい店舗はクレジットカード決済を導入した方がいいですね。

(2)外国人観光客が来ても安心!満足度向上も

2つ目の理由は、クレジットカード決済を導入すると外国人客が来ても安心ですし、満足度も上がります

あなたのお店にも外国人客が訪れることもあると思いますが、クレジットカードで支払いを済ませようとする外国人も多いのではないでしょうか?

jp_blog_pr_03

出展:キャッシュレス・ロードマップ2019(2019年4月 一般社団法人キャッシュレス推進協議会)

こちらの図にもある通り、他の国はキャッシュレス化が進んでいて、外国ではクレジットカード決済が当たり前となっています。クレジットカード決済があると安心して支払いできるという外国人も多いです。

このような理由からクレジットカード決済から導入するのがおススメです。

でも、クレジットカード決済の中でも色々なサービスがあって何を選んだらわからない…… と考えている方も多いのではないでしょうか?

そこでここからは、店舗ビジネス向けのクレジットカード決済の選び方を紹介していきます

売上が最短翌日に入金されるクレジットカード決済Square

資金繰りが改善でき、店舗経営がラクに。無料のPOSレジ機能やシフト管理機能も使える!店舗経営に欠かせないクレジットカード決済ならSquare

絶対に外せない店舗向けクレジットカード決済を選ぶ5つの基準

(1)入金のスピードは?

jp_blog_pr_03

一番重要なポイントは、入金のスピードです。クレジットカード決済って導入すると、入金が遅くなって、手元に現金が残らなくなるイメージはありませんか?

現金でお会計をもらえばすぐ手元にお金が入りますが、クレジットカードの場合だと、売上が入金されるのが1ヶ月後とかになることが多いのではないでしょうか?しかも手数料もかかります……。

本来、もらえるべきお金が後回しになるのは辛いもので、資金繰りも悪化させてしまいます。

だからこそ、売上の入金が早いクレジットカード決済を導入しましょう。ものによっては決済の翌日に売上が入金されるクレジットカード決済もあります。

売上が最短翌日に入金されるクレジットカード決済Square

資金繰りが改善でき、店舗経営がラクに。無料のPOSレジ機能やシフト管理機能も使える!店舗経営に欠かせないクレジットカード決済ならSquare

(2)クレジットカード決済手数料は?

jp_blog_pr_05

決済手数料も導入する上では重要なポイントです。

店舗の規模感やお客様が使うクレジットカードのブランドによっても変わりますが、大体3%~5%くらいが相場。安ければ、安い方がいいですね。

(3)初期費用はどれくらいかかるの?

jp_blog_pr_04

店舗経営ではなるべく、初期費用を抑えたいですよね。
クレジットカード決済を導入する場合は信用照会端末(CAT端末。以下CAT端末)を買わないといけません

CAT端末とは、クレジットカード決済をした際に暗証番号やカードを読み取りする端末のこと。

CAT端末の価格の相場は少なくても10万円以上するケースが多く、なるべく初期費用は抑えた方がいいですね。

(4)導入までのスピードや手軽さは?

jp-blog-cashless-guide00

いざ使おうとしても、端末の準備や、審査で導入まで時間がかかるケースがあります。
審査が遅いものだと2週間から1か月くらいかかることも……。

でも、数日で審査が終わり、スグに導入できるクレジットカード決済サービスもあります。

クレジットカード決済サービスによって使えるようになるまでのスピードが違うので、導入する際にどれくらいの日数で導入できるかは事前に調べておいた方がいいですね。

(5)クレジットカード決済以外の機能はあるのか?

Blog – pos-reporting - 12086180804febf322f02.jpg

クレジットカード決済以外の機能も充実しているか? こちらも重要な比較ポイントです。

店舗経営していると、勤怠管理、在庫管理、POS機能など様々なシステムが必要になりますよね?

私が導入したクレジットカード決済サービスだと、クレジットカード決済機能のほかに、POSレジ機能、シフト管理機能、在庫管理やオーダーエントリーシステム、これら全部が無料で使えます。

クレジットカード決済を導入するのであれば、店舗経営に必要な多機能があった方が便利ですね。

まとめると、店舗向けクレジットカード決済だとこんな基準で選ぶことをおススメします。

  • 入金スピードが早い
  • 手数料や初期費用が安い
  • 導入がカンタン
  • クレジットカード決済以外の機能も充実している

店舗にオススメ!翌日入金、無料POSも使えるSquareとは?

店舗向けクレジットカード決済を選ぶ基準

  • 入金スピードが早い
  • 手数料や初期費用が安い
  • 導入がカンタン
  • クレジットカード決済以外の機能も充実している

これらの基準に当てはまっているクレジットカード決済サービスがあります。
それがSquare(以下スクエア)です。

jp-blog-newport01

この白い端末を見たことがある人も多いのではないでしょうか?
スクエアはブルーボトルコーヒーなどおしゃれな店舗に導入されています。

ここからはスクエアのクレジットカード決済が店舗向けビジネスにおススメな理由を紹介します。

最短翌日入金で資金繰りに困らない

jp_blog_pr_06

入金先がみずほ銀行、または三井住友銀行に設定した場合スクエアだと、売上が最短翌営業日に入金されます。クレジットカードを使うと資金繰りが悪くなるという心配をしなくて済みます。

でもうちは別の口座を使ってるんだよなあ……
とおもった方もいるのではないでしょうか?
みずほ銀行や三井住友銀行以外でも入金が早いのがスクエアの特徴です。

指定の口座以外の場合は水曜日締め金曜日に振り込まれます。

他のクレジットカード決済サービスの中でも業界高水準の入金スピードだから資金繰りの悩みからも解放されます。

あと、他のサービスだと入金される際の手数料がかかるケースが多いですが、スクエアだと無料です。

さらに、他のサービスだと入金の依頼をしないと入金されないですが、スクエアだと入金日になれば自動的に振り込まれるため、手間が解消されます

JP_Blog_5ways_improve_cashflow_03

▲みずほ銀行や三井住友銀行以外の入金スケジュール

手数料は最安水準&決済端末も安い

スクエアのカード決済手数料は最安水準3.25%〜
カード決済端末も安く、ほかの決済端末は買うと10万円を軽く超えてきますが、スクエアのカードリーダーは7,980円(税込み)。とても手ごろな価格ですね。

jp_blog_pr_07

導入が手軽!無料アカウント作成から最短即日で利用可能

スクエアは導入するのが簡単でスグに使えます。公式サイトから無料でアカウント登録し必要事項を入力したら審査がスタートします。

私が申し込みをした時は1日くらいで審査が通りました。
参考までに他のクレジットカード決済サービスだと1週間~1か月間くらい審査にかかかることがあります

jp_blog_pr_05

POS機能・在庫管理・シフト管理など店舗で利用できるシステムが無料で使える

店舗経営で重宝する機能が無料で使えるのがスクエアの強みです。

jp_blog_pr_08

  • POSレジ機能
  • 在庫管理機能
  • 勤怠管理機能
  • オーダーエントリーシステム
  • 売上をアプリで管理

このほかにも上げるとキリがないですが、全部、無料で使えます。POSレジ機能が使いやすくて、POSレジ機能を導入したくてスクエアを使っている人がいるくらい高性能。

店舗のIT化も検討している方には、スクエアはおススメでキャッシュレス化とIT化が一石二鳥でできます。

他にも複数店舗の売上管理もラクになります。
スクエアのPOSレジを使えば店舗ごとの売上集計がラクになり、アプリ画面で店舗ごとの売上とかも見れるようになるから、管理しやすくなります。

jp_blog_pr_09

スクエアは電子マネー決済にも対応できる

jp_blog_pr_10

スクエアはカード決済だけでなく、Suicaなどの交通系電子マネーやApple payやQUIC Payでの支払いにも対応可能。スクエアさえあれば、店舗のキャッシュレス化が進みますね。

まずは無料でスクエアを試してみませんか?

スクエアは無料でアカウント作成できます。そのため、無料で使ってみて合わなければ使わなければいいですし、使い心地が良ければそのまま使えばいいと思います。

ある店舗では、別のクレジットカード決済サービスと併用して2代目のクレジットカード決済としてスクエアを入れている方もいます。

スクエアは端末がおしゃれで、小さく持ち運びしやすいため、二台目として使われているケースも多いです。入金も早いですし、まずは無料で登録して試してみてはいかがでしょうか


クレジットカード決済を乗り換えて資金繰りを良くしたい……
ギフトカードを導入して、新たな売上を作りたい……
無料のPOSレジを導入したい……
電子マネー決済を導入したい……

という要望がありましたら、スクエアを無料登録してみませんか?

Squareは最短翌日入金だから資金繰りに困らない。店舗経営に活用できるPOSレジ・在庫管理・シフト管理・オーダーエントリーシステム・ギフトカード機能・請求書機能が全て無料。
クレジットカードだけでなく、電子マネー決済も対応可能。無料でアカウントを作るだけでカンタンに始められます。まずは無料でトライアル!

売上が最短翌日に入金されるクレジットカード決済Square

資金繰りが改善でき、店舗経営がラクに。無料のPOSレジ機能やシフト管理機能も使える!店舗経営に欠かせないクレジットカード決済ならSquare