「キャッシュレス・消費者還元事業」参加申込の受付開始 --新型Square Readerが無料で導入

Squareは、経済産業省が実施するキャッシュレス・消費者還元事業において、「キャッシュレス加盟店支援事業者(B型決済事業者)」として正式登録されました。

「キャッシュレス・消費者還元事業」は、中小・小規模事業者におけるキャッシュレス手段を使った決済に関して、決済端末導入費や、決済手数料の一部および、消費者への還元分を国が補助し、キャッシュレスの推進を支援する事業です。

補助の対象となる事業者※1は、Squareを通してこの事業に参加することで、以下のメリットを受けることができます。

決済端末を無料で導入

コストを一切かけずに、Square Reader(税込 7,980円)を導入できます。

alt text

決済手数料負担減

Squareのカード決済手数料が実質 2.16%になります。※2

消費者還元で集客力UP

キャッシュレスで買い物をした場合、消費者に決済額の5%がポイントなどで還元されます。※2

Square加盟店の皆さまは、Squareデータ(管理画面)から「キャッシュレス・消費者還元事業」に参加申請できます。これからSquareをお使いになる方は、アカウント作成後に申請ください。

関連ページ

キャッシュレス・消費者還元事業について
キャッシュレス・消費者還元事業についてよくあるご質問

※1 キャッシュレス・消費者還元事業は、大前提として中小・小規模事業者を対象としています。また、補助の対象外となる事業・取引も定められています。ご自身の事業、または取引が対象かどうか、詳しくはこちらでご確認ください。 

※2 Squareでの対面カード決済とSquare請求書(継続課金含む)での決済が対象となる予定です。また、決済手数料の負担が減る期間(国が1/3 の補助を行なう期間)、および、消費者に決済額の5%(または2%)が還元される期間は、2019年10月1日から2020年6月30日までです。