個人でも使える仕入れサイトを利用してネットショップを開業しよう!

ネットショップの開業を考えている人の中には、「いちはやく流行をキャッチすることに自信がある」「お客様に喜んでもらえる商品を選ぶ自信がある」という人もいることでしょう。でも、商品の仕入れはどうしたらよいでしょうか。自分で商品を作らない場合や、多忙で時間がない場合など、個人でも使える仕入れサイトから商品を仕入れてネットショップで販売するのも一つの手です。仕入れサイトの探し方と注意点、どのような仕入れサイトがあるのか、具体例を挙げながら説明します。

目次



仕入れサイトの探し方と注意点

仕入れサイトとは、問屋と購入者をつなぐインターネット上のウェブサイトです。「仕入れサイト」と「問屋」が混同されることがありますが、問屋は実際に商品を購入者に卸す事業者で、仕入れサイトは複数の問屋をまとめて購入者とつなぐ事業者と考えるとよいでしょう。

インターネット上にはさまざまな仕入れサイトがあり、「仕入れサイト」といったキーワードで検索するほか、仕入れサイトのまとめ記事などからニーズにあった仕入れサイトを探すことができます。ただし、仕入れサイトの中には法人でないと利用登録できない仕入れサイトもあり、個人事業者の場合、すべてのサイトを利用できるわけではありません。仕入れサイトを探すときには、対象者をチェックするのを忘れないでください。「個人だと利用できる仕入れサイトは少ないのでは……」と心配する必要はありません。次項では個人でも利用できる仕入れサイトを具体例を挙げて紹介します。

仕入れサイトを使って、在庫を仕入れてネットショップを開業する場合、実際に自分で在庫を持つことになりますが、「大量の在庫を仕入れるには資金面が心もとない」「品質を保ちながら在庫を保管できるか自信がない」という人は、無在庫販売を検討してみてもよいでしょう。次項では無在庫販売にも対応している仕入れサイトも紹介します。

仕入れサイトを使う注意点

無事、仕入れサイトを見つけ、仕入れを始めるに当たって知っておきたいこともあります。個人が利用できる仕入れサイトは誰もが利用できるサイトです。仕入れサイトを使って商品を仕入れるハードルは低いため、価格競争が起こり、利益が少なくなりがちなことは知っておきたいところです。また、低価格を売りにして競合するネットショップと価格面で戦うのか、それとも他のユニークな商品と組み合わせて買えるといった付加価値をつけて価格競争とは距離を置いてネットショップを営むのか、ネットショップのコンセプトの一部として決めておくとよいでしょう。競合の価格をチェックせず高値を放置してしまったり、いたずらに値下げをしたりするといったショップ運営のブレがなくなります。

海外の仕入れサイトでは、納期や不良品、関税に注意が必要です。日本で仕入れるよりも余裕を持って商品を仕入れるようにしましょう。海外配送ではトラブルが起こることも少なくなく、納期が厳守されないこともあります。このほか、商品の品質が期待通りでないこともあります。商品の返品や交換には時間がかかることからも、時間に余裕を見ておくにこしたことはありません。アパレルのネットショップなどで、シーズンに合わせて海外の仕入れサイトから商品を入荷したい場合などには特に注意が必要です。

また、海外からの仕入れは煩雑で関税がかかることもあります。一見商品の値段が安く、ネットショップの利益につながるかのように見える海外仕入れサイトですが、トラブルや事務手続きを考慮すると、少し値段は高くても国内の仕入れサイトを利用する方がよいこともあります。海外の仕入れサイトを利用する場合には、少量の商品を仕入れてみて、納期や商品の品質、対応に問題がない確認してから本格的に利用を検討しても遅くはありません。

jp-blog-online-wholesale-marketplaces-for-personal-business-02

個人で使える仕入れサイト

仕入れサイトの探し方と注意点がわかったところで、国内外の仕入れサイトを具体的に見てみましょう。あいうえお順で紹介します。

国内の仕入れサイト

卸問屋.com

株式会社イトウの運営する仕入れサイトです。家電、食品・飲料、雑貨、カー用品、アパレル製品など幅広い商品を取り扱っています。会員登録には審査がありますが、会員登録、月額料金ともに無料です。ネットショップで取り扱いたい商品がある場合は会員登録を検討してみるとよいでしょう。1万円以上の注文で送料が無料になります。

商材王(SHOZAIOH)

株式会社ホームテイストが運営する家具とインテリアの総合卸サイトです。商材王のウェブサイトによると、家具の分野では日本最大級で、登録社数は6,000社以上、取扱商品点数は4,000点近くあります。無在庫販売に対応しているため、ネットショップには在庫リスクがありません。また、無料で利用できる商品写真や商品ページも提供されています。会員登録は無料です。ネットショップで家具やインテリアを取り扱いたいと考えている人は会員登録を検討してみるとよいでしょう。

SUPER DELIVERY(スーパーデリバリー)

株式会社ラクーンコマースが運営する総合仕入サイトです。SUPER DELIVERYのウェブサイトによると、登録社数は約3,000社、取扱商品点数は140万点以上です。取扱商品はアパレル製品から生活雑貨、食品・飲料、家具・インテリア、電化製品、什器・店舗資材まで多岐にわたります。75%以上の商品が1点から仕入れ可能で、規模の小さいネットショップにも使いやすいサービスといえそうです。トライアル登録で入会の翌月末まで無料でサービスを利用でき、以降月会費2,000円がかかります。登録には審査があり、ネットショップの場合、オープン前は登録できない点に注意が必要です。

TopSeller

株式会社もしもが運営するネットショップ専門の仕入れサイトです。無在庫販売に対応しているため、ネットショップには在庫リスクがありません。取扱商品点数は約30万点。会員登録は無料で、扱える商品点数は5点に限られますが、月額無料のプランもあります。在庫を抱えずに小さくネットショップを始められる点にメリットがあるといえそうです。

NETSEA(ネッシー)

株式会社SynaBizが運営する仕入れサイトで、商品点数は国内最大級、登録している業者は約4,800社でNETSEAの審査を受けています。アパレルを中心に、雑貨や電気製品の取り扱いも。会員登録、月額料金ともに無料で、ビギナー会員に限定されますが開業準備中の段階でも申し込みできます。固定費用がかからず、取扱製品が多いことから、ネットショップでアパレル製品を取り扱いたいという人は、まずはNETSEAに登録しておくとよいでしょう。

マルモトネット

丸元商事株式会社が運営するキッチンとインテリア用品の仕入れサイトです。運営元の丸元商事株式会社は創業70年以上の企業で、百貨店やホームセンターでも販売されている商品を取り扱っています。会員登録、月額料金はともに無料で、1点からの仕入れが可能です。お客様への直送にも対応しているので、無在庫で商品を取り扱うこともできます。また、取引額によって割引を受けられます。ネットショップでキッチンとインテリア用品を取り扱いたいという人は、登録を検討するとよいでしょう。

jp-blog-online-wholesale-marketplaces-for-personal-business-03

海外の仕入れサイト

Alibaba(アリババ) / AliExpress(アリエクスプレス)

Alibaba、AliExpressともに中国のアリババグループが運営するサービスです。AlibabaはBtoB、AliExpressは消費者向けという位置づけですが、どちらも仕入れサイトとして利用できます。世界的に利用されているサイトというだけあり、あらゆるジャンルの商品を仕入れることができます。Alibaba、AliExpressともに日本語に対応しています。AlibabaはBtoBの仕入れサイトであることから、仕入れにあたってロットが大きいことがあります。Alibaba、AliExpressともに会員登録、月額料金は無料です。ネットショップで取り扱いたい商品を他の仕入れサイトで見つけられない場合はいずれかで検索してみるとよいでしょう。

Cmall(シーモール)

株式会社C2Jジャパンが運営するレディースファッションの通販サイトで、仕入れサイトとしても利用できます。日本から中国のアパレル製品や雑貨を直接仕入れられます。会員登録は無料で、さまざまな割引・ポイント特典のあるプレミアム会員になるには年会費が4,980円かかります。プレミアム会員でなくても、提供されている商品の価格は格安なので、手ごろな価格のアパレル製品をお客様に提供したいという人は利用を検討してみるとよいでしょう。

株式会社C2Jジャパンはアパレル製品だけでなく、より幅広い商品をBtoB向けに取り扱っているc2j.jpも運営しています。中国からの仕入れに興味があるという人はc2j.jpのウェブサイトも見てみるとよいでしょう。

淘宝網(タオバオ)

Alibaba、AliExpress同様、中国のアリババグループが運営するショッピングモールで、仕入れサイトとしても利用できます。地域として「日本」を選択することはできますが、2021年11月時点でウェブサイトの表示は中国語です。淘宝網では幅広い製品が格安で提供されていますが、中国語に通じている人を除いては、アリババグループのAlibabaやAliExpressを利用するのが現実的といえそうです。

Jp.PandaHall.com(パンダホール)

中国のECWORLD INTERNATIONAL LIMITEDが運営する仕入れサイトで、ビーズやアクセサリーパーツ、天然石を専門に取り扱っています。会員登録、月額料金ともに無料です。配送は最短数営業日で、船便では15日から30日かかります。送料を負担すれば無料でサンプルを送ってもらうこともできます。ビーズやアクセサリーパーツ、天然石といった商品に限られますが、商品点数は圧倒的です。

本記事では個人でも使える仕入れサイトについて、どのように仕入れサイトを探したらよいのか注意点も交えて説明し、国内外の仕入れサイトについて具体例を挙げながら紹介しました。仕入れサイトというと、法人が利用するものと考えていた人もいたのではないでしょうか。記事内で紹介したように、開業前の個人事業主でも利用できるさまざまな国内外の仕入れサイトが存在します。ぜひ本記事をきっかけに、仕入れサイトを活用してネットショップの開業を目指してください。

無料であなたのビジネスに合ったネットショップを

Squareなら店舗もネットショップも一括で管理。無料で簡単に始められます。


Squareのブログでは、起業したい、自分のビジネスをさらに発展させたい、と考える人に向けて情報を発信しています。お届けするのは集客に使えるアイデア、資金運用や税金の知識、最新のキャッシュレス事情など。また、Square加盟店の取材記事では、日々経営に向き合う人たちの試行錯誤の様子や、乗り越えてきた壁を垣間見ることができます。Squareブログ編集チームでは、記事を通してビジネスの立ち上げから日々の運営、成長をサポートします。

執筆は2021年11月17日時点の情報を参照しています。当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。Photography provided by, Unsplash