【Square基本のき】5分でわかるSquareの使い方〜オンライン決済編〜

▼この記事は「メールで請求書を送りたい」「ネットショップを始めたい」など、オンラインでSquareの決済を利用したいという加盟店様に向けた簡単なガイドです。Squareが提供しているオンライン決済の種類、それぞれの違いが分かります。

■Squareのアカウントをお持ちの場合、オンライン決済だけでなく、店頭や対面でのキャッシュレス決済を利用することもできます。詳しくは「5分でわかるSquareの使い方〜店頭決済編〜」をご参照ください。【Square 基本のき】のススメ(もくじ)に戻るにはこちら

■アカウントの登録がまだの方は、こちらから無料でSquareのアカウント作成ができます。

目次



Square 請求書

Square 請求書はメールで送れるクラウド請求書です。お客様のメールアドレス、請求金額などを入力するだけで送れるので、請求書の作成・印刷・郵送のプロセスが必要ありません。商品の販売から、月謝・会費の請求などにもご利用いただけます。Square 請求書は、パソコン、スマートフォン、タブレットから送信できます。

PD01758 - JP get paid faster invoice

便利な機能 ・見積もりの発行、見積もりを請求書に変換
・お客様の支払い忘れを防止する「リマインダー」
・定期的な請求には「定期送信」
・事前に保存したカードに自動で課金をする「自動継続課金」
・長期的なプロジェクトには「進捗請求」
初期費用・固定費 無料
(お客様がクレジットカードで決済したときのみ、決済手数料が発生します)
決済手数料 Visa、Mastercard、American Express、Diners Club、Discover:3.25%(自動継続課金をご利用の場合は、3.75%)
JCB:3.95%

Square 請求書については詳しくは:
Square 請求書をオンラインで送信する
Square 請求書で100円のテスト決済をする

ブラウザ決済

インターネットやスマートフォンの操作が苦手で、電話で注文・支払いを済ませたいというお客様がいらっしゃる場合、Squareのブラウザ決済では電話口でお客様のカード情報を聞いて決済することができます。パソコンからSquareの「ブラウザ決済」にアクセスし、カード情報を入力するだけのシンプルな操作で完了します。

JP Kokuu 2690 KB 02 sRGB

初期費用・固定費 無料
(お客様がクレジットカードで決済したときのみ、決済手数料が発生します)
決済手数料 Visa、Mastercard、American Express:3.75%

ブラウザ決済については詳しくは:
ブラウザ決済を開始する
ブラウザ決済に関するFAQ

Square オンラインチェックアウト

ご自身のウェブサイト、ブログに多くの人が訪れる、SNSにフォロワーが一定数いるという場合、既存のウェブサイトやSNSを通して販売をする便利な方法が、Square オンラインチェックアウトです。必要な準備は、販売したい商品・サービスと販売金額の設定だけです。設定後、決済に必要な「お会計リンク」や「お会計ボタン」ができるので、お会計リンクをメールやSNS経由でお客様に送ったり、お会計ボタンをウェブサイトやブログに貼り付けたりと、ネットショップを持たなくても手軽にオンライン販売を始められます。

前述のSquare 請求書ではお客様一人ひとりに対して請求書を発行しますが、Square オンラインチェックアウトでは同じお会計リンクを複数のお客様に共有が可能です。

jp-blog-soc

便利な機能 ・商品説明文と画像の掲載
・同じリンクを複数のお客様に送付が可能
・定期購入には「サブスクリプション機能」
・お客様がメモを残すことが可能
・お会計リンクをQRコードとして印刷可能
初期費用・固定費 無料
(お客様がクレジットカードで決済したときのみ、決済手数料が発生します)
決済手数料 Visa、Mastercard、American Express、Diners Club、Discover:3.6%(サブスクリプション機能を利用した場合は、3.75%)
JCB:3.95%

Square オンラインチェックアウトについては詳しくは:
Square オンラインチェックアウトをはじめる
ECサイトなしにオンライン販売をはじめよう!Square オンラインチェックアウトのススメ

Square オンラインビジネス

販売する商品数が少ない場合には、Square オンラインチェックアウトが便利ですが、本格的にネットショップを始めたい事業者にはSquare オンラインビジネスをぜひご利用ください。初期費用をかけずに、ネットショップを立ち上げることができます。実店舗とは在庫情報などが自動で同期されるので、実店舗とネットショップの両方を効率的に運営できます。

Square オンラインビジネスには、無料プランの他、高度な機能が利用できる有料プランがあります。無料プランでも商品登録数が最大3万点と、ネットショップに十分な機能が利用できます。

jp-blog-sanpachi-shokudo03

便利な機能 ・実店舗との連携
・Instagram、Facebookとの連携
・非接触で注文ができる「セルフオーダー機能」
・商品の受け取り方法は店舗、デリバリー、発送と複数設定可能
・問い合わせフォーム、年齢確認画面の設置
初期費用 無料
料金プラン 無料プラン:0円
プロフェッショナルプラン:1,200円/月
パフォーマンスプラン:2,500円/月
プレミアムプラン:6,800円/月
※上記の月額料金は年間でのお支払いの場合の金額です
決済手数料 Visa、Mastercard、American Express、Diners Club、Discover:3.6%(プレミアムプランの場合は、3.3%)
JCB:3.95%

Square オンラインビジネスについては詳しくは:
Squareでネットショップを無料ではじめよう!
ECサイト初心者ガイド!基礎知識、メリット、開設方法を徹底解説

Squareサポート

Squareには、製品の機能や操作方法について専門的にご案内するサポーターがいます。困ったときはお気軽にお問い合わせください。また、今抱えている質問の回答はすでにSquare 加盟店コミュニティに投稿されているかもしれません。検索バーにキーワードを入力し、合わせてご確認ください。

【Square基本のき】オススメ読み物〜NG集&トラブルシュート〜

絶対おさえておきたい『ココ、注意!』
トラブルシュート編—困った!とっさの決済トラブル解決ガイド
入金についてよくあるお問合せ