【Square基本のき】トラブルシュート編—困った!とっさの決済トラブル解決ガイド

▼この記事を読むと…「あれ、カードが通らない?お客様は目の前で待っているし、どうしよう……!」というときに試してみるべき、Squareカード決済トラブルシュートの基本がわかります。

■ 印刷してご利用いただけるSquare POSレジ トラブルシューティングガイド(PDF)

【1】カードが読み取れないとき、まず確認する3つのこと

1. そのカードはSquare対応ブランドですか?

Squareの対応カードブランドは、VISA、MasterCard、American Express、Discover、Diners Club、JCB、の6社です。これ以外のカードブランドは、現時点では利用できません。

alt text

注意カードブランドが対応していても、カード会社から承認が下りなかった場合には「承認されませんでした」とエラーが表示されます。その場合は、お客様に別のカードでの支払いをご案内してください。

2. ICチップを読み取っていますか?

最新のクレジットカードには、表面に金色の四角いICチップが付いています。

alt text

ICチップ付きのカードは、必ずリーダーのICチップ読み取り口に差し込んで決済します。その際にはカードのICチップ部分が読み取り口内部にある金色の突起と接触するように、奥までしっかりと差し込みます。

alt text

注意: ICチップ付きのカードは、磁気テープをスワイプしてもエラーになり、決済できません。磁気テープ読み取りでの決済は、磁気テープ専用カードのみ可能です。

3. Square Readerを接続し直してみる

対応するカードブランドでも読み取れない場合は、いったんリーダーを端末から取り外し、もう一度接続し直します。端末のSquare POSレジアプリ画面上部に表示される、オレンジ色のバーが黒色になり、「準備が整いました」のメッセージが確認できたら、再度カードを読み取ってみましょう。

alt text

注意オレンジ色のバーが表示されない場合は、Squareリーダーが電池切れです。リーダーを充電してからやり直してください。

【2】それでもまだカードが読み取れない時は、カード情報の手入力で決済

Squareでは、カード情報をレジアプリに「手入力」して決済することも可能です。カード情報を手入力した場合、決済手数料は3.75%と、通常より0.5%高くなりますのでご注意ください。(手入力による決済でご利用いただけるのはVISA、MasterCard、American Express、の3ブランドのみです)

カード情報の手入力で決済するには、次の手順を行います。 1. レジ画面にある青色の [お会計] ボタンをタップして、支払い方法の選択画面に進みます。 2. [カード] と書かれたボックスをタップして、カード番号、有効期限、カード裏面の3桁のセキュリティコード(American Expressの場合はカード表面の4桁)を入力します(下図赤枠を参照)。 3. カード情報入力後、[お会計] ボタンをタップすると、カード承認が始まります。

alt text

Alt text

【3】トラブルを回避する、かんたんメンテナンス

【1】で紹介した3つの基本ステップを試してもカードがうまく読み取れない場合、ほとんどのケースが次のような簡単なメンテナンスによって直ります。レジは大切な商売道具、これらの手順を定期的に実施して、カード決済やレジのトラブルを未然に防ぎましょう。

1. アプリはいつも最新版に

Square POSレジアプリはおよそ月2回のペースで新しくなっています。アプリは一度ダウンロードしたらそのままにせず、定期的にアップデートして、いつも最新版を使うようにしましょう。最新のアプリを利用していない場合、正常に動作しない原因になることがあります。(※ 端末でアプリの自動更新をオンにすることをお勧めします。)

2. 何だかおかしい、と思ったらアプリを再インストール 

アプリのアップデート後、レジの動作が不安定になる等、何だかおかしい、と思ったら、レジアプリをいったん端末から削除して、再インストールしましょう。同じアカウントでログインすれば、それまでの設定とデータは引き継がれます。

注意:現金管理履歴データは削除されます。 注意:オフラインモードで受け付けた取引がある場合は、アプリ削除前に必ずネットワークに接続のうえ、決済情報を同期してください。

3. たまにはモバイル端末も再起動を

お使いのモバイル端末(iPad、iPhone、Androidなど)の電源を最後に落としたのはいつですか? 電源を切って再起動すると、端末本体の動作が安定し、レジアプリのトラブルも起きにくくなります。

4. 端末のOSバージョンは新しいですか?

OS のバージョンが古いと、アプリがうまく動作しない原因になります。iOS も Android も、定期的にOS のアップデートを確認し、適宜アップデートしましょう。

5. リーダーの充電は忘れずに

Square Readerは充電しないと動作しません1日1回は充電ケーブルにつないで、カード決済にそなえましょう。満充電の充電時間目安は、2〜3時間です。満充電にすると、使用状況に応じておよそ12時間〜16時間使用できます。

6. 久しぶりに使う時は、事前にテスト決済を!

Squareリーダーを久しぶりに使う前には、事前にご自分のカードで100円のテスト決済を行い、きちんと動作するか確認しておきましょう。あわせて上記の定期メンテナンス ステップ1〜5を実施して、実際の決済に備えておけばさらに安心です。

【4】その他のよくある「困った!」を解決するには

ここではカード決済にまつわる、よくある「困った!」とその対処法を紹介します。

Q1. サインの画面が出なかったけど、ちゃんと決済できたのかな?

カード決済がきちんと完了したかどうか分からない時は、レジアプリの「取引履歴」画面を確認しましょう。

alt text

上図の赤枠内にある、取引の詳細情報(取引日時、カードブランド、カード番号下4桁、金額、レシート番号)を確認して、決済内容と照合します。この取引の詳細画面にカードブランドの記載がない場合は、カード決済は完了していません。

Q2. 間違えて払い戻しを処理してしまったかも……

「取引履歴」画面の「払い戻し」欄に、払い戻し理由、カードブランド、カード番号下4桁、払い戻し金額(-¥◯◯◯)の表示がある場合、払い戻しは完了しています(下図赤枠を参照)。

alt text

注意:一度処理された払い戻しのキャンセルはできませんので、誤って払い戻しをしてしまった場合にはもう一度決済をやり直してください。


 

ご不明な点は、Squareサポートまでお気軽にお問い合わせを

Square POSレジに関するお問い合せは、電話またはメールにて承っています。

電話でのお問い合わせ
電話番号:0120-951-848(フリーダイヤル)
受付時間:10:00〜18:00(年中無休 / 年末年始を除く)
※ 電話によるお問い合わせには「お客様番号」が必要です。

メールでのお問合せ
こちらからメールフォームにお問い合わせ内容と必要事項を記入のうえ、送信してください。

 

さらに詳しく

機能満載のPOSシステムがここまで身近に

あなたの成長に合わせた Square POSシステム

無料アカウントを作成

詳細はこちら

最新の情報や使い方のヒントなどを直接あなたのメールボックスへ。

事業成長やマーケティング、会計のヒントなどの特集やアドバイスが満載。