【Square基本のき】(6) 払い戻し(返金)処理を練習しましょう

▼この記事では……決済方法と同じくらい大切な、カードの払い戻し(返金)方法について紹介しています。手順は簡単です。テスト決済を実際に払い戻して練習してみましょう。

■ 印刷してご利用いただけるSquare POSレジカード決済&払い戻しガイド(PDF)は、機種別に以下リンクよりダウンロードが可能です。
【iPad版】Square POSレジガイド
【iPhone版】Square POSレジガイド
【Android版】Square POSレジガイド

ここでは、【Square基本のき】(5) カード決済を練習しましょう で決済した100円の決済を払い戻し処理してみましょう。今後、カード決済の返金が必要になった場合も、全く同じ手順になりますので、こちらでマスターしましょう。
※払い戻し時の手数料はSquareで負担致します。

① 端末を横に持ち画面左下角にある「三」のようなアイコン、または、「1」など数字の部分(下記画像の赤枠部分)をタップします。

alt text

② 画面左に黒いメニューバーが現れますので、その中の「取引履歴」をタップします。

alt text

③ 続けてページの左側に今までの各取引が新しい取引順に表示されます。先ほど決済した100円のお取引をタップしてみましょう。

④ 同じページ右側に、選択した取引(今回は100円の取引)の詳細情報<日付・時間・カードブランド・カード番号下4桁・金額>が表示されます。

※ 払い戻し処理をしたものをキャンセルすることはできません。本番の決済では上記の取引詳細情報を必ずよく確認し、取引の照合を行ってから払い戻し処理をしてください。

alt text

⑤ 取引の照合ができたら同じページ右上にある「払い戻し」ボタンをタップします。

⑥ ポップアップ画面が現れます。その画面下にある払い戻し理由をひとつ選択してください(今回はテストなので適当にひとつ選択してください)。理由を選択したら画面右上の青いボタン「払戻 ¥100」をタップします。

alt text

⑦「払戻を要求中」の表示が出ますので、そのまま待ちます。

alt text

⑧ ステップ④の画面に戻ります。画面右側の取引詳細に新たに払い戻しの欄が出現し、先ほど選択した払戻し理由(返品、オーダーキャンセル等)・カードブランド・カード番号下4桁・「−¥100」の表示が出ているのを確認してください。これで、正常に払い戻し処理が完了しました。

alt text

⑨ レジ画面に戻るには、画面左下角の「三」のようなアイコン、または、「1」ボタンをタップします。黒いメニューバーが再度画面左に現れるので、その中の「Square POSレジ」をタップします。

⑩ レジ画面に戻ります。これで払い戻し処理は完了です。

※ 払い戻しの注意事項
こちらの操作でSquare経由で払い戻し処理ができるのは、そのカード取引が行われてから120日以内までとなります。121日を過ぎた場合には、事業者様から直接ご購入者様にご返金いただくなど、Square以外の方法で返金を行ってください。また、その際は、銀行振込など履歴の残る方法で返金し、返金履歴も保管ください。その他払い戻しに関しての注意事項についてはこちらをご確認ください。

続けて【Square基本のき】(7) レシートプリンターなどの周辺機器についてに進みましょう!

さらに詳しく

機能満載のPOSシステムがここまで身近に

あなたの成長に合わせた Square POSシステム

無料アカウントを作成

詳細はこちら

最新の情報や使い方のヒントなどを直接あなたのメールボックスへ。

事業成長やマーケティング、会計のヒントなどの特集やアドバイスが満載。