システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>サイト商品とカテゴリ

Square オンラインビジネスの商品同期

Squareアカウントで初めてSquare オンラインビジネスを設定すると、Square 商品ライブラリに登録されている商品がSquare オンラインビジネスの概要ページに同期されます。初期設定が終わると、引き続きバックグラウンド処理で自動的に同期されます(一部の例外を除く)。

SquareアカウントとSquare オンラインビジネスの間で同期される項目とされない項目の詳細については、以下をご確認ください。

同期される項目

商品の詳細

商品説明への変更は [商品同期] を利用すると、Square オンラインビジネスとSquareの商品ライブラリとの間で同期されます。ただし、Squareの商品ライブラリはリッチテキスト(太字体、イタリック体、箇条書き/番号付きリスト、など)に対応していませんので、ウェブサイトの商品説明にリッチテキストスタイルを使用する場合は、商品説明の同期を無効にできます。これにより、オンラインの説明が分かりやすく読みやすくなります。.

説明の同期を無効化してリッチテキストの商品説明をウェブサイトに追加するには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページから、[商品] > [商品同期] または [共通設定] > [商品同期] の順に進みます。

  2. [同期設定] で [商品説明を同期] をオフに切り替えます。

  3. Square オンラインビジネスの概要ページで、[商品] > [サイト商品] の順にアクセスして商品を選択し、リッチテキストを使用して詳細を更新します。

メイン画像

Square オンラインビジネスとSquare 商品ライブラリの間で各商品のメイン画像を同期できます。画像の同期を有効にするには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページから、[商品] > [商品同期] または [共通設定] > [商品同期] の順に進みます。

  2. [同期設定] で [商品画像を同期] をオフに切り替えます。

詳細については、Square オンラインビジネスの商品画像をご覧ください。

商品バリエーションとオプション

バリエーションおよび/またはカスタマイズが適用されている商品は、その他の商品と同様に同期されます。すでに商品が同期された後にバリエーションやオプションを追加・編集することが可能であり、これらの変更はSquare オンラインビジネスの商品へと同期されます。

在庫

Square オンラインビジネスで商品が購入されると、Square 商品ライブラリの在庫が自動的に減ります。

複数の店舗に在庫を抱えているがSquare オンラインビジネスにサイトが1つしかない場合は、Square オンラインビジネスの概要ページから [商品] > [商品同期] の順にアクセスします。[選択中の店舗] を選択すると、どの店舗で在庫が減らされているかを確認できますし、別の店舗へと切り替えることもできます。

Square オンラインビジネスに複数のサイトをお持ちで1つのサイトを各店舗に割り当てる場合は、Square オンラインビジネスのアカウントに新しいサイトを初めて追加するときに、各サイトの店舗を確認できます。

詳細については、Square オンラインビジネスで在庫を管理するをご覧ください。

削除された商品

Squareの商品ライブラリから消去することなくウェブサイトから商品を削除したい場合は、販売不可にすることが可能です。以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページから、[商品] > [サイト商品] の順に進みます。

  2. チェックボックスを利用して商品を選択します(複数可)。

  3. [一括編集] > [販売不可にする] の順に選択します。

これでその商品はウェブサイトから削除されますので、購入できなくなります。後で気が変わった場合は、同じ方法でもう一度 [表示] させることができます。

注意:Square オンラインビジネスの商品を消去するとSquare 商品ライブラリからも消去されます。

売上とオーダー

ウェブサイトから商品が購入されると、お客さまや注文に関する情報がSquareとSquare オンラインビジネスの概要ページとSquare データやSquare POSレジのオーダーマネージャーの間で同期されますので、どのプラットフォームからでも注文の内容を確認することができます。

企業または店舗の住所

Squareアカウントの店舗情報は、Square オンラインビジネスの設定に同期されます。詳細については、Squareで複数店舗を管理するをご覧ください。

同期されない項目

カテゴリ

Square POSレジからのカテゴリ情報はSquare オンラインビジネスと継続的に同期されることはありませんが、カテゴリをSquare POSレジからSquare オンラインビジネスへと一括でインポートして初期設定をシンプルにすることは可能です。Square POSレジのカテゴリをSquare オンラインビジネスにインポートするには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページから、[商品] > [サイトカテゴリ] の順にアクセスします。

  2. [既存のPOSレジのカテゴリをコピーする] を選択します。

インポート後のSquare オンラインビジネスのカテゴリは、Square POSレジのカテゴリとは別に管理する必要があります。

クーポン

Squareで設定するディスカウントは、Square オンラインビジネスで使用するクーポンと異なりますので、同期されません。Square オンラインビジネスのクーポンを使用すると、ご自身のウェブサイトで商品を購入したお客さまに特典を提供することができます。詳細については、Squareオンラインビジネスでクーポンを作成するをご覧ください。

セール価格

Square オンラインビジネスで設定したセール価格は、ウェブサイトで購入される商品のみに適用されます。

税金および送料の設定

ウェブサイトの税金と配送の設定は、Square オンラインビジネスの概要ページで行う必要があります。詳細については、税金を設定および発送方法をご覧ください。

トラブルシューティング

Square オンラインビジネスの [商品同期] 機能のトラブルを解決し、Square 商品ライブラリとSquare オンラインビジネスの間の情報を最新にし一致させるには、複数の方法があります。

商品

Square 商品ライブラリ内の商品がSquare オンラインビジネスの概要ページに表示されない場合は、以下の手順で商品の再同期を行います。

  1. 商品ライブラリで商品バリエーションをチェックして、同じ名前の商品が複数ないことを確認します。

  2. 同じ名前が複数ある場合は(価格やSKUが異なっていたとしても)、一方の名前の末尾に「.」(ピリオド)、「-」(ダッシュ)、または「/」(フォワードスラッシュ)を付けて違う名前にしてください。これで、商品の再同期が可能となります。

個別の同期設定

また以下の手順で、個別商品の同期設定の再同期を行うこともできます。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページから、[商品] > [商品同期] または [共通設定] > [商品同期] の順に進みます。

  2. トラブルシューティングの対象の [同期設定] オプションをオフに切り替えてから、もう一度オンに戻します。

たとえば、メインの商品画像がうまく同期されないといった場合に、このオプションを行うと良いでしょう。

注意:この方法を利用して [商品説明を同期] オプションの問題を解決する場合、対象の商品を最初にSquare オンラインビジネスで作成したためSquare 商品ライブラリの説明は空欄であるというケースでは、そのSquare 商品ライブラリの空欄がSquare オンラインビジネスの内容に取って代わります。つまりSquare オンラインビジネスの商品の説明も空欄になりますので、商品情報をすべて消去するには効率的な方法ですが、消去された内容を元に戻すことはできませんので、商品説明にこのトラブルシューティング方法を利用するときはご注意ください。

お探しの答えが見当たりませんか?