ホーム>設定

Square オンラインビジネスとの同期

Squareでご自身のオンラインストアを作成/設定すると、Squareの商品ライブラリに登録されている商品がオンラインストアの管理画面に同期されます。初期設定が終わると、一部の例外を除いてはバックグラウンド処理で引き続き同期がおこなわれます。このページでは、例外となる項目についてご紹介します。

同期される項目:

商品の詳細 -商品の価格、SKU、タイトル、説明を変更した場合、双方で同期されます。商品エディタでリッチテキストフォーマットを使用したい場合は、商品の説明の同期を無効にすることもできます。オンラインストアの管理画面で [設定] > [Squareとの同期] > [同期設定] の順に移動すると、説明の同期をオフにすることができます。

メインの画像 -オンラインストアとSquareの商品ライブラリとの間で商品別に画像を同期することができます。オンラインストアを使い始めたタイミングによっては、画像の同期機能はすでにアクティブの状態になっている場合があります。同期機能がリリースされる前にアカウントを作成している場合は、今すぐにでも使い始めることができます。この機能を有効にするためのオプションは、オンラインストアの管理画面の [設定] > [Squareとの同期] > [設定] にあります。詳しくは商品画像の記事をご確認ください。

商品バリエーションとオプション- バリエーションやオプションが設定されている商品も他の商品と同じように同期されます。商品の同期が完了したらバリエーションやオプションの追加や編集ができ、変更点があればオンラインストアの商品に反映されます。

在庫 - お客さまがオンラインストアから商品を購入すると、Square データでは自動的に在庫量が減少します。在庫のある店舗が複数ある場合は、オンラインストアの管理画面で [設定] > [Square 同期] > [設定] の順にアクセスすると、在庫の変動に使用されている店舗をご確認いただけます。また、店舗の変更も可能です。在庫管理についての詳細は、こちらの記事をご参照ください。

削除した商品 -オンラインストアの商品を削除すると、Squareからも同じ商品が削除されます。商品を削除する際はご注意ください。
Squareの商品は削除せずにオンラインストア側の商品を削除したい場合は、削除する代わりに販売できない状態に設定してください。販売不可の状態に設定するには、商品の編集画面を開き、説明フィールドの下にある [使用不可] ボタンをクリックして保存します。これでご自身のウェブサイトには対象の商品が表示されず、購入できない状態になります。使用不可の状態を解除すると、いつでも販売を再開することができます。

売上およびオーダー - お客さまがオンラインストアの商品を購入すると、お客さまや注文に関する情報がSquareとオンラインストアの間で同期されます。これによってどちらのプラットフォームでも注文の内容を確認することができます。

店舗の所在地 - 店舗情報は、Squareアカウントからオンラインストアの設定に同期されます。

同期されない項目:

カテゴリ - Squareアカウントからのカテゴリ情報は継続的に同期されることはありませんが、オンラインストアの管理画面から [商品] > [カテゴリ] の順にアクセスして、一括でカテゴリをSquareからオンラインストアへとインポートすることは可能です(それ以降は個別に管理する必要あり)。

クーポン - Squareで設定するディスカウントは、オンラインストアで使用するクーポンと異なりますので、同期されません。オンラインストアのクーポンを使用すると、ご自身のウェブサイトで商品を購入したお客さまに特典を提供することができます。

販売価格 - 商品の価格もSquareとの処理方法が異なるため、同期されません。オンラインストアで設定した販売価格は、サイトで購入された商品のみに適用されます。

税金と配送の設定 - これらはオンラインストアの管理画面で設定する必要があります。さらに詳しくは、配送オプションおよび税金の設定に関する詳細をご確認ください。

さらにサポートが必要ですか?加盟店コミュニティで情報交換してみましょう。

加盟店コミュニティを見る