システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>サイト商品とカテゴリ

Square オンラインビジネスの商品同期

Squareアカウントで初めてSquare オンラインビジネスを設定すると、Square 商品ライブラリとSquare オンラインビジネスの間で商品の情報が同期されます。この初期設定が終わると、一部の例外を除き、バックグラウンド処理で引き続き同期が行われます。

詳細については、Square オンラインビジネスで商品とカテゴリを作成する、およびSquare 商品ライブラリから商品をオンラインで作成および管理するをご覧ください。

同期される項目

商品説明

商品説明の同期を有効にしている場合、商品説明に変更を加えると、自動的にSquare オンラインビジネスとSquare 商品ライブラリの間で同期が行われます。どちらのカタログもリッチテキスト形式に対応しています(太字体、イタリック体、リンク、箇条書きなど)。

2023年12月12日より、商品説明の同期は、同期を解除している場合であっても、常時有効になります。これにより同期を解除するオプションは表示されなくなりますので、事前に商品説明のソースをご指定ください(SquareオンラインまたはSquare 商品ライブラリのいずれか)。ソースを選択していない場合:

• 過去12か月にわたりSquare オンラインビジネスを頻繁に利用されている場合、Square オンラインビジネスのカタログに記載の商品説明がSquare全体の商品説明のソースに自動的に指定されます。

• 過去12か月にわたりSquare オンラインビジネスを頻繁に利用されてはいない場合、Square 商品ライブラリのカタログに記載の商品説明がSquare全体の商品説明のソースに自動的に指定されます。

2023年12月12日までに、次の手順でソースをご選択ください。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページから、[商品] > [商品の同期] または [共通設定] > [商品の同期] の順にアクセスします。
  2. [カスタム同期設定] で、商品同期のオプションを [有効] にします。
  3. 「オンラインビジネス」または「商品ライブラリ」のいずれかを選択し、[商品説明の同期を有効にする] を選びます。

ソースを選択後、すべての商品説明はウェブサイトやSquare POSレジを含むSquare全体で統一されます。

ご注意:Square POSレジは、商品説明のリッチテキスト形式での表示に対応していません。

商品画像

Square 商品ライブラリの商品画像は、Square オンラインビジネスを含む複数のプラットフォーム間で同期されます。あるプラットフォームで商品画像を更新/削除すると、その商品が表示されている全プラットフォーム(ウェブサイトなど)に変更が反映されます。

商品バリエーションとカスタマイズ

バリエーションオプションが設定されている商品も他の商品と同じように同期されます。商品の同期が完了するとバリエーションやオプションの追加や編集ができ、変更点があればSquare オンラインビジネスの商品に反映されます。

商品の重量

商品の重量は送料を設定する際に重要です。Square オンラインビジネスまたはSquareの商品ライブラリのいずれかで更新できます。

在庫

Square オンラインビジネスで商品が購入されると、Square 商品ライブラリの在庫は自動的に減少します。詳しくは、Square オンラインビジネスで在庫管理するをご覧ください。

削除された商品

Square オンラインビジネスの商品を削除するとSquare 商品ライブラリからも削除されます。Square 商品ライブラリから消去することなくウェブサイトから商品を削除したい場合は、販売不可に指定してください。以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページから、[商品] > [サイト商品] の順にアクセスします。
  2. チェックボックスを使って販売不可に指定する商品を選択します(複数可)。
  3. [一括編集] > [販売不可に指定] の順に選択します。

これで商品はウェブサイトから削除され、購入できなくなります。後に販売可能にしたい場合は、同じ方法でもう一度 [表示] させることができます。

売上と注文

ウェブサイトから商品が購入されると、お客さまや注文に関する情報がSquare オンラインビジネスの概要ページとSquare データやSquare POSレジのオーダーマネージャーの間で同期されますので、どのプラットフォームからでも注文の内容を確認できます。

事業または店舗の住所

Squareアカウントの店舗情報は、Square オンラインビジネスの設定に同期されます。詳しくは、Squareで複数店舗を管理する方法をご覧ください。

同期されない項目

販売価格

Square オンラインビジネスで商品に設定したセール価格は、ウェブサイトで購入された場合のみ適用されます。

税金と発送の設定

ウェブサイトの税金と発送については、Square オンラインビジネスの概要ページで設定する必要があります。Square オンラインビジネスでの設定の詳細については、税金発送をご覧ください。

その他の同期設定

カスタム同期の設定

新規商品をサイトに自動追加するオプションをご用意しています。この設定をオンにすると、Square 商品ライブラリやPOSレジで作成した製品が自動的にサイトに追加されます。

注意:この設定は、アカウントにサイトが1つしかない場合のみ利用可能です。複数のサイトをお持ちの場合は、商品ライブラリから各サイトへと手入力で商品を割り当てる必要があります。

商品の表示/非表示設定

Square 商品ライブラリからSquare オンラインビジネスに同期され新規登録される商品の、デフォルトの表示/非表示設定を選択できます。以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページから、[商品] > [商品同期] または [共通設定] > [商品同期] の順に進みます。
  2. [商品の表示/非表示設定]で、[表示]、[非表示]、[販売不可] のいずれかを選択します。

Square オンラインビジネスでゼロから登録する新規商品については、デフォルトで [表示] に設定されます。また一括編集方法を利用してSquare オンラインビジネスにすでに追加済みの複数の商品の表示/非表示を一度に更新したり、Square 商品ライブラリから商品を選択して [Square オンラインビジネスの設定] で [表示/非表示] を編集したりすることもできます。詳細については、商品ライブラリで商品を作成・管理するをご覧ください。

利用可能な商品の表示/非表示の設定は、以下のとおりです。

  • 表示:商品をオンラインに表示し、購入できる状態にします。また、ナビゲーションやサイト内の検索結果に表示されます。
  • 非表示:その商品への直リンクを知る人を除き、購入できない商品であることを表します(限定商品に適しています)。
  • 販売不可:商品がオンラインで非表示になり、購入できない状態になります(販売準備ができていない場合に適しています)。

トラブルシューティング

Square 商品ライブラリとSquare オンラインビジネスの間で商品が同期しない場合、以下の手順を行います。

  1. Square 商品ライブラリから、商品のバリエーションをチェックして、複数の商品に同じ名前が付いていないか確認します。

  2. 名前の重複があった場合は(価格やSKUが異なっていたとしても)、末尾に [.](ピリオド)、[-](ダッシュ)、[/](フォワードスラッシュ)をなどを追加して、別の名前にしてください。

これで商品が再同期されるようになります。

お探しの答えが見当たりませんか?