システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>オンラインオーダーのお届け方法

Square オンラインビジネスでの店内および店外での受け取り

特にオンライン食品販売の場合、受け取りは、お近くにお住まいのお客さまにとって融通が利く便利な選択肢です。またお客さまは、安全でスムーズな店外での受け取りをリクエストすることもできます。

注意 複数店舗をSquareアカウントに登録してご利用している場合で、JCB のカード決済の受付をご希望の場合は、発送、受け取り、デリバリーを追加するをご確認ください。

受け取りをオンにする

複数の店舗で「受け取り」を商品お届け方法として提供することができます。受け取り設定には、Squareアカウントから自動同期されたビジネス情報が表示されます。ここでは、各店舗を個別に設定することができます。

square-online-delivery-pickup-toggles-jp

まず [店舗を設定] をクリックしてから、切り替えスイッチをクリックして、受け取りをオンにします。またデリバリーも提供する場合は、同オプションもここで有効化できます。[店外での受け取り] を提供する場合は、そのオプションスイッチをクリックしてをオンにしてから [次へ] をクリックして先に進みます。以下に説明する手順を、各店舗で同様に設定してください。

受け取り時間を設定する

営業時間は、Squareアカウントの店舗設定から同期されます。店舗の営業時間をまだ追加していない場合は、デフォルトの時間(月曜日~金曜日の午前9時~午後5時)が表示されます。ここでも受け取り時間は編集できますが、Squareアカウントの営業時間設定は変更されません。

sos-pickup-set-hours

1週間のうち受け取りに対応できる曜日のチェックボックスにチェックを入れ、対応可能な時間を入力します。[+] リンクをクリックすると、1日に複数の時間枠を追加できます。これで、営業時間内で忙しい時間が大体決まっている場合は、その時間を意図的に除外できますので、忙しい時間帯に受け取りに対応する必要がなくなります。

[+日付を追加] リンクをクリックすると、受け取りの制限日を指定することができます。 たとえば、通常の営業日が特定の祝祭日に当たる場合、その日を除外することができます。制限日は、複数日設定することができ、繰り返し制限日とするか、1回のみかを選ぶことができます。

注意:Square オンラインビジネスのサイトの編集でウェブサイトの [時間と場所] セクションに追加する営業時間は、情報提供のみを目的としており、Square オンラインビジネスの概要ページの店舗営業時間に同期されません。設定として機能させるには、上記の設定画面より追加する必要があります。

受け取り時間や受け取り設定を編集する

次に、ドロップダウンメニューから準備時間を選択します。ここで設定する準備時間は、すべての受け取りオーダーに適用されますので、ほとんどのオーダーに当てはまる平均的な所要時間を選んでください。

注意: 準備に時間のかかる商品があれば、その商品に対して個別の準備時間を設定することもできます。設定するには、Square オンラインビジネスの概要ページから [商品] > [サイト商品] の順にアクセスして、編集する商品をクリックします。下へスクロールして、お届け方法セクションで準備時間を選択します。

square-online-in-house-delivery-order-timing-jp

[スケジュール] で、[お会計時に受け取り時間を自動で割り当てる] と [受け取りの日時指定を有効にする] をオンに切り替えます。加盟店さまの営業時間と準備時間を基に、受け取りの日時を購入者が選択できるようになります。 受け取り時間の自動割り当てをオフにした場合は、手入力で受け取りの詳細をお客さまと共有することが可能です。この方式では、加盟店さまにとって最適なやり方でオーダーの日時指定を管理していただけます(時間枠、時間帯限定、事前オーダー、など)。

一度に受け取りを処理しなければならないオーダーの数を制限したい場合は、[オーダー制限] をオンに切り替えて、受け付け可能なオーダーの数を設定します。このオプションをオンにすると、設定した内容に基づいて、受注したオーダーに受け取り時間が自動的に割り当てられます。

たとえば、受け取り対応は平日の午前9:00~午後5:00のみで、オーダーの準備時間は30分であるとします。土曜日に受け取りオーダーが行われた場合、最も早い受け取り日時は月曜日の午前9:30になります。

受け取りの必要最低注文額の設定をご希望の場合は、切り替えスイッチをオンにして、金額を入力します。入力した金額に満たないオーダーは、受け取りの対象外となり、ショッピングカート内でその旨をお知らせするメッセージがお客さま向けに表示されます。

最後に、オーダーの受け取り方法についての指示を入力します。お客さまにご留意いただきたい情報があれば、こちらに詳しく記載してください。

[続行] をクリックして先に進みます。

商品のお届け方法の設定を更新する

これで店舗でのオーダーの受け取りを受け付けられるようになりましたが、商品によっては受け取りに対応できない場合もあります。新規追加商品に特定のお届け方法をデフォルトで設定するには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページから、[商品] > [商品の詳細設定] または [共通設定] > [商品の詳細設定] の順に進みます。

  2. [デフォルトの商品お届け方法] で、[編集] を選択します。

  3. デフォルトに設定するお届け方法を選択します。

  4. 完了したら [保存] を選択します。

今後インポートする商品はすべて、選択したお届け方法にデフォルト設定されます。

注意:既存の商品のお届け方法を編集するには随時、Square オンラインビジネスの概要ページから [商品] > [サイト商品] の順に選択します。その後、個別の商品を選択しお届け方法のセクションにアクセスして編集するか、一括編集方法を使用することが可能です。

店舗の詳細情報を編集する

変更を行う必要がある場合は、[編集] をクリックします。各セクションの横にある [編集] をクリックすると、設定画面が表示され、必要な設定を変更することができます。

square-online-delivery-pickup-toggles-jp

店舗の住所、メールアドレス、電話番号を変更する必要がある場合は、住所の横の [編集] をクリックします。ここで行う住所や連絡先情報の変更は、Squareアカウント内の店舗設定には反映されません。

詳細設定を編集する

次に、[詳細設定] ボタンをクリックします。このオプションは、各店舗のデリバリーと受け取りに適用されます。

オーダーの数量が多すぎてお届けが難しくなるような状況を事前に防ぐため、数量制限をオンに切り替えることもできます。1オーダーあたりで受け付け可能な商品の最大数を入力します。また必要に応じて、大量注文受け付けの方針や補足情報を記入することもできます。ここで設定した数量を超える注文をしたお客さまには、ショッピングカートでこの情報が表示されます。

オンラインで飲食商品を販売している場合は、チップの受け付けを有効にして、デフォルトのチップ金額を選択すると、その金額が自動的に計上されます。お客さまには、チップは個別の単位品目として表示され、支払いを完了する前にチップの額を編集することが可能です。

また、POSレジアプリの到着通知を有効にすることもできます。お客さまが店舗に着いたときに「到着」と返信すると、このメッセージが加盟店さまのPOSレジに表示されます(最新バージョンが必要)。

設定の編集が完了したら、[保存] をクリックします。

お客さまの購入画面の操作方法

sos-pickup-shopping-cart

お客さまが受け取りオーダーをご希望の際は、受け取り対応可能な店舗の中からお客さま自身がご希望の店舗を選ぶことができます。受け取りの日時指定ができるよう設定している場合は、受け取り対応可能な日時の中から、お客さまのご希望の日時を選択いただけます。日時指定を利用不可にしている場合は、お客さまが選択した店舗の営業時間と準備時間の設定に基づいて、最短の日時がお客さまに通知されます(または手入力式の場合は、加盟店さまからの指示が表示されます)。店外での受け取りを提供する場合、お会計時に専用のチェックボックスが表示されます。お客さまがチェックボックスを選択すると、店外での受け取りをご利用いただけるようになります。

sos-pickup-fulfill-mixed

商品のお届け方法として複数の手段が選ばれている場合、お会計に影響が出ます。ショッピングカート内に「発送のみ」の商品と、「発送または受け取り」の商品が入っている場合、お会計時に選択できる手段は「発送」のみとなります。また「受け取りのみ」の商品と、「発送または受け取り」の商品が入っている場合も同様に、お会計時に選択できる手段は「受け取り」のみとなります。「受け取りのみ」、「発送のみ」、「発送または受け取り」の商品が混在している場合は、カート内の商品は個別に購入する必要がある旨がお会計時の画面で表示されます。

受け取りオーダーを管理する

sos-pickup-mark-ready

注文された商品の準備が完了したら、Square オンラインビジネスの概要ページから [注文] を選択し、該当する注文をクリックして開きます。[「準備完了」にする] ボタンをクリックし、商品の受け取りに必要な準備が完了したことを確認するメッセージが表示されます。これで注文状況が [準備完了] に更新され、お客さまに通知メッセージが送信されます。「注文の詳細」ページの [「準備完了」にする] ボタンは、[「完了」にする] に変わり、お客さまによる商品受け取りが完了したら、このボタンでまたステータスを変更することができます。

Square オンラインビジネスの概要ページで [コミュニケーション] > [メールとSMS] の順にアクセスして、[SMSによる通知] をオンに切り替えると、オーダーのステータスに関するSMS通知をお客さまに送信できるようになります。店舗側でオーダーを「準備完了」にすると、お会計時にお客さまにより入力された電話番号に通知メッセージが送信されます。

またお客さまは、オーダー受け取りの場所に到着したことを知らせるテキストメッセージを加盟店宛てに送信することもできます。テキストメッセージ通知機能を有効にするには、Square オンラインビジネスの概要ページで [お届け方法] > [受取とデリバリー] の順にアクセスし、[詳細設定] を選択して [POSレジに到着通知を表示する] をオンに切り替えます。

この機能を有効にすると、オーダーの受け取り準備が整った時点でお客さまにテキスト通知が送られます。お客さまは(電話で連絡するのではなく)テキストメッセージに「到着」と返信して、オーダーの受け取り場所に着いたことを知らせることができます。オーダーをお客さまに届け終わったら、Square オンラインビジネスの概要ページの [注文] タブで、ステータスを「完了」に更新できます。

オーダーの管理に関して、以下の点にご留意ください。

  • ステータスが「準備完了」の商品については払い戻し処理できません。払い戻しを処理する前に、ステータスを「完了済み」に変更する必要があります。

  • 「準備完了」に設定するオプションは [受け取りとデリバリー] の設定でオフにすることができます。ただし一旦オフにすると、「準備完了」と設定したすべての注文内容が「完了済み」に自動的に変更されます。

受け取りをオフにする

Square オンラインビジネスの概要ページから [お届け方法] > [受取とデリバリー] の順にアクセスして、受け取りをオフに切り替えます。いつでもこのスイッチを使い受け取りをもう一度オンにして、元の設定に戻すことが可能です。

商品のお届け方法に関わらず、すべてのオンラインオーダーの受注を一時的に停止することも可能です。その場合は、Square オンラインビジネスの概要ページから [設定] > [支払い方法] または [共通設定] > [支払い方法] の順に選択して、切り替えスイッチをクリックすると、オンラインオーダーがオフになります。

お探しの答えが見当たりませんか?