ホーム画面に戻る

1つのアカウントで複数店舗を管理する

Squareではさまざまな事業規模を想定したツールを提供しています。無料でご利用いただけるSquareの複数店舗管理機能について是非ご覧ください。店舗の関連付けや振込方法の選択をはじめ、店舗ごとの商品ライブラリ、セキュリティを意識した端末管理、複数店舗レポートなどをご利用いただけます。また必要に応じてスタッフ用ログインのサブスクリプションを追加することも可能です。

店舗の新規追加と編集

複数店舗を運営している場合、Square データからすべての項目を管理できます。店舗ごとに独自のビジネスプロフィールを作成して、それぞれの営業時間や銀行口座、タグを設定したり、振込を仕分けしたりすることができます。また端末コードを使用して、店舗ごとに端末を管理することも可能です。

Square データの閲覧時には、ページによってオレンジ色または黒色のバーが上部に表示されることがあります。これは店舗固有の情報が表示されていることを知らせるものです。

注意: マスターアカウント1つあたり、設定できる店舗数は最大300か所です。

注意: 一旦新しい店舗を追加したら、取り消すことはできません。店舗作成後は、無効に設定しても削除できず、表示されたままになります。

新しい店舗を追加する

新たに店舗を作成/追加するには、Square データの [店舗情報] にアクセスして、[新しい店舗を追加] をクリックします。一旦新しい店舗を追加したら、その店舗を削除することはできませんが、無効にすることは可能です。無効に設定された場合でも店舗は表示されたままになり、必要に応じていつでも再度有効にすることができます。

店舗に関する以下の情報を入力します。

  • 住所
  • 営業時間
  • 銀行口座
  • 連絡先情報
  • 商品ライブラリ(別の店舗の商品ライブライに一致させたい場合)

店舗情報を編集する

店舗情報は、Square データの [店舗情報] からいつでも編集できます。店舗を選択し、内容を編集して [保存] をクリックします。

店舗にスタッフを一括で割り当てる

  1. Square データで、 [アカウントと設定] > [ビジネス] > [店舗] の順にアクセスします。
  2. 店舗を選択して [スタッフ] にスクロールし、該当する店舗のスタッフをクリックします。
  3. スタッフ選択時には、個別にスタッフを選択したり、すべてのスタッフを選択したりすることができます。また店舗や役割でフィルタリングすることも可能です。例えば、[役割] の中から [すべての役割] > [マネージャー] の順に選択すると、現在マネージャーの役割に指定されているスタッフを選択して割当てすることができます。
  4. [保存] します。

複数店舗の商品を管理する

フルアクセスを付与されているスタッフのアカウントから店舗別に商品を管理することができます。商品をはじめ、オプション、ディスカウント、税金などの項目の設定を個別の店舗に割り当てることができます。

商品を個別の店舗に割り当てる

  1. Square データの [商品] から [商品を登録] をクリックするか、既存の商品をクリックします。
  2. 該当する店舗を選択して変更した内容を保存します。
  3. 新しい店舗に商品を追加した場合は、現在の商品設定(オプション、ディスカウント、税金)を確認してください。

店舗ごとの価格を設定する

  1. Square データから商品にアクセスします。
  2. [価格と在庫] から [店舗ごとに編集] > [価格の追加] の順にクリックします。
  3. 店舗ごとに価格を調整したら、[完了] をクリックします。
  4. [保存] します。