この機能を使うと、 1 つのマスター アカウントですべての項目を管理できます。店舗ごとに独自のビジネス プロフィールを作成して、それぞれの営業時間や銀行口座を設定し、入金を仕分けできます。 端末コードを使用して個別の端末と特定の店舗を組み合わせることも可能です。

《重要》この機能をご利用の前に、以下の注意点をご確認ください。

  • この機能は、アカウント登録時に選択された業種と同じ業種の新店舗を追加するための機能です。アカウント登録時に選択された業種と異なる業種の新店舗は追加できません。ご希望の場合は、こちらをご参照のうえ、新しくアカウントを作成してください。異業種事業でのご利用が確認された場合、該当アカウントが閉鎖となる場合がありますので、ご留意ください。

  • 銀行口座の登録は店舗ごとに必要です。入金先の銀行口座が同一の場合も必ず店舗ごとに登録してください。詳しくは 口座を登録・変更するをご確認ください。

  • 新規取扱ブランドのお申込みは、店舗ごとに必要です。詳しくは、こちらを確認ください。

  • 取引データは移行することができません。すでに複数のアカウントをお持ちで、この機能を使ってアカウントを1つにまとめたい場合、元の取引データを新しいアカウントに移管することはできません。

新しい店舗を追加する

1 つのマスターアカウントで、75店舗まで複数店舗を登録することが可能です。

  1. 店舗を作成するには、オンラインの Squareデータで [アカウントと設定]から[ 店舗情報] に移動し、[新しい店舗を追加] をクリックします。JP Only Create Categories_Assign Items
  2. 店舗情報を入力します。 (詳しい操作方法は こちらJP Only Add one location
  3. 次に[口座情報] のページにアクセスし銀行口座を登録します。JP Only Multiple Location_Add bank Account

店舗情報を編集・無効化する

[店舗情報] から店舗の情報をいつでも編集できます。店舗を選択し、内容を編集して [保存] をクリックします。

登録店舗を無効化するには、一覧から店舗を選択し、[無効にする] をクリックします。無効となったアカウントは引き続き画面に表示され、いつでも再び有効にすることができます。(現時点では、店舗の完全削除はできません。)

JP Only Delete Locations

複数店舗の商品を管理する

管理者アカウントから、店舗別に商品を管理します。商品をはじめ、オプション、ディスカウント、税金といったアイテムの設定を個別の店舗に割り当てることができます。

商品を個別の店舗に割り当てる

  1. 商品ライブラリから、既存の商品をクリックします。
  2. 該当する店舗を選択し、変更した内容を保存します。
    JP Only Assign Items to Specific Locations

店舗ごとの価格を設定する

  1. 既存の商品をクリックします。
  2. [店舗ごとに編集]をクリックします。JP Only Assign Price Points per-Location
  3. [価格の追加]をクリックします。JP Only Add Price Override
  4. 店舗ごとの金額を設定します。JP Only JP Only JP Only Assign Price Points per-Location_2
  5. [完了] をクリックします。

別の店舗の商品ライブラリと同期させる

複数の店舗で販売する商品がすべて一緒の場合、他店舗の商品ライブラリをもう1つの店舗の商品ライブラリに同期させることが可能です。この操作を行うと、商品、オプション、税金など全ての項目が一度に上書きされます。

  1. Square データにログインして[店舗] に進みます。
  2. 商品をインポートしたい店舗を選択します。
  3. [同期元となる店舗を選択]をクリックし、同期元の店舗を選びます。
  4. [保存] をクリックします。

JP Only Override All Items from Settings