新型コロナウイルスへの対応

eギフトカードについてよくあるお問い合わせ

Square (スクエア), ブログ編集者

ここでは、eギフトカードに関するよくある質問・疑問にお答えします。

eギフトカードの購入について

eギフトカードの購入するときに、Square加盟店にお客様からよく聞かれることをまとめました。

・購入には何が必要?

お客様がeギフトカードの購入する際、お支払いに使えるのはVisa、Mastercard、American Expressのクレジットカードです。

・eギフトカードを買ったら、何が届くのですか?

eギフトカードの購入には2パターンあります。

egiftcard orderform

(1)お客様がご自身で購入して、ご自身で使う場合
購入するときに、[受取人][購入者]の欄に、お客様ご自身のお名前とメールアドレスを入力します。

(2)お客様がご自身で購入して、友人・知人・家族にプレゼントとして贈る場合
購入するときに、[受取人]の欄には、贈りたい相手のお名前とメールアドレスを入力します。[購入者]の欄には、お客様ご自身のお名前とメールアドレスを入力します。

egiftcard email

[受取人]の欄に書いたメールアドレス宛に、「ギフトカードが届きました」というメールが届きます。メールには、16桁のギフトコードが書いてあります。このギフトコードが、お店でeギフトカードを使う際に必要なものです。

・購入メールが迷惑メールボックスに入ってしまいました

「ギフトカードが届きました」というメールが迷惑メールボックスに入ってしまう場合があります。他のメールアドレス宛に再送信をしてみましょう。再送信の方法はこちらからご確認ください。

・メールアドレスが分からない人にeギフトカードを贈りたい

「eギフトカードをプレゼントしたいけれど、相手のメールアドレスが分からない」「贈りたい人がメールを使っていない」というお客様からの問い合わせがよくあります。

購入者ご本人がメールアドレスをお持ちの場合は、[受取人]と[購入者]の欄に、購入者ご本人のお名前とメールアドレスを入力し、まず自分宛に送信してみましょう。その後、入力したメールアドレスに「ギフトカードが届きました」というメールが届きます。

メールに記載されている16桁のギフトコード、もしくはメールのスクリーンショットを、贈りたい相手に伝えましょう。

・お客様が金額を間違えて購入してしまった

eギフトカードでは購入したい金額を選択できます。お客様から購入する金額を間違えてしまったという連絡を受けた場合、一度払い戻しをしてから、再度の購入をご案内しましょう。払い戻しについて詳しくはこちらをご確認ください。

・自分が買ったeギフトカードを他の人に譲渡してもいいですか

たとえば、Aさんが自分用に買ったeギフトカードを、友人のBさんや家族のCさんに譲るのは問題ありません。購入後に届くメールに記載されている、16桁のギフトコード、もしくはメールのスクリーンショットを、譲りたい相手に伝えましょう。

ただし、eギフトカードを発行しているお店のオーナーや従業員が購入するのは規約違反になるため、ご注意ください。

・eギフトカードはどこのお店で使えますか

eギフトカードをご利用いただけるのは、発行した店舗のみです。

eギフトカードの設定について

eギフトカードを設定にまつわるよくある質問・疑問をまとめました。

・eギフトカードの料金について教えてください

eギフトカードの作成は、回数に関わらず、無料です。唯一かかる費用はお客様がeギフトカードを購入する際に発生する決済手数料です。月額費や解約費などの費用は一切ありません。決済手数料について、詳しくはこちらをご確認下さい。

・eギフトカードの上限額は?

eギフトカード1枚あたりにチャージ可能な残高の上限は50,000円まで、です。また、eギフトカード1枚に1日あたり50,000円以上をチャージすることはできません。

たとえば、40,000円分をチャージしたギフトカードでお客様が10,000円分を支払った場合、カード残高は30,000円となりますが、1日あたりの残高上限を超えるため、同日中に20,000円を追加チャージすることはできません。

・eギフトカードの販売枚数に上限はありますか

販売枚数に上限はありません。ただし、規約上、Square加盟店は、自らが発行するギフトカードの未使用残高の合計額が、1,000万円を超えないように維持しなければなりません。

・eギフトカードに追加でチャージできますか

オンラインでの追加チャージはできません。店舗(POSレジ)で現金、またはカード決済でチャージすることは可能です。

・eギフトカードに有効期限はありますか

eギフトカードに有効期限はありません。

eギフトカードの販売について

eギフトカードの設定後、販売する際に気になる点をまとめました。

・eギフトカードをお客様に知らせるには?

すでにeギフトカードを利用しているお店では

・お店のウェブサイトにeギフトカードの注文サイトのURLを載せる
・FacebookやInstagram、Twitterなどでeギフトカードについて定期的に投稿をする
・Instagramのプロフィール画面のURLをeギフトカードの注文サイトにする
・お店の公式LINEでお知らせする

などの方法でお客様に宣伝をしています。

Squareでも、特設ウェブサイト(Give & Get Local)を通して宣伝をお手伝いします。Give & Get Localへの掲載について、詳しくはこちらをご確認ください。

・eギフトカードの売上を知りたい

eギフトカードの売上はSquare データから確認できます。Square データにログイン後、[お取引]をクリック、[支払方法]から[ギフトカード]を選択すると、ギフトカードの売上に絞って確認できます。また、[レポート]をクリックしても、ギフトカードの取引履歴を確認できます。

・eギフトカードを自分で買って、お客様に渡しても大丈夫?

お店のオーナーや従業員が自店舗のeギフトカードを購入するのは、自店売上となり、規約違反になるのでご注意ください。

上記以外で、eギフトカードについて質問・疑問がある場合はSquareサポートまでお問い合わせください。


Squareのブログでは、起業したい、自分のビジネスをさらに発展させたい、と考える人に向けて情報を発信しています。お届けするのは集客に使えるアイデア、資金運用や税金の知識、最新のキャッシュレス事情など。また、Square加盟店の取材記事では、日々経営に向き合う人たちの試行錯誤の様子や、乗り越えてきた壁を垣間見ることができます。Squareブログ編集チームでは、記事を通してビジネスの立ち上げから日々の運営、成長をサポートします。

執筆は2020年5月7日時点の情報を参照しています。
当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash