レジを変えれば売り上げが上がる!?Square Standがおすすめな理由

もっと売り上げを伸ばしたい、お店のオペレーションをスムーズにしたいと考えたとき、具体的にどんな手段があるのでしょうか。商品やサービスの提供方法を改善する、宣伝・集客方法を見直すなど、さまざま方法がありますが、案外毎日使っているレジの存在に着目するビジネスオーナーは少ないかもしれません。

米Squareの調べでは、2017年4月にSquare StandとiPadをセットで使い始めたビジネスは、同月にSquare ReaderとiPadのみを使い始めたビジネスよりも4倍以上売り上げが伸びていることがわかっています。また、Square Standを利用しているビジネスは、Square Readerのみのビジネスと比較して、取引数が7倍以上多く、Square Standを導入した最初の3カ月では毎月平均370回の決済が行なわれています。

お客様の数が増え、売り上げが伸びるのはオーナーにとっては嬉しいことですが、それだけお会計をする回数も増えます。Square Standは決済にまつわるオペレーションをなるべくシンプルにすることで、日々のオペレーションをサポートをするレジスタンドです。iPadにSquareのPOSアプリをダウンロードし、Square Standにセットすれば、現金・クレジットカードによる決済、在庫管理、勤怠管理、顧客管理など必要なものが一箇所で管理できます。直感的に使えるようにデザインされているので、レジを使うスタッフ、オーナー、お客様、誰でも快適に使えるのが特徴です。

すでにSquare Readerを利用しているお店でもSquare Standの導入を考えてみても良いかもしれません。実店舗があるお店や、これから店舗オープンを予定しているお店にSquare Standがおすすめな理由をお伝えします。

キャッシュレスに対応できる

r12

キャッシュレス決済に対応したいけど、何から始めたら良いか分からないという人も多いのではないでしょうか。Square Standはただのレジスタンドではありません。同梱のSquare Readerと組み合わせて、クレジットカードによる決済を受け付けることも可能です。日本人のクレジットカード保有率は8割を超えています。まずはクレジットカードを受け付けるところから、スタートしてみてはいかがでしょうか。

POSが使える

pos

どの商品がいつ・どれくらい売れたかを記録するPOS機能が、Squareなら無料で使えます。iPadにSquare POSレジアプリをダウンロードするだけで、売り上げの記録だけでなく、顧客リストを管理したり、商品の在庫を記録したり、さまざまな機能を利用できます。お店を留守にしていても、お手持ちのスマートフォンにアプリを入れておけば、いつでもどこでも売れ行きが把握できます。

レジがスタイリッシュに

stand

毎日使うものだからこそ、お店のスタッフにとって使いやすく、お客様から見てもスタイリッシュなレジを選びたいものです。お店の什器やカトラリー、照明を選ぶように、レジにもこだわってみませんか。Square Standはシンプルなデザインでどんなお店にもフィットします。サイズも小さいので、レジカウンターが小さいお店でも、レジの周りに他の商品やショップカードを置きたい場合でも、場所を取らないのが特徴です。

周辺機器と組み合わせられる

キャッシュドロアーやバーコードリーダー、レシートプリンターなど、周辺機器とも組み合わせて使うことができるので、お店のオペレーションに合わせてレジ周りをカスタマイズできます。

セットアップが簡単

Square Standの設置はとても簡単で、専門の業者の手を借りる必要はありません。クレジットカードを受け付ける際も、同梱のSquare Reader専用ドックにSquare Readerをはめ込み、専用ドックをSquare Standのつなげるだけです。

キャッシュレスに対応できて、かつレジ周りがすっきりスタイリッシュになるSquare Stand(Square Reader, Square Reader専用ドックが含まれています)は32,980円で販売しています。これを機に導入を考えてみませんか?