あなたの街もインバウンド対応!!クレジットカード決済の導入率アップでおもてなしの向上を

Squareは個人事業主から大企業までさまざまな業種・業態で利用されています。Squareで、あなたの街や地域をもっと元気にしませんか。ここでは、地域活性を軸にSquareの魅力をお伝えします。

今、なぜクレジットカード決済なのか

年々増加する外国人観光客。政府は、訪日外国人数を2020年までに2000万人とするという目標を掲げていますが、2015年は1年間で1900万人以上が訪日するなど、インバウンドは賑わいをみせています。来日数に伴い消費額も増加しており、外国人観光客の消費をうまく取り込んでいくことが地域経済の活性化へつながります。

alt text

▲2020年までに2,000万人という目標が3,000万人になるという可能性も

alt text

▲2014年に2兆278億円だった消費額が2015年には3兆4,771億円に

訪日外国人は、言語やWi-Fi環境に対する不満と共に両替できる場所やカード決済ができる店舗が少ないなど、お金に関する悩みをかかえています。インバウンドを地域活性のチャンスに変えるには彼らの需要をしっかりと満たすこと。クレジットカード対応は、そういった外国人へのおもてなしの向上だけでなく、購買金額の増加など利用者と事業者の双方に利点をもたらします。

alt text

▲訪日外国人は言語やWi-Fi環境に次いでお金について不便さを感じる

alt text

▲浅草・仲見世商店街ではクレジットカード支払による購入金額は、現金支払の購入金額の「1.6倍」だという

モバイル決済が選ばれる理由は

「専用端末が高い」「決済手数料が高い」「入金が遅いので資金繰りが大変」…など、これまでのクレジットカード決済への悩みをすべて解決するのがモバイル決済です。

alt text


Squareと地域・団体との取り組みを一部ご紹介

初期費用が安価で専用端末が必要ないSquareは、イベントなど短期間での利用や地域での一斉導入に適しています。これまで、導入費、操作・管理の煩雑さ、資金繰りの問題から導入を踏みとどまっていた事業者向けに様々な地域でセミナーをおこなってきました。ここでは、その一例をご紹介します。

alt text

2013年11月に長野県と野沢温泉村商工会と共におこなわれたモバイル決済導入セミナー。スキー旅行客で盛り上がる同エリアでは、セミナー開催後にカード決済導入店舗が増加し、わずか30店舗ほどで4ヶ月間に約6500万円の決済がおこなわれました。外国人観光客においては特にカード決済を好まれる傾向にあるため、カード決済の導入によって売り上げ機会を最大限に生かし、損失を最低限に抑えた結果と言えるかもしれません。

2015/06/19 CNET Japan「温泉地で1シーズン約6500万円の効果–Squareに聞くスマホ決済がもたらす地方活性化」

alt text

▲地域での導入
  • 第50回 国立天下市天下市実行委員との協力によりイベント用レジとして利用される
  • 渋谷区商店街連合会第六ブロック幡ヶ谷・西原・笹塚 新ささはたポイント事業委員会により商店街の常設レジとして導入される

  • BRAND NEW KYOTOBRAND NEW KYOTO実行委員会により東京丸の内KITTEにおけるイベント用レジとして導入される

alt text

▲行政とのセミナー開催

よくある質問

Q.導入、運用にかかる費用はおいくらですか?

Squareがサポートしている端末をお持ちの場合は、新たにモバイル端末をご用意いただく必要はありません。アプリは無料、Squareの決済端末は7,980円(税込)。決済端末を使用した決済の手数料は、Visa、MasterCard、American Express、Diners Club、Discoverカードは3.25%(※1)、JCBカードは3.95%です。月額固定費や解約手数料など隠れた費用は一切ありません。

Q.各クレジットカード会社と個別に契約する必要はありますか?

導入にあたって、クレジットカード会社と直接契約していただく必要はありません。もちろん、決済手数料も弊社が提示している手数料のみでカード決済をご利用いただけます。

Q.周辺機器との接続は可能ですか?

レシートプリンターなどの周辺機器と連動させてることも可能です。各ハードウェアは幾つか種類がございますので詳しくは弊社までお問い合わせください。ご利用方法などを元にご提案いたします。

Q.どんなクレジットカードに対応していますか?

VISA、MasterCard、American Express、Diners Club、Discover、JCBのロゴが記載されていればデビットカードや海外発行カードもご利用いただけます。もちろん、ICチップカードの読み取りも可能です。磁気テープのみのカードは磁気情報を読み取ることができます。

Q.アカウント作成にはどんな情報が必要ですか?

Eメールアドレス、事業者情報、業種、お振込先金融機関を弊社webサイトよりご入力ください。すべての入力が完了すると自動的に審査が開始されます。(※2)Squareからのメールを受信可能なアドレスをご登録ください。

Q.どのようなモバイル端末をサポートしていますか?

Wi-Fiなどのインターネット接続が可能であればiOSでもAndroidでもご利用いただけます。お手元の端末でSquareの利用が可能かどうかは、Squareサポートまでお問い合わせください。

Q.モバイル端末を利用するけど…安全ですか?

モバイル端末を利用しますが、セキュリティは一般的なカード決済システムと同様PCI-DSSのレベル1に準拠しています。 読み取ったカード情報は、瞬時に暗号化しSquareサーバーへ。端末には情報が残らないので万が一決済端末やモバイル端末を紛失しても安心です。


※1:Visa、MasterCard、American Express、JCB、Discover、Diners Clubカードは、カード情報を手入力して決済することができます。手入力の場合、手数料が3.75%になります(JCBのみ3.95%)
※2:追加情報をいただく場合もございますのであらかじめご了承ください

執筆は2016年2月5日時点の情報を参照しています。2021年5月11日に一部情報を更新しています。当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません