予約システムを無料で導入する方法とは

一昔前までは、美容室や飲食店などの予約を取る際には、電話を利用するのが一般的でした。しかし、インターネットの普及とともに、ネット予約を利用する人の数が増えています。株式会社リザーブリンクが運営する「予約ラボ」の調査よると、スマートフォンでのネット予約経験者は85.3%にも上り、その中で「予約したことがある」として挙がったのは「宿泊施設」「交通機関」「飲食店」「美容サービス」でした。この調査結果からも分かるように、ネット予約の可否は集客に大きな影響を与えるといえるでしょう。そこで今回は、予約システムを無料で導入する方法を紹介します。

参考:予約は電話?ネット?年代別・サービス別の予約方法に関する調査レポート(予約ラボ)

目次


予約システムとは

予約システムとは、主にクラウドをベースとしたサービスで、お客様からの予約を管理するためのシステムです。飲食店、宿泊施設、美容室やネイルサロンなどはもちろん、医療機関、新幹線や飛行機などのチケット、イベントやアクティビティまで、実にさまざまな場所で利用されています。

予約システムの普及に伴い、最近では無料もしくは格安で導入できる予約システムのサービスも続々と登場しています。

予約システムでできること

予約システムでは、どのようなことができるのでしょうか。主な機能を紹介します。

24時間予約を受け付けることができる

従来の予約方法だと、電話であれば営業時間外の予約を受け付けることはできません。また、FAXやメールは、受信時点ではお客様が希望する日時に空きがあるかがわからないというデメリットがありました。しかし、ネットでの予約システムであれば24時間、お客様からの予約を受け付けることができ、機会損失が防げます。また、お客様にとっても自分の希望する日時の空き状況が一目で分かるので、便利です。

予約が自動化される

予約を受け付けつけると、事業者用の管理システムには「いつ」「誰」の予約が入ったのかが記録されます。また、お客様側に予約確認メールを自動配信してくれるサービスもあります。受け付けられる予約数を管理できるものもありますので、オーバーブッキングやダブルブッキングなどのトラブルを事前に防ぐこともできます。

電話やFAXなどで受け付けた予約に関しても、管理システムに入力して一括で管理することが可能です。また、予約システムでは、事業者もお客様も予約状況をリアルタイムで確認できます。お客様からのキャンセルや変更を受け付けてくれるサービスもありますので、事業者にとっては予約管理が簡略化できます。

顧客データの収集や分析ができる

予約システムの中には、受け付けたお客様の情報が顧客情報として自動で登録されるものもあります。その場合、性別や年齢などの属性や過去の予約記録も確認できるので、お客様の情報に合わせて適切なフォローアップを行うことができます。

たとえば、これまでリピートを促すツールとして郵送のダイレクトメールを利用していた店舗では、メールやSNS経由でクーポンの送付やイベントの告知ができるようになれば、より簡単で安価に集客活動を行うことができます。

多言語にも対応できる

予約システムの中には、多言語に対応しているものもあります。予約画面のほか、予約確認メールもお客様が選択した言語で送付されます。予約システムそのものに多言語機能を搭載しているものもあれば、外部ツールと連携することで最大30言語まで対応できるサービスもあります。日本語を母国語としないお客様やインバウンドの対応を考えている事業者は導入を検討してみてはいかがでしょうか。
how-to-introduce-free-appointment-system1

決済機能がある

決済機能の付いている予約システムであれば、事前決済が可能です。サービス提供前に会計ができるので、無断キャンセルやドタキャンなどの防止効果が期待できます。

特にキャンセル問題が大きく取り上げられることも多い飲食業界では、無断キャンセルが業界全体に与えている損害が、年間で約2,000億円にのぼるともいわれています。さらに、1日前もしくは2日前に生じる直前キャンセル、いわゆるドタキャンも加えると、その被害額は1兆6,000億円にもおよぶと推計されています。事前決済からキャンセル料を差し引くことで、損失をある程度抑えることができます。キャンセル料を請求する場合は、キャンセル料金が発生する条件や返金の方法についてキャンセルポリシーに記載しておきましょう。

また、決済機能の中には予約段階だけでなく、月謝などの月会費を自動で集金するものや回数券などの発行が行えるものもあります。

参考:No show(飲食店における無断キャンセル)対策レポート(経済産業省)

来店のリマインドができる

お客様によっては、数週間や数カ月前にした予約を忘れてしまうこともあります。予約忘れや日時の勘違いを防止する際に便利なのが、予約システムのリマインド機能です。予約の前にシステムから自動でリマインドメールが届くもので、前日配信のほか1週間前、数日前など複数回送ることができるサービスもあります。

また、メールの内容も来店を促すものだけでなく、たとえばワークショップやセミナーなどであれば事前の準備物や当日の注意事項などを記載することも可能です。

無料で導入できる予約システム

事業者とお客様の双方にとって便利な予約システムを、無料で導入できるサービスを紹介します。下の表は、無料プランで利用できる主な機能です。

  Square 予約 STORES 予約 RESERVA予約 Airリザーブ
対象業種 各業種 各業種 各業種 各業種
予約件数 無制限 100件/月 100件/月 無制限
顧客管理
顧客登録数 無制限 無制限 500件 無制限
予約確認メール自動配信 △(一部有料機能)
SEO対策 × ×
事前決済
決済手数料3.6%
(JCBのみ3.95%)

決済手数料4.9 %
+99円(1件あたり)

決済手数料4.9 %
×
アプリ対応 × ×
ブラウザ対応
  SelectType EDISONE レストラン
ボード
yoyakul.jp tol(トル)
対象業種 各業種  各業種 飲食店 美容室、サロン 各業種
予約件数 無制限 30件/月 無制限 顧客登録数と
合わせて30件
無制限
顧客管理
顧客登録数 100件 150件 無制限 予約登録数と
合わせて30件
無制限
予約時メール自動配信
SEO対策 × × × ×
事前決済
決済手数料5.6%
× × ×
決済手数料6%
アプリ対応 × × ×
ブラウザ対応 ×

Square 予約

あらゆる業種に対応しているSquare 予約は、事前決済や月額課金にも対応している予約システムです。主要なカードブランドが利用でき、決済手数料が3.6%(月額課金は3.75%、JCBはいずれも3.95%)と、ほかのサービスと比べてリーズナブルなのが特長です。料金プランに関わらず、初期費用無料で、月額利用料が無料で始められる無料プランでは、表で紹介した機能以外にも以下の機能が利用できます。

  • 管理者向け専用アプリ(iOS、Android対応)
  • 予約ページのQRコード発行
  • 定期的な予約
  • スタッフへのアクセス権限の付与
  • 顧客情報に画像やPDFファイルの添付
  • 在庫管理
  • スタッフの勤怠管理
  • Instagram,、Facebook、「Google で予約」との連携
  • POSレジ機能

そのほかの月額料金プランは以下の通りです。

プラスプラン 3,000円/店舗
プレミアムプラン 8,000円/店舗

STORES 予約

180を超える業種に対応しているSTORES 予約は、ネット予約決済、月謝集金、顧客管理のサービスを一括して提供しています。有料プランでは、メルマガやダイレクトメールの配信機能、事業者のサービスについてのレビュー機能などもあります。

無料で始められるフリープランでは、表で紹介した機能以外にも以下の機能が使用できます。

  • Googleマップからの直接予約
  • 顧客情報のCSV一括登録
  • お客様向け会員アプリ
  • QRセルフチェックイン機能
  • 予約受付・キャンセル・変更の期限設定
  • 管理者向けアプリ
  • 回数券・月謝の販売

そのほかの月額料金プランは以下の通りです。

  • ライトプラン 8,778円から
  • スタンダードプラン 26,378円から
  • プラチナプラン 66,000円から

RESERVA予約

RESERVA予約は、シンプルな操作性が好評の予約システムサービスで、日本の官公庁や大企業、個人事業主まであらゆる業種に対応しています。操作性にもこだわっていて、パソコン、タブレット、スマートフォンと、あらゆるデバイスの画面幅によって自動的にレイアウトが調整されます。有料にはなりますが、顧客アンケートやターゲティングメール配信などの機能もあります。

フリープランには、表で紹介した機能以外にも以下を含む39もの機能があります。

  • メルマガ・ダイレクトメール配信(RESERVAメールを利用し、1通あたり1.1円)
  • クーポン発行(RESERVAクーポンを利用し、1クーポンあたり月額330円)
  • アフィリエイト連携(別途契約で月額2,200円)
  • Googleカレンダーとの連携
  • 顧客情報のCSV出力
  • 予約のキャンセル機能
  • 定期課金

そのほかの月額料金プランは以下の通りです。

  • ブルー 3,850円
  • シルバー 5,500円
  • ゴールド 11,000円
  • エンタープライズ 22,000円
  • スイート 44,000円 

Airリザーブ

Airリザーブは、「自由受付タイプ」と「事前設定タイプ」の二つの予約タイプから選べる予約システムサービスです。

「自由受付タイプ」は、事業者が受付可能な営業時間帯を設定し、お客様は予約が入ってない時間帯から好きな時間に予約を入れることができます。

「事前設定タイプ」はお客様は事業者があらかじめ設定した時間帯の中から予約をします。予約枠に対して定員数を決めることもできるので、スクールや体験イベントなどに便利です。また、Airレジと顧客情報を共有できるので、予約時の会計も可能です。

そのほかの月額料金プランには以下のものがあります。

  • ベーシック 5,500円
  • プレミアム 問い合わせ

SelectType

SelectTypeは、ヨガ教室などのフィットネス、飲食店、医療施設、美容などさまざまな業種のネット予約に対応している予約システムサービスです。

170種類あるテンプレートの中から業種に応じて選ぶだけで、予約システムに必要な機能が自動でセットアップされます。作成した予約フォームは、既存のホームページやWordPressに「予約する」ボタンとして埋め込むことも可能です。有料プランにはなりますが、多言語にも対応し、最大5言語まで設定することが可能です。

アンケートフォームやメールフォームを利用できる「フォーム」や「ホームページ」も無料で作成することができます。予約システムの無料「フリープラン」では、表で紹介した機能以外にも以下の機能が利用できます。

  • イベント管理
  • サブ管理者設定

そのほかの月額料金プランには以下のものがあります。

  • ベーシック 1,650円
  • プロフェッショナル 3,300円
  • プレミアム 11,000円

EDISONE

EDISONEは、飲食店、クリニック、美容サロン、スクール、施設など業種に応じて9種類のテンプレートから予約システムを導入できるサービスです。

たとえば、飲食店用テンプレートを選択すると、座席の自動割り当てや、お客様が座席や個室を指定する機能が利用できます。美容サロン向けであれば、スタッフの指名やスタッフ対応メニューの設定が可能になるなど、その業種に特化した予約サービスをテンプレート内で提供しています。また、ホームページテンプレートも無料で利用することができます。

無料で利用できる「フリープラン」では、表で紹介した機能以外にも以下の機能が利用できます。

  • 料金の表示設定
  • 所要時間の表示設定

そのほかの月額料金プランには以下のものがあります。

  • エントリー 528円
  • ステップ 1,078円
  • ライト 2,278円
  • ベーシック 5,478円
  • アドバンス 10,780円

レストランボード

レストランボードは、飲食店専用の予約台帳です。ホットペッパーグルメと連携しており、ホットペッパーグルメからの予約が自動で反映されます。スマートフォンやパソコンでも管理ができるので、外出先からも予約状況が確認できます。

また、着席からの経過時間がわかるテーブル管理機能や顧客台帳、オーダーエントリーシステムも無料で利用することができます。POSレジアプリであるAirレジとの連携で、会計データを合わせて蓄積することができます。レストランボードの利用には、AirIDが必要です。

yoyakul.jp

yoyakul.jpは、美容室、サロン向けの予約システムです。ネット予約分と電話予約分をまとめて管理できるほか、予約枠の自動ロックもあるので、オーバーブッキングやダブルブッキングなどのトラブルを防止できます。

また、POSレジ機能も搭載しているので、予約表からワンクリックで会計画面を呼び出して精算することもできます。売上分析機能、お客様の来店履歴や施術履歴を管理できる顧客カルテ機能、ホームページ作成機能もあります。顧客数30人または予約数30件を超えなければ、すべての機能を無料で利用することができます。顧客数または、予約数が30を超える場合は、月額5,445円の有料プランの用意があります。

tol(トル)

tol(トル)は、iOSとAndroidに対応した予約システムアプリです。アプリをインストールすれば、およそ3分で予約用のウェブサイトが完成します。予約サイトのリンクをSNSやホームページに貼り付ければ、お客様はリンク先から予約を行うことができます。有料版では、顧客管理や売上管理、複数店舗管理も可能です。

無料の「スターター」では、表で紹介した機能以外にも以下の機能を利用することが可能です。

  • 各種メール自動送信機能
  • 承認制予約の受付
  • 予約受付プッシュ通知
  • 予約ページのQRコード生成

そのほかの月額料金プランは以下になります。

  • ビジネスプラン 3,180円
  • ショッププラン 19,800円〜
  • カンパニープラン 要問い合わせ

今回の記事では、無料で導入できる予約システムを紹介してきました。365日、24時間いつでも予約を受け付けることができるネット予約システムを取り入れて、予約管理にまつわる負担を減らしつつ、ビジネスチャンスを広げましょう。

予約管理はSquare 予約で

Squareの予約管理は無料から導入でき、事前決済はもちろん、有料プランの場合はキャンセル料も取れるので、ノーショウ対策もできます。専用アプリでも、お使いのブラウザでも、場所を問わず、どこでも予約の状況を確認、調整できます。


Squareのブログでは、起業したい、自分のビジネスをさらに発展させたい、と考える人に向けて情報を発信しています。お届けするのは集客に使えるアイデア、資金運用や税金の知識、最新のキャッシュレス事情など。また、Square加盟店の取材記事では、日々経営に向き合う人たちの試行錯誤の様子や、乗り越えてきた壁を垣間見ることができます。Squareブログ編集チームでは、記事を通してビジネスの立ち上げから日々の運営、成長をサポートします。

執筆は2022年2月21日時点の情報を参照しています。2022年5月10日に記事の一部情報を更新しました。
当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash