Square Japan アフィリエイトプログラム利用規約

2018年6月20日

当社のアフィリエイトプログラムに参加、又は当社のアフィリエイトプログラムのマーケティングを開始するにあたり、事前に当社のアフィリエイトプログラム利用規約(以下「本規約」といいます。)を注意深くお読みください。アフィリエイトの方々(以下「本アフィリエイト」といいます。)が確実に本規約を明確に理解し、遵守できるよう、本規約は難解な法律用語の使用を意図的に避け、平易な言葉づかいで記されています。各本アフィリエイトは、その従業員、代理業者及び契約者に本規約を遵守させる責任を有するものとします。また、本規約は予告無く改定する場合があり、本規約の改定は、当社のウェブサイトに掲載した時にその効力を生じるものとします。あらかじめご了承ください。なお、本プログラムの詳細について、本規約に記載の無い事項については、当社のウェブサイトの「Square アフィリエイトプログラム」のページをご確認ください。

定義

本規約において、(i)「当社」とは、Square株式会社を意味し、(ii)「貴殿」とは本アフィリエイトを意味し、(iii)「当社のウェブサイト」とはwww.squareup.comをいい、(iv)「貴殿のウェブサイト」とは貴殿が当社のウェブサイトにリンク付けをするウェブサイトをいい、(v)「本プログラム」とはSquare Japanアフィリエイトプログラムをいいます。

登録

貴殿の申込みを受領後、当社は貴殿のウェブサイトを検討のうえ、当社の本プログラムへの参加許可又は拒否について通知します。貴殿の申込みの検討に、最大で48時間を要する旨ご了承ください。当社はいかなる申込みに対しても、拒絶する権利を留保します。但し、貴殿が当社の判断は不当であると感じた場合は、https://squareup.com/jp/square-supportまでお問い合わせください。貴殿が使用しているウェブサイトを貴殿のプロフィールに全て記載していただくと、当社はより良い判断をしやすくなります。

ウェブサイトに関する制限

以下に当てはまるウェブサイトは、本プログラムに参加する貴殿のウェブサイトに含めることができません。 ● 当社又は他者の知的財産権、肖像権、プライバシー又はその他の権利を侵害するもの。 ● 法律、規則又は規制に違反するもの。 ● 脅迫、ハラスメント、名誉棄損、わいせつ、未成年者にとって有害となる内容を含むもの、又は裸体、ポルノグラフィ、性表現があからさまな内容を含むもの。 ● ウイルス、トロイの木馬、ワーム、時限爆弾、キャンセルボットを含むもの、又はその他のコンピュータープログラムルーティンで、システム、データ若しくは個人情報に損害を与え、干渉し、又はそれらを不正に傍受若しくは収奪することを意図したルーティンを含むもの。 ● 他のウェブサイトに対し若しくは他のウェブサイトからインターネットトラフィックの傍受、流用、若しくはリダイレクトを試みるソフトウェアを含み、若しくはかかる技術を使用するもの、又は他のウェブサイトからのアフィリエイトの取次ぎを流用することを潜在的に可能にするソフトウェアを含み、若しくはかかる技術を使用するもの。これにはツールバー、ブラウザのプラグイン、拡張機能及びアドオンも含まれます。 上記の他、貴殿のウェブサイトはSQUARE加盟店規約で禁止する特定の業種、商品・サービスを取り扱ってはなりません。

当社のウェブサイトへのリンク付け

本プログラムへの参加承諾後、貴殿はアフィリエイト・ネットワークを通じてリンクを使用できるようになります。貴殿の本プログラムへの参加承諾をもって、貴殿は以下の内容に同意しこれを遵守するものとします。 ● 貴殿はアフィリエイト・ネットワークから取得したリンクコードのみを、一切の改ざんを加えずに使用するものとします。 ● 貴殿のアフィリエイトリンクを使用するドメインは、全て貴殿のアフィリエイト・プロフィールに記載しなければなりません。 ● 貴殿のウェブサイトはいかなる点においても、当社のウェブサイトの見た目を再現し、これと類似させ又はこれを模倣してはなりません。また、貴殿はいかなる方法によっても、貴殿のウェブサイトが当社のウェブサイトであるかのような印象、又は構成などにおいて当社のウェブサイトの一部であるかのような印象を生み出してはなりません。 ● 貴殿は、貴殿のウェブサイトにおいてクッキースタッフィングを行ったり、ポップアップ及び、虚偽又は利用者を欺くようなリンクを貴社のウェブサイトに含めたりしてはなりません。また、可能な限り、参照元URL情報(クリックの発生源となるページ)を隠そうとしてはなりません。 ● 実際にはクリックが発生していないドメインからのクリックを引き出すためにリダイレクトを使用し、かかるドメインからクリックが発生したかのように見せることは禁止されています。 ● 貴殿がリンクのリダイレクトを行うことで発生源を隠蔽若しくは改ざんしていることが判明した場合、貴殿のその時点及び過去の成果報酬(成果報酬の詳細については、別途定める「Square Japan アフィリエイトプログラム詳細」をご確認ください。)が無効となるか、又は貴殿の成果報酬が0円に設定されます。但し、これにはアフィリエイトリンクが配置された同じドメインから「送信(out)」されるリダイレクトの使用は含まれません。

アフィリエイトであることの表示

貴殿は、貴殿のウェブサイトの中に、「Square Japanアフィリエイト」または「[貴殿の名称]は、Squareの商品及びサービスを宣伝し、指定のリンクを経由して新規顧客を紹介するアフィリエイトプログラムである、Square Japanアフィリエイトプログラムに参加しています。」、その他貴殿が本プログラムに参加していることを表明する文言を表示しなければなりません。

PPCガイドライン

貴殿が当社の本プログラムに登録され、PPC広告を利用することになった場合、以下のPPCガイドラインを遵守しなければなりません。 ● 貴殿は、以下に記載のあるいずれの用語(以下「NGワード」といいます。)についても、キーワードとして入札してはなりません。これにはGoogle、MSN、Yahoo、Facebookその他のネットワークにおける検索又はコンテンツベースのキャンペーンを目的とした、これらのNGワードの変化形又はスペル違いも含まれます。 ● 貴殿はNGワードを他のキーワードと連続して使用してはなりません(つまり、「Squareクーポン」など)。 ● 貴殿の広告タイトル、広告文、表示名において、又は表示URLとして、NGワードを使用してはなりません。 ● 貴殿は、PPC広告から当社のウェブサイトに直接リンク付けしてはならず、また同様の結果を生むリダイレクトを使用してはなりません。アフィリエイトリンクは、貴殿のウェブサイトの実際のページに直接移動するものでなければなりません。 ● 貴殿は、オークション形式のPPC広告プログラムに関して、いかなる検索用語についても1位から5位の順位において、当社より高いと思われる金額で入札してはなりません。 ● 貴殿がPPCキャンペーンを自動化する場合、NGワードを貴殿のプログラムから除外することは貴殿の責任であり、当社としては、NGワードを除外キーワードとして追加することを貴殿に強くお勧めします。PPC広告におけるNGワードへの入札に関して、当社は厳格に取り締まる方針です。NGワードを使用したPPC広告における入札を行った場合、貴殿は最低でも過去30日間の成果報酬を全て没収され、警告なく貴殿の成果報酬は0円に設定されます。 ● NGワード:Square 株式会社、Squareup.com、Squareup、Square、スクエア

クーポンガイドライン

当社は、アカウント登録及び商品の購入フローを通じて新規顧客にクーポンコード又はプロモーションを提供していません。貴殿が当社の本プログラムに登録され、貴殿のウェブサイトがクーポンを提供している場合、貴殿は以下のクーポンガイドラインを遵守しなければなりません。 貴殿は、プロモーション又はクーポンの内容を表示するためのクリックを要求することを通じて当社の宣伝活動を行ってはなりません。当社はプロモーションを提供していないため、このような方法はお客様に誤解を与えるおそれがあります。 貴殿は、お客様のクリックを誘う目的で虚偽のプロモーションを作成したり、プロモーションをほのめかす広告文を使用したりしてはなりません。 貴殿は、アフィリエイト・ネットワークを通じて与えられたテキスト及びバナーリンクのみ使用することができます。 さらに、貴殿のウェブサイトが、当社のウェブサイト若しくは会社名に関連した用語がクーポン、クーポンコード、プロモーションコードといった言葉と組み合わされたときに、Google検索結果又はYahoo検索結果の1ページ目に表示される場合、及び/又は貴殿のウェブサイトでクーポンを提供しており、かつ貴殿のコンバージョンレート(詳細は当社が別途定めます。)が25%を超える場合、クーポンやプロモーションがあると誤解したことにより新規アカウントを作成した者による当社のサービス利用及び商品の注文が減少すると見込まれるため、当該利用及び注文の収益性減少分の相殺を目的として、貴殿は当社の標準レートより低い成果報酬を提示される可能性があります。

サブアフィリエイトネットワーク

サブアフィリエイトネットワークを通じて当社のプロモーションを行うことは、許可されています。但し、貴殿のサブアフィリエイトからのトラフィックが生じる場所に関して、貴殿は完全に明白にしなければなりません。サブアフィリエイトネットワークでは、当社 のプロモーションを行う全てのサブアフィリエイトが、必ず本規約を遵守しなければなりません。これには、ツールバー、ブラウザの拡張機能、及びクリック報酬型キャンペーンなどの有料掲載を通じた広告に対する制約も含まれます。また、サブアフィリエイトネットワークは、いかなる種類のクーポンを利用するサブアフィリエイトについても、当社のプロモーションを許可する前に承認を得なければならず、かつ上記のクーポンガイドラインを遵守しなければなりません。 当社のサブアフィリエイトネットワークの条件に違反した場合、本規約に違反したサブアフィリエイトを通じた新規アカウント登録に関する成果報酬を喪失及び/又は減額される可能性があります。

ドメイン名

NGワードを貴殿のウェブサイトのドメイン又はサブドメインの一部に使用することは、厳しく禁じされています。つまり、「www.square.貴殿のサイト名.com」「www.square-coupons.com」などです。

広告及び宣伝

貴殿は、当社の本プログラムに言及した文書を、最初に当社に提出し当社の事前の書面による同意を得ずして、創作、発表、配信又は印刷してはなりません。貴殿がEメールによるキャンペーンを通じて当社の本プログラムの宣伝活動を行うことを意図する場合、以下を遵守しなければなりません。 ● Eメールは貴殿の行為として送信されなければならず、当社を代理して送信されている旨を暗示してはなりません。 ● Eメールは、送信する前に当社に提出して承認を得るか、又はかかるEメールのコピーを当社に送信しなければなりません。

ソーシャルメディア

Facebook、Twitter及びその他のソーシャルメディアプラットフォームを使用した宣伝活動は許可されていますが、以下の一般指針を遵守しなければなりません。 ● 貴殿は自身のフォロワーや顧客等のリストに対して当社の宣伝活動を行うことが許可されています。より詳しくいうと、貴殿は自身のFacebookやTwitterなどのページ上に、貴殿のアフィリエイトリンクを載せることができます。例えば、貴殿は次のような投稿を行うことが可能です。「今日からSquareを始めて、新しいビジネスを成長させよう!」 ● 貴殿は、Facebook、Twitter、PinterestなどのSquare の会社ページに貴殿のアフィリエイトリンクを投稿することによって、かかるリンクからアフィリエイトの売上を得ようとすることを禁止されています。 ● 貴殿は、Square の会社名を付してFacebookの有料広告を利用することを禁止されています。 ● 貴殿は、ソーシャルメディアのアカウントを作成する際に、そのページ名及び/又はユーザー名にNGワードを含めることを禁止されています。

成果報酬の取消及びコミュニケーションに関するポリシー

当社 は成果報酬の取消率の低さを誇りにしており、当社はこの理由をアフィリエイトとのオープンなコミュニケーションであると考えています。しかしながら当社は、注文キャンセル、重複トラッキング、返品、疑義のある請求、詐欺的なサインアップ又は注文、新規アカウントの非アクティブ化、及び本規約に記載のあるアフィリエイトプログラム違反を原因として成果報酬の支払いを取り消す権利を留保します。 当社は、法律で禁止された特定の業界に対して当社の支払サービスを使用することを禁止します。当社は、SQUARE加盟店規約及び適用される日本法に違反したことが判明したアカウントの活動を非アクティブ化し、前段落に従って、当該アカウントに関連する成果報酬の支払いを取り消します。 さらに、当社の規約に違反している可能性があると当社が疑う注文又はクリックに関して、当社が貴殿に対して明確な説明や詳細情報を求めた場合、貴殿は速やかに誠実な返答を行うことが期待されます。以下は、当社のコミュニケーションポリシーの違反例です。 ● 貴殿が協力的ではなく、故意に曖昧であり、又は嘘をついていることが判明した場合。 ● 貴殿のネットワークプロフィールに記載されている情報を用いて何度も連絡を試みても、合理的な期間内に貴殿が返答しない場合。 ● 貴殿が、当社のプログラムへの貴殿のトラフィックの発生源を、明白かつ論証可能な証拠をもって実証又は証明できない場合。 上記のいずれかが該当する場合、当社は、成果報酬の支払いを取り消し、貴殿の成果報酬を0円に設定し、又は問題となっている期間若しくは問題となっている注文に関して貴殿の本プログラムの参加を一時停止する絶対的な権利を留保します。当社は、多くの違反が自動化されたプロセスによって生じていると把握しています。これらの問題に事前に対処し、かつ本規則を遵守するために、適切な抑制と均衡を機能させておくことは、各アフィリエイトの義務です。

秘密保持

本規約において「秘密情報」とは、特定の事業情報、技術プロセス及び定式、ソフトウェア、顧客と潜在顧客のリスト、名前、住所、その他顧客と潜在顧客に関する情報、小売店データ、仕入業者データ、商品デザイン、売上、原価、価格リスト、その他公開されていない金融情報、事業計画及びマーケティングデータを含む、当社の事業に関連し一般に公開されていない全ての情報、並びに秘密又は専有の表記の有無に関わらず、その他全ての秘密及び専有情報を含みますが、これらに限定されません。貴殿は本規約に基づく自身の義務の履行に必要な限りにおいて、当社の秘密情報を使用することに同意するものとします。貴殿は、かかる秘密情報の複製、開示又は使用を防止するために合理的な全ての措置を取らなければならず、かかる措置は、貴殿が自身の専有情報を保護するために取る措置と実質的に同等以上のものでなければならないことに、同意するものとします。但し、次の場合に該当する秘密情報の複製、開示又は使用は除きます。(i)本規約に基づく上記の貴殿の義務を履行するためにかかる秘密情報を取得しなければならず、かかる秘密情報を本規約の定めに従って取り扱う義務を負い、かつ本規約の秘密保持義務と同等以上に厳しい秘密保持義務を貴殿に対して負っている、貴殿の従業員、代理業者及び下請業者による、若しくは対する、複製、開示若しくは使用、又は(ii)法律、規制、若しくは貴殿、当社、及び本契約に記載のある対象事項に関して正当な管轄権を有する裁判所の命令によって要請された複製、開示若しくは使用。但し、法的に許容される場合、貴殿は当社に対して速やかに書面による通知を行わなければならず、かつかかる開示が秘密扱いになるよう商業的に合理的な努力を行わなければならないものとします。貴殿が以下のいずれかを証明できる情報は、秘密情報に含まれないものとします。(a)開示時に既に公知であったか、貴殿が既に知っていた若しくは所有していた情報、(b)当社の秘密情報を使用若しくは参照することなく、かつ本規約の規定に違反することなく貴殿が独自に開発した情報、又は(c)本規約の規定に違反することなく、それ以降に貴殿が当社以外の情報源から正当に取得した情報。

責任の制限

当社は、本規約または本プログラムの利用に関連して発生した貴殿の損害については、当社の故意または重過失が認められる場合を除き、一切の賠償の責を負わないものとします。また、当社が貴殿に対し損害賠償の責を負う場合の責任の総額は、貴殿が当社から受領した報酬の総額を超えないものとします。 貴殿が本プログラムを利用することに関連して第三者との間で紛争が生じ、または第三者に損害を与えた場合、貴殿は自己の責任及び負担により解決するものとし、当社には一切の損害を与えないものとします。

契約の解除

当社は、貴殿が本規約に違反した場合を含め、理由の如何を問わず、貴殿に対して通知することにより本規約に基づき当社と貴殿との間で成立した契約(以下「本契約」といいます。)をいつでも解除することができます。貴殿は、当社が別途定める手続きを行うことにより、本プログラムの利用を停止し、本契約を解除することができます。 本契約の解除に伴い、貴殿は、本プログラムに関連して当社から受領したリンク、文書資料その他一切のデータ、テキスト、イメージ及びその他の情報またはコンテンツの使用を直ちに中止し、これらを返還または破棄するものとします。 本契約の解除により、その時点で存在する貴殿の当社に対する債務(もしあれば)の一切について、貴殿は期限の利益を失い、直ちに履行するものとします。当社は、本契約の解除時点で発生済の未払報酬の支払について、成果報酬額確定の計算のため、合理的な期間支払を留保することができます。