新型コロナウイルスへの対応

SQUARE API 利用規約

最終更新日: 2020年3月23日

このSquare API利用規約(以下「本規約」といいます。)は、あなた(以下「ユーザー」といいます。)とSquare株式会社(以下「Square」または「当社」といいます。)の間の法的取り決めであり、Squareのソフトウェア開発キットファイル(SDK)、ツール、プログラムおよびユーティリティ、ならびにプラグインまたはその他アプリケーションプログラミングインターフェース(以下「Square API」といいます。)、サンプルコード(ランタイムおよびライブラリを含みます。)ならびに関連ドキュメンテーション(以下「本開発者ツール」と総称します。)のユーザーによる利用に適用されます。本開発者ツールおよびユーザーに利用可能にされる関連資料を利用することにより、ユーザーは本規約および本開発者ツールに付属するすべてのドキュメンテーションおよびガイドライン、一般利用規約、Squareの個人情報保護方針ならびにその他ユーザーの利用に適用されるすべての規約、ポリシーおよびガイドライン(Squareを通じて支払いを受ける場合は支払い条件を含むがこれに限られません。)により拘束されることに同意することとなります。

1. Square API及びコンテンツへのアクセスと利用

ユーザーに提供されるSquare API、ドキュメント、コード及び関連資料は、すべてこのSquare API 利用規約、Squareの個人情報保護方針並びに各Square APIのドキュメント及びガイドラインに従うことを条件としてのみ利用でき、ユーザーは、これらを遵守しなければならないものとします。

  1. ユーザーは、Squareアカウントにおいて作成または保持されている情報(以下「コンテンツ」といいます。)に、本開発者ツールを利用してアクセスでき、ユーザーにより運用および提供され本開発者ツールと相互作用するアプリケーション、ウェブサイト、製品またはサービス(以下「ユーザーのサービス」といいます。)に関連してSquareの支払い処理サービスを利用できます。Square APIを介してユーザーが有効にするすべての支払い処理には、Squareアカウントが必要であり、一般利用規約に従います。ユーザーのサービスについては、ユーザーが単独で責任を負い、Squareはすべての責任を否認します。

  2. 本開発者ツールおよび本規約のユーザーによる利用は、本規約、かかる本開発者ツールに付属しもしくは別途Squareからユーザーに提供されるSquareのドキュメンテーションに記載される、アクセス、通話および利用に関する一定の制限を受けます。Squareがユーザーに開発者認証情報またはクライアントIDを付与した場合、ユーザーはそれを、該当する本開発者ツールとともに利用しなければなりません。ユーザーは、本開発者ツールまたは開発者アカウントを利用するとき、ユーザーの識別情報またはユーザーのサービスの識別情報を不実表示または隠蔽しないこととします。ユーザーがこれらの制限を破りまたは回避することを企てたとSquareが信じる場合、本開発者ツールおよびコンテンツを利用するためのユーザーの資格が、一時的または恒久的にブロックされる可能性があります。

  3. Squareは、いつでも本開発者ツールを更新できるとともに、Squareの単独の裁量で本開発者ツールの以前のバージョンに対するサポートを中断することができます。本開発者ツールのバージョンがサポートされなくなる場合、Squareはユーザーに通知を行うべく合理的な努力を尽くします。

  4. ユーザーのサービスが、Squareアカウントの所有者(以下「Square加盟店」といいます。)によるそのコンテンツに対するアクセスを可能にする場合、Square加盟店には、OAuthプロトコルを介してSquareにログインできることが提示されなければなりません。Squareアカウントを持っていない加盟店には、Squareにより提供される新たなSquareアカウントを作成する機会が与えられなければなりません。ユーザーは、Squareのパスワードを求めまたは保存しないこととします。

  5. ユーザーは、法律(該当する場合はデータもしくはソフトウェアの輸出入、プライバシーまたはデータセキュリティに関する法律を含むがこれに限られません。)により許可されるとおりにのみ、本開発者ツールを利用し、本開発者ツールにアクセスするユーザーのサービスを運用することとします。ユーザーは、本開発者ツールを利用して違法な行為を助長または促進しないこととします。ユーザーは、該当する本開発者ツールに対するアクセスを、かかる本開発者ツールのドキュメンテーションにおいて指定されまたは随時Squareから別途に提供される実施指示およびその他要求事項に従ってのみ行うこととします。

  6. ユーザーは、ユーザーの施設にありユーザーのサービスを介して処理されるデータのセキュリティについて完全に責任を負います。ユーザーは、ユーザーおよびユーザーのサービスを、ユーザーの努力および費用により、PCIデータセキュリティ基準(PCI DSS)、決済アプリケーションデータセキュリティ基準(PA-DSS)(該当する場合)ならびにデータプライバシーおよびサイバーセキュリティに関するすべての適用法に常に準拠させることに同意します。ユーザーは、Squareの要請に応じてすみやかに、PCI DSS、PA-DSSもしくは適用法またはこれらの組み合わせに準拠していることを立証するドキュメンテーションを当社に提供することとします。ユーザーは、Squareにより提供されるドキュメンテーションおよび指示に従って本開発者ツールの利用およびこれに対するアクセスを行い、いかなる場合でもカード所有者のアカウント番号、有効期限またはCVV2を保存、処理または送信しないこととします(但し、当該ドキュメンテーションに記載されているとおりにする場合を除きます。)。さらに、本サービスに基づきユーザーの顧客により要請されたカード取引の処理に関連しかつPCI DSSおよび適用法に準拠した形でする場合を除き、カード情報をいかなる第三者にも開示してはなりません。

  7. ユーザーは、ユーザーのサービスが本規約に準拠していることを確認するためのテスト、レビューのため、またはその他関連する目的で、ユーザーのサービスを利用するための支払い済み、ロイヤルティ無償、取消可能、全世界で有効、非独占的、譲渡不能なライセンスをSquareに提供します。ユーザーはこのライセンスを、当社に書面通知を提供することによりいつでも取り消すことができます。このライセンスを取り消した場合、本開発者ツールおよびコンテンツに対するアクセス権は直ちに終了します。

  8. ユーザーのサービスがユーザーの顧客に有料で提供される場合、ユーザーが課す料金は、Squareがそのサービスについて課す料金とは別に特定されることとします。

  9. 本開発者ツールを利用してApple Pay Web APIおよびApple Payプラットフォームにアクセスしこれを利用する場合、まずApple Payプラットフォームウェブマーチャント利用規約(Apple Pay Platform Web Merchant Terms and Conditions)を承諾しなければなりません。

  10. 本開発者ツールを利用してGoogle Pay APIにアクセスしこれを利用する場合、まずGoogle Pay API利用規約(Google Pay API Terms of Service)を承諾しなければなりません。

  11. ユーザーは、Square加盟店からの支払いをSquareが徴収するのを促進するために、特定のSquare APIを利用できます。利用可能な場合、Square APIを、Square加盟店からユーザーが料金を徴収するのを促進するために利用できます。ユーザーは、Square加盟店からユーザーが徴収する料金を明確かつ正確に説明し、当該の料金に関連する必要な同意をすべて得る責任を負い、当該料金に変更を加える前にSquare加盟店に通知することとします。取引毎にSquare加盟店に料金を課すためにSquare APIを利用する場合、ユーザーはSquareに、かかるSquare加盟店の支払い処理の受取金からなる、もしくはそこから得られる、またはこれらの組み合わせの支払金を保持、受領および分配することの限定的な目的のためにユーザーの代理人として行為する権限を与えます。ユーザーは、本規約に明示的に規定されている場合を除き、SquareがユーザーまたはSquare加盟店に代わって送金者もしくは金銭サービス事業者(適用法に基づくこれらの用語の一般的な解釈に従います。)またはその他類似の立場として行動するものではないことを認め、これに同意します。ユーザーは、ユーザーのサービスに関わる売上税、付加価値税または類似の税金を徴収しあらゆる課税団体に送金すること、ならびにユーザーとユーザーのサービスを利用するSquare加盟店の間に生じ得るあらゆる紛争を解決することについて、単独責任を負うことを認め、これに同意します。

2. Square API へのアクセスに関する禁止事項

ユーザーは、以下のことを自ら行わず、また第三者にも行わせないものとします。

  1. Square API又はユーザー自身のもの以外のコンテンツへのアクセス権につき、販売、貸与、リース、サブライセンス、再頒布又は配給をすること。

  2. Square API又は他のSquareのサービスと実質的に同じ機能を果たすユーザー・サービスを作成すること。

3. コンテンツに関する禁止事項

ユーザーは、Square加盟店の明示的な同意なく以下のことを自ら行わず、また第三者にも行わせないものとします。

  1. Square加盟店のコンテンツを収集し、データベースを構築し、その他これらの恒久的なコピーを作成すること。

  2. Square加盟店のコンテンツにつき複製、翻訳、変更、派生物の作成、販売、貸与、リース、サブライセンス、頒布又は公開を行うこと。

  3. ユーザーまたはユーザーのサービスをSquareの代理人として表明し、またはそのような発言すること。 さらに、ユーザーおよびユーザーのサービスは、その目的をSquare加盟店に対し明確に特定し、ユーザーのサービスがSquare加盟店に代わって果たす機能ならびにユーザーのサービスがアクセス、保存および操作することのあるコンテンツに関してSquare加盟店を誤解させまたは欺かないこととします。 ユーザーのアプリケーションを利用するSquare加盟店が、当該加盟店のコンテンツにユーザーがアクセスすることの許可を取り消した場合(以下「取消側加盟店」といいます。)、ユーザーは、(a)取消側加盟店のコンテンツにアクセスするのを直ちにやめること、(b)ユーザーのシステムから取消側加盟店のあらゆるコンテンツを削除することに同意します。さらにユーザーは、ユーザーのSquareアカウントが終了された後も含めいつでも、ユーザーが取消側加盟店のコンテンツを削除していることを監査する権利を、Squareが有することに同意します。

4. コンテンツの送信

Square APIがコンテンツの送信を許可している場合がありますが、Squareは、本規約中に明示的に定める場合を除き、ユーザーがユーザー・サービスを通じてSquare APIに送信するコンテンツに関してユーザー又はSquare加盟店が保有する知的財産権について、いかなる権利も取得することはありません。ユーザーは、ユーザー・サービスを通じてSquare APIとの間でコンテンツの送信、投稿又は表示を行うことにより、Squareに対して、これらのコンテンツの複製、改変、修正、翻訳、出版、公演、公開及び頒布を行うことのできる、恒久的、取消不能かつ世界的、またロイヤルティ無償の、非独占的なライセンスを付与するものとします。但し、Squareは、自己のサービス及びSquare APIの提供を可能にするためにのみ、適用あるSquare個人情報保護方針に従ってそれらのコンテンツを使用します。ユーザーがユーザー・サービスを通じてコンテンツをSquare APIに送信する場合は、事前に、当該コンテンツに関するライセンスをSquareに付与するために必要な権利(Square加盟店から取得すべき必要な権利を含みます。)を自己が有していることを確認するものとします。

5. Squareマークの使用

Squareは、Built with Squareのページに記載のとおり、定期的に、Squareのロゴ、商標又はその他のマーク(以下「Squareマーク」といいます。)をユーザーが利用できるようにする場合があります。その場合には、ユーザーは、最新のBuilt with Squareのページ及びSquare商標利用規約に従って、Squareマークを使用するものとします。Squareは、ユーザーによるSquareマークの使用をいつでも制限し又は禁止することができるものとします。Square商標利用規約に定めのないすべての権利は、Squareに明示的に留保されるものとします。また、SquareはSquareマークを随時変更することができるものとします。Squareマーク又はSquare商標利用規約に変更があった場合、ユーザーは、(a) 最新のSquareマークを使用し、また(b) 最新のSquare商標利用規約に従ってSquareマークを使用するものとします。

6. 所有権、フィードバック

  1. ユーザーは、Square又はSquare加盟店が、コンテンツ(これに関するすべての知的財産権を含みますが、これに限られません。)に対する一切の世界的な権利、権原及び利益を保持することについて、明示的に承諾するものとします。

  2. ユーザーは、ユーザーとSquareとの間では、Squareが、Square API、Squareマーク及びSquareのサービス並びにそれらの派生物又は改良品(これらに関するすべての知的財産権を含みますが、これに限られません。)についての一切の権利、権原及び利益を有することを確認します。ユーザーは、かかる権利関係に矛盾をきたす行為は一切しないことに同意するものとします。本規約中で明確に付与されてはいない一切の権利は、Squareに留保されるものとします。

  3. 上記第1条及び本第6条に従うことを条件として、ユーザーとSquareとの間では、ユーザーは、ユーザー・サービス(これに関するすべての知的財産権を含み、これに限られません。)に対する一切の世界的な権利、権原及び利益を保持するものとします。

  4. ユーザーは、Squareに対して、コンテンツ若しくはSquare API又はそれらに対する評価若しくはそれらの利用に関するコメントを行うことができます。Square及びSquareが指定する第三者は、ユーザーによるフィードバック(その派生物を含みます。)を、ユーザーに対して何らの義務を負うことなく自由に、商業的、非商業的いずれの目的のためかを問わず、複製、変更、派生物の作成、公開、開示、配布、ライセンス、サブライセンス、組入れその他の方法により利用できるものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。

7. 契約解除

当社は、理由を問わず、いつでも本規約を終了し、ユーザーのSquareアカウントを一時停止または終了させることができます。当社は、本開発者ツールまたは本開発者ツールのいずれかの機能もしくは特徴を追加もしくは廃止、一時停止、停止、削除、中断しまたはそれに対して条件を課すことができます。当社は、終了についてユーザーに電子メールで、またはユーザーが次にSquareアカウントもしくは本開発者ツールにアクセスしようとするときに、通知を行うための合理的な措置を講じます。ユーザーも、Squareアカウントを無効化することにより本規約をいつでも終了することができます。 本規約またはユーザーのSquareアカウントが、理由の有無を問わず終了または一時停止された場合、(a)本規約およびその他すべての適用される規約に基づき付与されたライセンスおよびその他すべての権利は終了し、(b)Squareは、当社のサーバーに保存されているユーザーの情報およびアカウントデータを削除でき(但し、その義務は負いません。)、(c)Squareは、ユーザーの本開発者ツールの終了もしくは一時停止、またはユーザーの情報もしくはアカウントデータの削除に関わる補償、払い戻しまたは損害について、ユーザーまたはいかなる第三者に対しても責任を負わないものとします。 ユーザーのSquareアカウントが終了または一時停止された場合、ユーザーは、(a)本規約により引き続き拘束され、(b)本開発者ツールの利用を直ちにやめ、(c)Square加盟店のコンテンツすべてに対し、アクセスするのを直ちにやめ、(d)ユーザーのシステムからSquare加盟店のすべてのコンテンツを削除することに同意します。さらにユーザーは、ユーザーのSquareアカウントが終了された後も含め、ユーザーがSquare加盟店のコンテンツを削除していることを監査する権利を、Squareが有することに同意します。

8. 無保証

Square APIは、現状かつ提供可能な限度で提供するものです。ユーザーは、Square APIを利用することによるリスクを自ら負うものとします。Square APIは、適用ある法令等により最大限に認められる範囲で、明示又は黙示の保証(商品・サービスの品質、商品・サービスに関する特定の目的との適合性及び他の権利を侵害しないことの保証を含みますが、これらに限定されません。)をすることなく、提供するものです。ユーザーが口頭又は書面によりSquareから又はSquare APIを通じて得たあらゆる助言又は情報は、本規約に明示的に定められた以外の保証を形成するものではありません。上記を制限することなく、Square、提携カード会社、供給業者及びライセンサー(並びにそれらの子会社、関連会社、代理店、取締役及び従業員)は、いずれも、Square APIが精密で、信頼性があり、正確であること、Square APIがユーザーの要望に沿うこと、Square APIがある特定の時間又は場所で、妨げられることなく又は安定して提供されること、欠陥又はエラーが補正されること又はSquare APIがウイルスその他有害なコンポーネントに曝されないことについて、保証いたしません。Square APIの利用を通じてダウンロードされ又はその他の方法で取得されるコンテンツ若しくはデータは、ユーザーの責任でダウンロードされ、当該ダウンロードに起因するユーザーの財産への損害又はデータの損失については、ユーザーが一切の責任を負うものとします。

9. 責任の制限

  1. 適用ある法令等により最大限に認められる範囲で、Square、提携カード会社、供給業者及びライセンサー(並びにそれらの関連会社、代理店、取締役及び従業員)は、いかなる場合も、Square APIの利用又はSquare APIが利用不可又は利用不能の状態であることに起因する、直接又は間接、通常又は特別等の如何を問わず、あらゆる損害(利益、営業権、利用若しくはデータの毀損・損失又はその他無形物の毀損・損失に対する損害を含みますが、これらに限定されません。)について責任を負いません。いかなる場合でも、Square は、ハッキング、改ざん又はSquare API若しくはユーザーのSquareアカウント又はそれに含まれる情報へのその他の不正なアクセス又はその利用により生じる一切の損害、損失又は被害について責任を負いません。適用ある法令等で最大限に認められる範囲で、Square、提携カード会社、サプライヤー及びライセンサー(並びにそれらの関連会社、代理店、取締役及び従業員)はいずれも、以下について責任を負いません。

(i) Square API又はコンテンツのエラー、誤り又は不正確性

(ii) ユーザーによるSquare APIへのアクセス又はその利用により生じた性質の如何に関わらない身体的傷害又は財産的損害

(iii) Squareの安全なサーバー又はそこに保存されたすべての個人情報への不正なアクセス又はその利用

(iv) Square APIとの間の情報送信の妨害又は中断

(v) 第三者によりSquare APIに向けて又はSquare APIを通じて送信されるバグ、ウイルス(トロイの木馬等を含みます。)又はそれらに類似するもの

(vi) Square APIを通じた投稿、メール、送信その他により利用可能となったコンテンツ又はデータについてのエラー、不備又はこれらの利用により生じた損失若しくは損害

(vii) ユーザー・サービス

Square はSquare APIへのアクセスを無償で提供するものであり、いかなる場合も、本規約に関連して発生するSquareの賠償責任の総額は、1,000 米ドルを超えないものとします。

  1. 本条の責任の制限に関する規定は、契約、不法行為、過失、無過失責任又はその他の理由に基づく責任いずれについても適用されるものとし、Squareが当該損害の可能性について通知されている場合であっても同様であるものとします。以上の責任の制限は、適用される管轄地域の法令等により最大限認められる範囲で適用されるものとします。

10. 補償

ユーザーは、Square(並びにその従業員、取締役、代理店、関係会社及び代表者)に対し、以下に起因又は関連して生じたあらゆる申立て、訴訟、監査、調査、審問又はその他の手続から生じるあらゆる請求、費用、損失、損害、判決、課税、違約金、利子及び経費(合理的な弁護士費用を含みますが、これに限定されません。)について補償し、防御を行い、損害が及ばないようにするものとします。

(i) 本規約に定められたユーザーの表明、保証又は義務への違反(Squareのポリシーに対する違反を含みますが、これに限定されません。)又は違反のおそれ

(ii) ユーザーの不正又は不当なSquare API又はコンテンツの利用

(iii) ユーザーによる第三者の権利(プライバシー権、パブリシティー権又は知的財産権を含みますが、これに限定されません。)の侵害

(iv) ユーザーによる日本又は外国の法令等への違反

(v) ユーザー固有の名称、パスワード又は該当するセキュリティーコードを使用した第三者によるSquare APIへのアクセス及びその利用

11. 規約の変更

Squareは、本規約並びに各Square APIのドキュメント及びガイドラインを、Squareが当該状況下において合理的であるとみなす通知とともに、改定版(以下「改定版」といいます。)をSquareのウェブサイト上に掲載するか、又はSquare APIのサービスを通じてユーザーに通知することによって、いつでも改定することができるものとします。改定版は、それが掲載された時点で効力を生じますが、遡及して適用されるものではありません。改定版の掲載後にユーザーがSquare APIにアクセスし又はその利用を継続した場合は、ユーザーが改定版を受入れたものとみなします。なお、改定前に生じた紛争については、紛争が生じた時点の本規約に準拠するものとします。

12. 合意管轄裁判所

ユーザーとSquareとの間で紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

13. 準拠法

本規約及び本規約に関連する一切の紛争については、日本法に準拠するものとします。

14. 紛争の開始期限

法令等に別段の定めのある場合を除き、ユーザーによる紛争に関する一切の措置又は手続は、紛争の原因が生じた時から1年以内に開始されなければなりません。

15.譲渡

ユーザーは、本規約に基づく契約関係並びに本規約に基づき付与される権利及びライセンスを譲渡することはできません。但し、Squareは制限なくこれを譲渡できるものとします。

16. その他の条項

本規約に明示的に規定されていない限り、本規約の条項がユーザーとSquareとの間の完全なる合意を形成し、これらの条項がSquareとその販売者及び供給業者(提携カード会社を含みます。)の責任の全容及びユーザーのSquare APIへのアクセス及びその利用に関する唯一の法的救済について規定するものです。本規約とその他のSquareの契約書又はポリシーが相反する場合、本規約の内容に関わる事項については本規約が優先します。適用ある法令等により本規約のいずれかの規定が無効もしくは強制不可能な場合は、かかる規定の目的を達成するために適用ある法令等により許容される最大限の範囲で規定を変更解釈することとし、その他の規定は完全に効力を維持することとします。各表題は便宜上つけられたものであり、本規約を解釈するにあたり、考慮されないものとします。本規約は、営業上の秘密、著作権、特許権、その他Squareが法的に有する権利を制限するものではありません。Squareが本規約下の権利又は規定を行使しない場合にも、これらの権利又は規定を放棄したことにはなりません。本規約のいずれかの条項の放棄も、当該条項の将来にわたる継続的な放棄とはみなされず、またその他の条項についての放棄ともみなされません。

17. 存続条項

本規約の目的を達成又は実行するために合理的に必要な規定に加えて、本規約の第7条ないし17条の各規定は、本規約の終了後も存続し効力を有します。