季節に合わせた集客のアイデアを〜正月編〜

Alt text

もうすぐ12月。クリスマス向けの華やかなディスプレイやイルミネーションに魅せられている方も多いのではないでしょうか。クリスマスが終わると、あっという間に正月がやってきますので早めに準備を始めましょう。

前回の季節に合わせた集客のアイデアを〜クリスマス編〜に続き、正月を中心とした1月の集客に役立つアイデアを集めました。

正月とは

Alt text

正月は1月の別名であり、もともとその年の豊作を祈るために歳神様(としがみさま)を迎える行事でした。地方によっても異なりますが、現在は1月1日(元旦)から1月7日(松の内)までを正月と呼ぶことが多いようです。中でも、1月1日〜1月3日までを正月三が日、1月7日までを松の内と言います。

参考:正月(日本文化いろは辞典)

正月飾りとして用いられる門松やしめ縄。飾り始めや片付けのタイミングに困ったことはありませんか。一般的に正月飾りは12月28日までに飾るのが良いとされています。12月29日は「にじゅうく(二重苦)」、31日は「一夜飾り」と呼ぶため縁起が悪いそうです。どうしても28日までに飾ることが難しい場合は、30日に飾りましょう。正月飾りを片付けるのは1月7日(松の内)が終わってからにしましょう。

参考:正月飾りの花の意味は?お正月に飾りたい縁起の良い花(株式会社日比谷花壇)

飲食店

Alt text

お正月を代表する料理として挙げられるものが、おせち料理です。アンケートによると、おせちを購入する理由は、「自宅では作れないような品目を味わえるから」が1位となっています。伝統を守りながらも一般家庭ではなかなか手に入らない食材を使ったおせち料理を提供することも正月に向けた集客方法の一つです。また、インスタ映えを意識した仕上がりにすることも大切でしょう。そして、「通販、ネット注文」が購入方法として上位に選ばれています。実店舗のみで販売をされている方は、オンラインストアでの販売を検討してみてはどうでしょうか。

参考:2018年おせちに関するトレンド調査(ハースト婦人画報社)

おせち料理を数日続けて食べることに飽きてしまうお客様もいるでしょう。一人用、二人用などさまざまなタイプのおせち料理を用意することは、顧客満足度向上や食べ残しを減らすエコにもつながります。

福袋

Alt text

新春ならではの楽しみの一つ、福袋。調査によると、福袋を購入する理由として「何が入っているかはわからない“ワクワク感”がある」と答える人が減っており、一方で「中身が見えて欲しい商品が入っている」から買うという人が増えているようです。また、福袋に関する情報収集方法は、店頭での告知の他、チラシメールマガジンが上位を占めています。これらの方法を活用して福袋の中身を敢えて公開して、販売促進をしてみてはどうでしょうか。

参考:2017 年の初売り・福袋購入に関する意識調査(凸版印刷株式会社)

お年玉

Alt text

正月期間に来店されたお客様や正月関連商品を購入したお客様にお年玉をプレゼントしてみてはどうでしょうか。たとえば、合計3,000円以上を購入したお客様に少額をチャージしたプリペイドカードをお渡しします。プリペイドカードなので、お客様は今後も好きな額をチャージして使い続けることができます。お年玉プリペイドカードは、お客様にとってはお得感を、お店側にとってはリピーター客を得られるツールです。

正月以外

Alt text

人日の節句(じんじつのせっく)

1月7日は松の内でもあり、人日の節句でもあります。正月最後のこの日はその年の豊作と無病息災を願い七草粥(ななくさがゆ)を食べます。七草の種類は、「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」とされていますが、地域や時代によって異なるようです。

参考:七草粥の豆知識(キッコーマン株式会社)

中華風七草粥やチーズリゾット七草粥などさまざまな楽しみ方を提案することで、七草だけでなく、他の食材の販売を促進することもできます。

成人の日

1月第2月曜日は成人の日です。地域の成人式の開催日に合わせて、新成人のお客様には、お祝いとして割引サービスやクーポンを提供してはどうでしょうか。

成人式では、袴や振袖を着る人も多いです。一生に一度の成人式、そして普段なかなか着ることのない袴や振袖姿をたくさん写真に残したいというお客様もいるでしょう。店内に魅力的な写真撮影スポットがあれば、思わず足を止めてしまうかもしれません。集客にもつながります。

新しい年の始まり、1月。良いスタートを切って事業発展を目指しましょう。

関連記事

チャンスを逃さない!年末商戦に向けて

心を込めた新年の挨拶を!年賀状のマナー

執筆は2017年11月27日時点の情報を参照しています。
当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash

業務効率化に役立つPOSシステム

あなたの事業の成長に合わせて使えるPOSシステムです。

無料アカウントを作成

詳細はこちら

最新の情報や使い方のヒントなどを直接あなたのメールボックスへ。

事業成長やマーケティング、会計のヒントなどの特集やアドバイスが満載。