Square ターミナルをPOSレジアプリと接続し、お客様専用のカスタマーディスプレイとして決済を実現

小売店や飲食店など対面で決済を行うビジネスでは、「お会計時にお客様専用の画面を設置したい」「お会計の際もお客様との距離を一定に保ちたい」「お客様に暗証番号を安心して入力してほしい」といったニーズが昨今、より一層高まっています。

今回はSquare ターミナルを、iPadまたはiPhone上のPOSレジアプリやSquare スタンドと連携させることで、お客様専用のデイスプレイとして利用する方法を紹介します。もちろん電子マネーを含むあらゆるキャッシュレス決済の受付や、クレジットカード・電子マネー決済のレシート印刷はそのまま使用可能です。

注:現時点では、Androidには対応しておりません。またSquare ターミナルをPOSレジアプリと接続した際、現金決済時のレシート印刷には現状対応しておりません。

Square ターミナルとPOSレジアプリを連携し対面決済を行うと、具体的に以下のようなメリットがあります。

  • 決済をより早く正確に行える:お客様が会計内容を手元のSquare ターミナルの画面ですぐに確認することができるため、会計時のミスを防ぎ、かつ素早く決済を行えます。
  • ソーシャルディスタンスを保てる:通常通りに会計内容の入力を手元のPOSレジで行い、ボタン1つで明細をSquare ターミナルに表示させます。お客様はSquare ターミナルに表示された会計明細を確認し、そのまま決済ができます。
  • お客様のプライバシーを守る:お客様専用のディスプレイを用意することで、お客様はより安心して暗証番号を入力することができます。
  • どこでもお会計を受け付けられる:POSレジはカウンターに据え置きにして、店外またはテーブルではSquare ターミナルを使って決済を受け付けることもできます。

本機能を使い、既にSquare ターミナルをお客さま専用のディスプレイとして決済を行っている加盟店様のお声を一部紹介します。

“金額や明細をお客様の手元でお見せし確認してもらえ、カードの暗証番号入力もできるので気に入っています。当店では今まで紙にサインをいただいておりましたので、オペレーションをスピードアップできました。”

“操作の反応が早く、ストレスなく使用できます。お客様に全て操作してもらえるのは助かります。”

本機能の設定は簡単に行うことができます。詳細はこちらのヘルプページ:「 Square ターミナルをSquare POSレジアプリに接続する」をご確認ください。