Squareのネットショップ開設で、スキンケア商品の販売がラクに

美肌室ソラは、舘山信子さんが営むフェイシャルトリートメントの専門店。お店は、原宿のキャットストリートから青山通りに向かって伸びる、閑静な坂を5分ほど上ったところにある。ここで受けられるのは、美容家・佐伯チズさんの佐伯式トリートメント。店頭とネットショップでは、自宅で使えるスキンケア商品の販売もしている。ここではSquareで作成したネットショップを中心に、美肌室ソラでのSquareの活用方法について伺った。

業種 美容
業態 エステティックサロン
利用しているサービス Square オンラインビジネスSquare POSレジSquare Readereギフトカード
導入を検討した理由 ・インターフェイスのデザイン
・売上額が翌営業日に振り込まれる
Squareが役に立っている点 ・オンライン販売が簡単にできる
・会計処理が楽になる
・売上額が翌営業日に振り込まれる

2012年のオープンから8年が経つ、美肌室ソラ。

舘山さんが美肌室ソラをはじめたのは、15年ほど広告代理店に勤務してからのこと。なぜフェイシャルトリートメントに特化したお店をはじめようと思ったのだろう。

「私は29歳のときに東京に出てきたんですが、就職先が見つからない時期がしばらく続きまして。今考えると原因はストレスなんですが、顔はもちろん、手、体と全身に蕁麻疹(じんましん)ができたんです。そのときは、顔を見られるのがすごくいやになりました。それこそ透明人間にでもなったつもりで、街に出るといつも下を向いて歩いていました。その経験がすごく頭にあったんでしょうね。当時の勤務先が設けていた早期退職制度のおかげでお金が入ったので、佐伯(チズ)さんの学校で手技を身につけて、このお店を開くことにしました」

施術代の金額を考えたとき、支払い方法に関してはオープン当初からクレジットカード決済が欠かせないと感じていた、と舘山さん。

オープン当初は他社の決済端末を利用していたけれど、「近くの衣料品店がSquareの決済端末を利用しているのを見て」乗り換えを検討しはじめた。2014年には他社の端末からSquareに移行。乗り換えを決断した理由について舘山さんは、「カードリーダーのデザインが美しいのと、決済が終わって実際に入金されるまでの期間が短かいところですね」と語る。

現金払いとクレジットカード決済の比率を聞いてみると、「ここのところはほぼクレジットカード」で、現金払いは1割にも満たないそう。

jp-blog-bihadashitsu-sora01

Square Readerと合わせて使い始めたのが、タブレット端末から使えるSquare POSレジのアプリ。レジが有線じゃないおかげで、お客様がいる待合スペースまでタブレットと決済端末を持っていき、お会計ができる。お会計をするたびに施術代金を打ち込まなくてもいいよう、「あらかじめ全てのメニューを登録しています」と舘山さん。

jp-blog-bihadashitsusora-06

そのほかにも美肌室ソラでは、オンラインで購入できるSquareのeギフトカードを数年前から活用している。特に2020年は、「今は行けないけれど、あとで使うために購入しておきたい」と、先払いチケットのように利用するお客様が増えたそう。

ネットショップがあるのとないのとでは、大違い

施術を提供するほかにも、美肌室ソラではエステサロン専売のスキンケア商品を販売している。

当初、注文はメールやソーシャルメディアを通して受けていた。ただこの場合、在庫の有無を確認したり、発送先を確認したりと、お客様とのやりとりが複数回生じる。もう少し手順を簡略化できないだろうか……と考えていた矢先に、Squareからメールが届いたという。

「ネットショップの作成機能(Square オンラインビジネス)についてのお知らせでした。すぐに活用したいと思い、ネットショップを作りました。メールで注文を受けていたときと比べると、お客様とのやりとりの回数も減りましたね。ものすごく簡単になりました」

jp-blog-bihadashitsu-sora02

ネットショップでは、以前までメールで注文を受けていたスキンケア商品に合わせて、月1回ほど開催しているイベントの参加費も支払えるようにした。

「ネットショップではあらかじめ商品を登録しておけば、お客様が商品を選んで、お買い上げ、というところまですぐに完了するじゃないですか。私はお買い上げの履歴を受け取ってから、納品可能日をお知らせするだけで済むようになりました。店舗で働く私たちにとっても簡単になりましたが、きっとお客様も店舗とのやりとりが減ることで、ずいぶんストレスが減ったと思います」

jp-blog-bihadashitsu-sora-gif

ネットショップを開設してから半年弱ほど。利用者の多くは美肌室ソラで施術を受けたことのあるお客様だが、国内各所からも注文が入るようになった、と舘山さんはうれしそうに話す。

「沖縄とか北海道とか、遠くからの方にも買ってもらえるようになりました。その方は、まだ美肌室ソラに訪れたことがない方なんです。それでも商品の販売を通じて、やりとりができるようになりました。これは、すごくメリットがあることだと感じています」

定期購入につながっていることも、うれしい点の一つだそう。「一番最初にネットショップでお買い上げくださったお客様からは、二度、三度と、定期的に購入いただけるようになりました」。Square オンラインビジネスで開設したネットショップでは、購入者が自分の支払い情報などを保存しておける機能がある。購入するたびに入力する手間が省けることもあり、「リピートのしやすさにつながっているのかも」と舘山さん。

ネットショップがどれほど売り上げに貢献しているかと聞くと、「10%くらいは伸びたと思うんです」と舘山さん。「日々の売り上げが立つことでいえば、ネットショップがあるのとないのとでは大違いだと思います

jp-blog-bihadashitsu-sora04

Squareでまとめると、会計処理がとても楽

たくさんあるネットショップ作成サービスのなかから、舘山さんがSquareでネットショップを作ろうと思った理由を聞いてみた。

「管理するのは私一人ですから、実店舗やネットショップの状況を一箇所でまとめて見れるのがいいと思い、Squareにしました」

Squareではアカウントを一つ作成すれば、実店舗での売り上げも、ネットショップでの売り上げも、全て一箇所から確認できる。複数のサービスを行き来しないで済むことは、業務の効率化にもうれしい効果をもたらしている。

「小さなお店ではありますが、Squareでまとめることによって、私の会計処理がとても楽ですね。抜けがないように管理することができます。あとはインターフェースのデザイン、お客様の目に触れるデザインはSquareがとても美しいと思っているので、Squareで統一できるのはうれしいです」

jp-blog-bihadashitsu-sora03

何が何でも、来年は続ける

2020年は感染症の影響を受けて、美肌室ソラでは4月と5月の丸々二カ月間お店を閉めていた。自粛を経て営業を再開すると、お客様との会話の節々から、ストレスをため込んでいる人が多くいることを実感しはじめたそう。2020年を経験したうえで、舘山さんが今後に向けて抱く思いとは。

「もちろんここで、はしゃいだり、動いたりすることはしないのですが。そうじゃない形でため込んだストレスを発散できるような場所になってほしい、という気持ちでやっています。ささやかですが、そういう場所として続けていけたらと思います。今年がこういう年だったので、何が何でも2021年も続けます」

jp-blog-bihadashitsu-sora05

「管理するのは私一人ですから、実店舗やネットショップの状況を一箇所でまとめて見れるのがいいと思い、Squareにしました」ー美肌室ソラ店主 舘山信子さま

Squareが実現したこと

注文から商品発送までがスムーズ
以前までは、スキンケア商品の注文をメールで受けていた舘山さん。在庫や発送先の確認などのために、お客様とは複数回のやりとりが生じていました。Squareのネットショップを使いはじめてからは、注文に合わせて在庫の数が自動で調節されるようになり、在庫の有無を確認する必要がなくなりました。お客様は注文ページから自身で発送先を入力するので、店舗側が確認する必要もありません。舘山さんの業務は、受信した注文メールをもとに、商品を発送するだけ。注文から発送までの手順がぐっと簡易化されました。

全国から注文を受けるようになった
ネットショップ開設前までは、主に美肌室ソラで施術を受けたお客様からスキンケア商品の注文を受けていました。ネットショップをはじめてからは、お店を訪れたことがないお客様からも注文が入るようになり、客層が広まりました。

会計処理がすぐに終わる
美肌室ソラでは、実店舗での支払受付に加えて、ネットショップでの注文受付にもSquareを利用しています。一つのアカウントから実店舗とネットショップの売上状況が確認できるので、漏れのない会計処理を行うことができています。

無料であなたのビジネスに合ったネットショップを

Squareなら店舗もネットショップも一括で管理。無料で簡単に始められます。

Squareでは、クレジットカードと電子マネーを含むキャッシュレス決済の受付に加えて、POSレジやネットショップ作成機能、在庫管理機能など、店舗運営に欠かせないサービスや機能を多く提供しています。

この事例に登場したSquareのサービスは:

※:Square オンラインビジネスを活用したネットショップの事例はこちらをご確認ください。


Squareのブログでは、起業したい、自分のビジネスをさらに発展させたい、と考える人に向けて情報を発信しています。お届けするのは集客に使えるアイデア、資金運用や税金の知識、最新のキャッシュレス事情など。また、Square加盟店の取材記事では、日々経営に向き合う人たちの試行錯誤の様子や、乗り越えてきた壁を垣間見ることができます。Squareブログ編集チームでは、記事を通してビジネスの立ち上げから日々の運営、成長をサポートします。

執筆は2021年2月9日時点の情報を参照しています。
当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash