ビジネス用語集

損益計算書とは

公開日:2022/08/09

損益計算書とは、企業の経営成績を表した書類で、収益と支出の差を示します。この書類には、会社経営に重要な数字が含まれています。英語では、Profit and Lossと呼ばれるので、P/Lと表記されることもあります。 企業の1年間の収益性・成長性などの経営成績を示す決算書です。

【関連記事】損益計算書(P/L)の「わからない」を9分で解消!

損益計算書の作り方

損益計算書は、紙の用紙を入手して記入する、エクセルやPDFのテンプレートをダウンロードして記入する、会計ソフトを利用する、税理士に依頼するなどの方法で作成できます。

損益計算書の報告様式

損益計算書の報告様式には、「報告式」と「勘定式」の2種類があります。

報告式

報告式は最も一般的な作成方法です。各項目において、収益から費用を差し引いて計算されます。

勘定式

勘定式は、左右に分けて表す書式で、左側には費用を記入し、右側には収益を記入します。

損益計算書と貸借対照表の違い

損益計算書と貸借対照表には、どちらにも損益が記録されており、共通点がたくさんあります。貸借対照表は、決算日時点の財政状態を示している書類で、損益計算書は、1年間の運営成績を表した書類です。損益計算書は、企業が利益を挙げているかを知るための重要な決算書です。過去のデータと比べることで、会社がどれほど成長しているのかがわかります。

損益計算書に関するよくある質問

損益計算書とは何ですか?

損益計算書とは、企業の経営成績を表した書類で、P/L(profit and loss)と呼ばれることもあります。企業の収益性・成長性などの経営成績を示す決算書で、会社経営に重要な数字が含まれています。

損益計算書と貸借対照表の違いは?

貸借対照表と損益計算書は、どちらも損益を記録した書類です。貸借対照表には、決算日時点の財政状態が記録されており、損益計算書には、1年間の運営成績が記録されています。

損益計算書はなぜ重要なのでしょうか?

損益計算書は、経営成績を表した書類です。収益以外にも、仕入れの代金、人件費、家賃などの情報も記載されているため、どれぐらいの支出でどれぐらいの利益を挙げたのかがわかります。これらのデータは、会社の運営状況を知るための指針になります。

損益計算書はどこに提出するのですか?

損益計算書は、確定申告で青色申告をしている場合、提出が義務付けられています。確定申告は、確定申告ソフトを使えば、青色申告決算書を簡単に入力、作成できますので、導入を検討するのもよいでしょう。

本ページは情報提供を目的としており、掲載している情報は記事更新時点のものです。法律、雇用、税務、その他経営に関する最新情報に関しましては専門家にご相談ください。

Squareの機能をビジネス運営にお役立てください。

請求書作成・管理ソフトウェア

Square 請求書は、請求書、見積もり、支払いのリクエスト、追跡、管理を1か所で行える、無料の請求書ソフトウェアです。

オンラインビジネス

Square オンラインビジネスでは、無料のECサイトを使ってどんな業種もオンライン展開できます。在庫やソーシャルメディアと同期するオンラインストアを無料で設定しましょう。

決済端末

Square リーダーは、ICカード、タッチ決済(NFC)カードでのお支払いが受け付け可能です。ワイヤレス接続で、クレジット/デビットカード決済をすばやく受け付けられ、銀行口座への入金もスピーディーに。