プレスリリース

Square、パソコンでカード決済を受け付けられる「ブラウザ決済」を提供開始

Alt text

Square株式会社(所在地:東京都港区、代表:水野博商、以下Square)は、本日、新たに「ブラウザ決済」を提供開始し、インターネットに繋がるパソコンさえあれば事業者がその場でかんたんにクレジットカード決済を受け付けられるようにしました。

「ブラウザ決済」の登場により、事業者はパソコンのウェブブラウザ上で、Squareの管理画面にお客様のカード情報などを入力するだけで、かんたんにクレジットカード決済を受け付けることができます。遠方から商品取り寄せの電話注文を受けたり、決済機能を持たないオンラインストアを運営するお客様との決済が必ずしも対面でない事業者や、税理士のような士業、フリーランスのデザイナーなど、業務でパソコンを頻繁に使う事業者にとって便利な決済です。

スマートフォンやタブレット端末は、POSレジや予約管理、電子カタログなど業務での用途が広まり、ビジネスツールとして欠かせない存在になりつつあります。一方、内閣府の最新の消費動向調査によれば、スマートフォン以外の携帯電話、いわゆるガラケーの世帯普及率も64.3%と依然として高く(※)、また、業態によっては必ずしもカードリーダーを利用しないことから、Squareには事業者から「パソコンでクレジットカード決済を受け付けられないのか」という要望が寄せられていました。

「ブラウザ決済」の主な特長は以下の通りです。

  • 初期費用は不要、登録後最短当日から利用可能
    インターネットに繋がるパソコンなどの端末さえあれば、すぐに決済を受け付けられます。

  • 売上は最短翌日に入金
    三井住友銀行とみずほ銀行であれば翌営業日、その他の金融機関でも週に一度入金されます。振込手数料はかかりません。

  • 手頃な決済手数料
    Visa, MasterCard, American Expressのすべてのクレジットカードについて、「ブラウザ決済」を通した決済手数料は一律3.75%です。

  • 領収書は紙いらずの電子レシート
    レシートは、メール、またはSMSで送ることができます。お客様が紙に印刷されたレシートをご希望の場合は、パソコンに接続されたプリンターから印刷することも可能です。

  • 取引状況をリアルタイムで確認できるダッシュボード
    取引状況も管理画面から確認することができます。一目で当日の売上の推移が分かるダッシュボードにいつでもどこでもアクセスできます。

Squareのアカウント登録後、ウェブブラウザからSquareの管理画面(ダッシュボード)にアクセスします。メニューの「ブラウザ決済」をクリックし、決済金額とお客様のカード情報を入力、最後に決済ボタンをクリックすれば数秒で決済が完了します。ブラウザ決済の使い方は、ヘルプセンターでご確認ください。

Alt text

内閣府消費動向調査(2016年4月8日発表)

Squareについて
Squareは、商売の立ち上げから事業の成長まで事業者をサポートするツールを開発しています。Square POSレジは、レジ機能やクレジットカード決済にくわえ、売上の記録や在庫管理、売上分析まで、事業者にとって必要なツールを一式揃えたPOSレジです。Square, Inc.は、2009年に設立、本社をサンフランシスコに構え、米国とカナダ、日本、オーストラリア、英国でカード決済サービスを提供しています。Square株式会社は、Square, Inc. の日本法人です。Square, IncおよびSquare株式会社の詳細は、squareup.com/jp をご覧ください。

報道関係者問い合わせ先
Square株式会社 広報
press-jp@squareup.com