飲食店や美容サロンで予約システムを導入する際に比較すべき項目とおすすめサービス

小規模な店舗で効率的に集客するために活用したいのが予約システムです。インターネット上でお客様からの予約を24時間受け付けられるため、電話対応に割いていた時間が減り、いつでも予約できることでお客様の満足度向上にもつながります。

予約システムは種類が多いので選ぶのは大変かもしれません。今回は予約システムの導入を検討している店舗経営者に向けて、予約システムのメリットやおすすめのシステムについて紹介します。

目次



予約システムとは

予約システムとは、予約の受付・管理を行うシステムのことです。美容室、飲食店、美容サロン、ヨガ教室など、さまざまな事業で導入されています。

予約システムによっては、予約の管理だけでなく決済機能や顧客管理機能など、店舗運営全般の業務効率化に役立つ機能を備えているものもあります。現在電話やメールなどで予約対応をしていて、紙やエクセルでの管理が大変だと感じている経営者におすすめです。

予約システムの機能

予約システムには、主に以下のような機能があります。「予約システムでどんな業務を効率化したいのか」「自店舗にはどのような機能が必要か」などを洗い出したうえで、各社サービスの比較検討に進むとスムーズです。

1.予約の受付・管理機能

予約システムのメイン機能が、予約の受付・管理です。24時間365日、予約受付が可能なだけでなく、キャンセル待ちを受け付けて、空席が出たら自動で順番を繰り上げてくれるシステムもあります。店舗の営業時間外でもシステムがいつでも対応してくれることで、機会損失の防止になります。キャンセルが発生しても、システム上で完結するので対応に手間がかかりません。

2.予約枠の作成機能

提供するメニューやプラン、レッスン内容に合わせて、予約枠を作成できます。予約受付期間やキャンセル可能期間、定員数、事前決済を受け付けるかどうかなど、自店舗のサービスに合わせて柔軟な設定ができるサービスを選ぶと、より効率的な予約管理ができます。

3.予約状況の確認機能

インターネットで受け付けた予約だけでなく、電話や店頭で受け付けた予約も含めて、予約情報を一括で管理できます。複数の店舗を経営している場合は、システムにログインするだけで、各店舗のリアルタイムの予約状況が分かるシステムがおすすめです。予約が入りにくい時間帯や曜日があれば、予約を促すクーポンを配布するなど、販売促進活動を行う判断材料になります。
point-of-comparison-for-appointments1

4.顧客情報分析機能

予約時に得られた顧客情報から、年代や性別、リピート率、人気の予約メニューなど、さまざまな角度の分析ができます。客観的なデータは新たなメニューや集客方法のヒントになる可能性があります。

5.多言語対応機能

日本語だけでなく、英語など複数の言語に対応しているサービスもあります。インバウンド需要があるお店や、外国語を話すお客様が多いお店などでは、多言語対応はぜひ導入したい機能です。

6.決済機能

サービスによっては、予約システム内で決済まで完了します。お会計対応の手間が減るほか、事前決済することでキャンセル率の低下も期待できます。

7.自動メール送信機能

予約完了時や、予約枠にキャンセルが発生した時などに、お客様宛にメールが自動送信される機能です。予約内容をメールで確認できるので、お客様の安心につながります。また、予約1週間前、3日前、前日などのタイミングでリマインドメールを送る機能があれば、来店忘れの防止にもなります。

予約システムを比較するポイント

無料から有料まで、さまざまな予約システムがありますが、導入検討時にぜひチェックしたいポイントを紹介します。

予約機能

一番重視すべきは、自店舗に必要な機能が備わっているかという点です。たとえば、キャンプ場やレンタルスペース、ヨガ教室などであれば、カレンダー形式が使いやすいでしょう。ヘアサロンや歯科医院などであれば、担当者ごとに予約可能時間が一覧で見れる形が使いやすいかもしれません。飲食店や病院、美容院など特定の業種に特化した機能を提供しているシステムもあります。自店舗にはどんな機能が必要なのか、書き出してみることをおすすめします。

ランニングコスト

初期費用の他に、有料の予約システムには毎月の利用料金がかかります。ランニングコストとして支払える範囲をあらかじめ決めておき、その範囲に収まるサービスを選びましょう。

操作性

操作画面がわかりやすいかどうか、お客様が使いやすいかどうか、実際に予約システムを使う従業員と確認してから決めましょう。慣れるまでに時間がかかるサービスや、操作があまりにも複雑なサービスだと接客にも影響をしてしまいます。複数のサービスを実際に操作してみて比較することをおすすめします。

セキュリティー対策

予約システムではお客様の個人情報を取り扱います。不正アクセスなど外部からの攻撃を防ぐセキュリティー対策は必須です。また、アクセス権限を制限できたり、閲覧履歴を確認できたりなど、内部からの漏えいリスクにも配慮できているとより安心です。

他サービスとの連携

会計システムやGoogleカレンダーなど、普段使っているツールと連携できるサービスを選ぶと業務効率化につながります。
point-of-comparison-for-appointments2

無料で導入できる予約システム

ここからは、具体的なサービスを紹介していきます。まず取り上げるのは、無料でスタートできる予約システムです。

Square 予約

パーソナルトレーナーから複数店舗がある美容院まで、さまざまな規模・業種に対応している予約システムです。無料で使えるプランでも、十分な機能が備わっています。事前決済に対応した予約サイトの作成、予約管理、顧客管理、スタッフ管理、POSレジなどの機能が無料で利用できる他に、Squareの決済端末と組み合わせれば店舗でのキャッシュレス決済も可能です。また、InstagramやFacebook、「Google で予約」など外部機能との連携もできます。月間の予約上限数は無制限です。

【プラン・月額料金】
いずれのプランを選んでも、初期費用は無料です。
・フリープラン:0円、月間予約数無制限
・プラスプラン:1店舗あたり3,000円、月間予約数無制限
・プレミアムプラン:1店舗あたり8,000円、月間予約数無制限

STORES 予約

基本的な予約機能を網羅した、さまざまな業種に使える予約システムです。無料で使えるフリープランでは、Google マップとの連携、事前決済、SEO対策機能などが使え、月間の予約上限数は100件です。

【プラン・月額料金】
いずれのプランを選んでも、初期費用は無料です。
・フリープラン:0円、月間予約数100件
・ライトプラン:8,778円~、月間予約数200件
・スタンダードプラン:26,378円~、月間予約数2,000件
・プラチナプラン:66,000円~、月間予約数無制限

RESERVA(レゼルバ)

小規模事業から官公庁のような大規模組織でも導入されているので、業種を問わず使える汎用性の高さが魅力の予約システムです。広告表示の有無や月間予約数、登録顧客数でプランが分かれています。

【プラン・月額料金】
いずれのプランを選んでも、初期費用は無料です
・フリープラン:0円、月間予約数100件、登録顧客数500件
・ブループラン:3,850円、月間予約数200件、登録顧客数1,000件
・シルバープラン:5,500円、月間予約数500件、登録顧客数2,500件(広告非表示)
・ゴールドプラン:11,000円、月間予約数1,000件、登録顧客数5,000件(広告非表示)

Airリザーブ

無料プランでも、月間予約件数が無制限の予約システムです。手軽に導入したいという店舗に向いています。有料プランにすると、リマインドメール配信や予約フォームのカスタマイズなど高度な機能が利用可能です。事前決済機能はついていませんが、Airレジとの顧客情報の共有はできます。

【プラン・月額料金】
・フリープラン:月額無料、月間予約件数無制限
・ベーシックプラン:5,500円、月間予約件数無制限
・プレミアムプラン:官公庁や大企業向けなので、直接問い合わせが必要

SelectType

テンプレートが豊富で、店舗や企業のイメージに合うデザインの予約フォームを簡単に作成することができます。無料のプランでも、予約件数無制限で使えるシンプルな予約システムです。過去の予約履歴保管件数には制限があります。予約システムだけでなく、ホームページやお問い合わせフォームも作れるパッケージプランもあります。

【プラン・月額料金】
予約システムのみの利用料金です
・フリープラン:0円、予約件数無制限、過去の予約履歴保管件数は直近100件
・ベーシックプラン:1,650円、予約件数無制限、過去の予約履歴保管件数は直近300件、広告非表示
・プロフェッショナルプラン:3,300円、予約件数無制限、過去の予約履歴保管件数は直近10,000件、3カ月先まで受付可能
・プレミアムプラン:11,000円、予約件数無制限、過去の予約履歴保管件数は直近50,000件、1年先まで受付可能

EDISONE(エジソン)

飲食店、サロン、イベント、ネットレンタルなど、9種類の予約タイプに合わせて最適なものを選べます。お店のホームページも作成できるテンプレートも準備されていて、これからオンライン集客に力を入れたいというお店に使いやすいサービスです。低価格のプランが用意されているので、個人事業主の方にもおすすめです。繁忙期など予約数が増えるときだけ料金プランを変更することもできます。

【プラン・月額料金】
・フリープラン:0円、予約件数30件、顧客台帳150件
・エントリープラン:528円、予約件数50件、顧客台帳250件
・ステッププラン:1,078円、予約件数75件、顧客台帳500件
・ライトプラン:2,178円、予約件数150件、顧客台帳750件
・ベーシックプラン:5,478円、予約件数500件、顧客台帳2,000件、クレジットカード決済
・アドバンスプラン:10,780円、予約件数2,000件、顧客台帳10,000件、クレジットカード決済

レストランボード

飲食店向けの無料の予約システムです。ホットペッパーグルメとの連携やテーブル管理など飲食店に特化した機能があるので、レストランやカフェ、バーの予約システムとしておすすめです。POSレジアプリのAirレジと連携できます。

yoyakul.jp

美容室やサロンに特化した予約システムです。プランが有料・無料の2種類のみで非常にシンプルです。

【プラン・月額料金について】
・無料プラン:0円、顧客数30人・月間予約数30件
・有料プラン:5,445円

tol(トル)

スマートフォンのアプリだけで本格的な予約用ページが作れるアプリです。システムの操作はスマートフォンかタブレットからしかできませんが、お客様はパソコンからでも予約できます。ネット予約だけでなく、事前決済機能やメールの自動送信まで網羅しています。プランの変更はアプリから簡単に行えます。

【プラン・月額料金について】
・Starterプラン:0円
・Businessプラン:3,180円~
・Shopプラン:19,800円~
・Companyプラン:要問合せ
point-of-comparison-for-appointments3

有料で導入できる予約システム

ここからは、有料で導入できるサービスについて紹介します。

ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)

大手企業や公共機関でも導入されている予約システムです。予約サイトのコンテンツ編集やデザイン設定機能など、集客に使える機能が充実しています。

【プラン・月額料金について】
月間受付数301件を超えた場合、月額料金に加えて従量課金が発生します。
・Liteプラン:初期費用22,000円、月額11,000円
・Proプラン:初期費用33,000円、月額22,000円
・Enterprizeプラン:大企業向け、要問い合わせ

ワンモアハンド

美容やネイルサロン、治療院に特化した予約システムです。初期設定の無料代行・導入後の電話サポートがあり、導入に不安がある人や忙しくて時間が取れない人にぴったりです。また、LINE公式アカウントとの連携、予約画面の英語表記など、より利便性の良い予約体制に役立つ機能が備わっています。

【プラン・月額料金】
すべてのプランにおいて、予約件数が101件を超えると従量課金があります。また、1カ月の無料体験が可能です。
・ライトプラン(予約・顧客管理のみ):初期費用33,000円、月額基本利用料5,478円
・スタンダードプラン(LINE連携、ホットペッパービューティー連携、Googleビジネスプロフィールの口コミ対策など含む):初期費用54,780円、月額基本利用料10,780円
・マスタープラン(自社ホームページへの口コミ自動反映、Instagram連携含む):初期費用71,280円、月額基本利用料16,280円

おさえるネット

さまざまな業種に対応した予約システムです。30日間の無料お試しができます。きめ細やかな予約設定ができます。有料オプションにて、PayPal決済、キャンセル待ち、予約日前確認メールなどの機能を追加できます。

【プラン・月額料金】
年払いにすると、2カ月分がお得になります。
・初期費用10,500円、月額利用料3,780円

ダイレクト・リザーブ

さまざまな業種で利用可能で、業種に合わせて7種類の予約方法を選ぶことができます。メルマガやクーポンの配信にも対応していて、販促にも役立てられます。

【プラン・月額料金について】
・標準版(個人営業、単店舗運営向け):初期費用15,000円、月額費用3,000円
・カスタマイズ版(複数店舗、企業向け):初期費用70,000円、月額費用20,000円~

eReserve

業種に合わせて柔軟に使い方を変えられる予約システムです。Zoomとの連携、予約の順番待ち、オンライン決済、Web回数券、会員制など、顧客にとってもメリットの大きい機能が多いのが特徴です。

【プラン・月額料金】
いずれも、サービス開始当月の月額基本料は無料です。
・eリザーブ(ネット予約):初期費用5,500円、月額7,150円~、メールアドレス数・予約登録数制限なし
・eリザーブP(ネット予約と決済代行):初期費用11,000円、月額9,900円~、メールアドレス数・予約登録数制限なし

トレタ

飲食店に特化していて、グルメサイトと連携できる予約システムです。iPad専用のアプリなので、パソコンが苦手な人でも使いやすいのが特徴です。また、キーボードを使わずに手書きでメモを残すことができ、スピーディな顧客対応につながります。POSシステムと連動しているので、顧客情報や会計情報、来店情報が自動で連携されます。予約情報を蓄積することで、戦略的に集客プランを練ることができます。

【プラン・月額料金について】
オプションや利用規模によっても異なるので、資料請求や問い合わせが必要です。

予約システムは、従業員の代わりに24時間365日顧客対応を受け付けてくれます。お客様にとっても予約のハードルが下がり、リピート率向上にもつながるかもしれません。本記事で紹介した比較ポイントを参考に、商品やサービス、予算に合った予約システムをぜひ検討してみてください。

予約管理はSquare 予約で

Squareの予約管理は無料から導入でき、事前決済はもちろん、有料プランの場合はキャンセル料も取れるので、ノーショウ対策もできます。専用アプリでも、お使いのブラウザでも、場所を問わず、どこでも予約の状況を確認、調整できます。


Squareのブログでは、起業したい、自分のビジネスをさらに発展させたい、と考える人に向けて情報を発信しています。お届けするのは集客に使えるアイデア、資金運用や税金の知識、最新のキャッシュレス事情など。また、Square加盟店の取材記事では、日々経営に向き合う人たちの試行錯誤の様子や、乗り越えてきた壁を垣間見ることができます。Squareブログ編集チームでは、記事を通してビジネスの立ち上げから日々の運営、成長をサポートします。

執筆は2022年3月7日時点の情報を参照しています。2022年5月10日に一部情報を更新しています。当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash