季節に合わせた集客のアイデアを〜別れの季節、3月編〜

年度末である3月は別れの季節である一方、新年度に向けてさまざまな動きが見られる時期でもあります。また、お花見などの行事も行われるため、集客を見込める月だと捉えることもできます。

今回は3月に行われるイベントと集客のアイデアについて紹介します。

3月の特徴と主なイベント

alt text

3月は年度末ということもあって、次年度に向けての準備が活発に行われる季節です。また、少しずつ暖かくなり、桜も咲き始めるなど、季節の移ろいを感じられるタイミングでもあります。そして、卒業や異動に伴う引越しも少なくありません。

そんな3月の主なイベントは以下の通りです。

・ひな祭り
・お花見
・卒業式
・卒業旅行
・ホワイトデー
・送別会
・引越し

それでは、それぞれのイベントにおける集客のアイデアを紹介します。

ひな祭り

3月3日に「桃の節句」とも呼ばれ、女の子が健康に成長することを願うひな祭りが行われます。ひな祭りではひな人形や桃の花を飾るほか、ひなあられや菱餅、ちらし寿司などを食べる家庭が多いです。

最近ではマンションなど狭い空間でも飾りやすいこぶりなひな人形が人気だったり、インテリアとしてひな人形を購入する大人の女性が増えていたりと、ひな人形の流行も変化しています。雑貨店やインテリアグッズを取り扱うお店なら、ひな人形を季節や文化を楽しむ飾りとして提案してみてはいかがでしょうか。また、カフェやレストランの一角に飾ってみると、お客様が喜ぶかもしれません。

参考:大人も「マイひな人形」でお祝い インテリア感覚で人気 コンパクトサイズも(2015年3月3日、毎日新聞)

卒業式

3月は卒業の季節でもあり、幼稚園から大学までさまざまな場所で卒業式が行われます。

美容院なら学生や保護者向けにヘアスタイルのセット、袴や着物の着付けのサービスを提供できます。

また、保護者の中にはセレモニー用のスーツ衣装を新調する人もいると予想されるため、着こなしの提案やセール、キャンペーンを展開するのもいいでしょう。

卒業式の後はクラス単位や部活単位、さらには家族などで食事に出かけるケースが多いため、学校が近隣にある飲食店は卒業生割引などを行うと集客につながる可能性があります。

卒業旅行

旅先では、思い出を残すためにたくさんの写真を撮ることが予想されます。スマートフォンで撮影するのであれば、すぐにソーシャルメディアに写真を投稿したい学生も多いはずなのでWi-Fiをセットにした旅行プランなどがあると魅力的に見えるでしょう。また、一眼レフなどのカメラのレンタルサービスも需要が見込めます。

旅行に必要なアイテムを取り扱う店にとっても集客チャンスです。たとえば旅行用のスーツケース、チケットやパスポートなどを管理するケース、変換プラグといった商品を購入する人も少なくありません。特に海外旅行が初めての人向けに、「海外初心者セット」として一通りのグッズをまとめて販売したり、スーツケースのレンタルプランを提案したりすることも考えられます。

ホワイトデー

2月14日のバレンタインデーにチョコレートをもらったお返しをするのが3月14日のホワイトデーです。

男性の中にはお返しをどうするか悩む人も少なくありません。女性が喜ぶ商品をお返し用に提案してみてもいいかもしれません。

また、会社の女性従業員に対してまとめてお返しをするケースもあるため、リーズナブルな商品や個包装の商品、数の多い商品などがあると喜ばれます。

さらに、お菓子のほかにもお花やアクセサリー、小物類、食事をお返しとして贈る場合もあるため、花屋、ジュエリーショップ、レストランなどでもホワイトデーキャンペーンが有効だと考えられます。

送別会

3月は、部署異動や転職いった送別会がよく行われる季節です。送別会向けのプランを用意することで集客が期待できます。

早期予約は料金を通常より安くする、料理を特別なものにする、飲み放題のお酒の種類を増やすなどさまざまなサービスが考えられます。

引っ越し

異動や進学にともなって引っ越しが多くなるのもこの季節です。そのため、引っ越し業者は早期予約に伴う割引サービスなどを提供することで、より多くの集客が期待できます。

また、一人暮らしを始める人に向けて、ホームセンターや家電量販店などでは一式をセットにして販売することも考えられます。

特に、受験生の中には3月中旬以降に進学先が決まり、家探しや引っ越しに時間をかけられない人もおり、まとめて購入したいというニーズも一定数はあると考えられます。

お花見

東京の過去8年の開花日は以下のようになっています。

2011年:3月28日
2012年:3月31日
2013年:3月16日
2014年:3月25日
2015年:3月23日
2016年:3月21日
2017年:3月21日
2018年:3月17日

参考:さくらの開花日(2011-2018年)(気象庁)

桜の開花に合わせて、各地でお花見客が賑わい、食料やお酒などの需要が増えます。オードブルの販売や、お花見スポットへのデリバリーサービスのニーズも見込めます。

Square Readerで今日からカード決済導入を

Squareなら簡単にカード決済受付可能に

3月に集客する際にあると便利なサービス

alt text

お花見や引っ越し、送別会など3月に行われる行事やイベントでは、比較的高額な支払いが発生するケースも珍しくありません。そのため、経営者におすすめしたいのがカード決済の導入です。

カード決済に対応することで、選択肢が増えお客様にとって利便性が増すほか、売り上げの管理も楽になります。Squareは普段使っているスマートフォンやタブレットに専用のカードリーダーを差し込むだけで決済端末になるので、専用端末の準備が必要なく、低コストで導入できます。

利用にあたっては、専用のアプリをダウンロードしアカウントを作成する必要がありますが、これらは全て無料です。初期費用として必要なのはカードリーダー(4,980円)の購入費用のみです。

関連記事

イベントを成功させる「集客」の6つのポイント
お客様との関係を深める体験型イベント開催のすすめ

執筆は2019年1月24日時点の情報を参照しています。
当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash