システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>Squareレジ対応周辺機器

端末ごとの周辺機器の互換性

Squareのハードウェアは、プリンター、キャッシュドロワー、スキャナー、およびその他の周辺機器に接続できます。 Squareのハードウェアに接続可能なすべての周辺機器を表示 >

Square Square POSレジは、幅広い他社周辺機器に対応しています。POSレジを使用している端末により、ハードウェアのオプションは異なります。以下を参照してください。

接続タイプ

USB

USB端末は対応端末に直接接続することで、概ね信頼性の高い接続が可能です。Square Stand、Square Register、Square Terminalをお使いの場合は、電源ケーブルがつながっているUSBハブにUSB周辺機器を直接接続できます。

Android端末の場合は、USB OTG(On-The-Go)アダプタを介して接続する必要があります。Android端末がUSB OTGまたはUSBホストモードに対応していることをご確認ください。

イーサネット

イーサネット端末はイーサネットケーブルを介してルーターに接続します。ケーブルでルーターに接続されると、Wi-Fi接続により周辺機器とお使いの端末が繋がります。

注意: オフラインモードではイーサネット接続を利用できません。

Wi-Fi

Wi-Fi端末はケーブルを用いずにルーターと接続します。Wi-Fiに繋がると、周辺機器は共用のWi-Fi接続を介してお使いの端末と繋がります。端末と周辺機器の両方が同じWi-Fiネットワークに接続されるようにしてください。ネットワークが異なると接続はできません。

Bluetooth

Bluetooth端末はケーブルを使わずに、Bluetoothを利用して端末と接続します。Bluetoothは距離が近い場合にもっとも効果を発揮します。端末と周辺機器が、お互いに3メートル以内にあることをご確認ください。

プリンター連動

一部のキャッシュドロワーは、自動的に開くために、互換性のあるレシートプリンターに直接接続します。また接続されていない場合でも、キャッシュドロワーキーを使用して手動で開けることができます。

レシートプリンター

サーマルレシートプリンターをPOSレジ連携させることで、お客さまに印刷したレシートのコピーをすばやく渡して、お客さま用の記録して保管することができます。

オーダーシートプリンター

インパクトオーダーシートプリンターを使えば伝票を即座にカウンターや厨房に送ることができ、レシートが熱で損傷する心配はありません。

キャッシュドロワー

キャッシュドロワーを直接またはレシートプリンターを介してPOSレジと接続することができます。キャッシュドロワーと接続すると現金での支払いを受け付けるときにドロワーが自動的に開くだけでなく、Squareが提供するキャッシュドロワー管理の機能すべてを活用していただけます。

バーコードスキャナー

商品に在庫を登録しておくと、バーコードで商品を読み取った時に在庫が減るので在庫管理に利用できます。バーコードスキャナーを使えば、商品ライブラリをスクロールしなくても「ピッ」という音とともにすばやく商品の会計を処理することができます。

その他の周辺機器

Square POSレジはプリンター、キャッシュドロワー、バーコードスキャナー以外の周辺機器にも対応しているため、多様なビジネスに最適です。

製品に関する情報はこちらをご覧ください。: Squareのハードウェア