ホーム画面に戻る

端末ごとの周辺機器の互換性

Square POSレジは他社製の周辺機器にも幅広く対応しています。お客様がPOSレジ用にお使いの端末に応じて、さまざまな周辺機器を選ぶことができます。ご利用端末や接続形式など、お使いの機器の特徴を基に、対応する周辺機器の一覧とセットアップに関する情報を以下に示します。

接続形式の概要:

USB

USB端末は対応端末に直接接続することで、概ね信頼性の高い接続が可能です。Square StandやSquare POSレジアプリをお使いの場合は、電源ケーブルがつながっているUSBハブにUSB周辺機器を直接接続できます。Android端末の場合は、USB OTG(On-The-Go)アダプタを介して接続する必要があります。Android端末がUSB OTGまたはUSBホストモードに対応していることをご確認ください。

イーサネット

イーサネット端末はイーサネットケーブルを介してルーターに接続します。ケーブルでルーターに接続されると、Wi-Fi接続により周辺機器とお使いの端末が繋がります。オフラインモードではイーサネット接続を利用できないことにご留意ください。

Wi-Fi

Wi-Fi端末はケーブルを用いずにルーターと接続します。Wi-Fiに繋がると、周辺機器は共用のWi-Fi接続を介してお使いの端末と繋がります。端末と周辺機器の両方が同じWi-Fiネットワークに接続されるようにしてください。ネットワークが異なると接続はできません。

Bluetooth

Bluetooth端末はケーブルを使わずに、Bluetoothを利用して端末と接続します。Bluetoothは距離が近い場合にもっとも効果を発揮します。端末と周辺機器が、お互いに3メートル以内にあることを確かめる必要があります。

レシートプリンター

サーマルレシートプリンターをPOSレジと連携させることで、印刷したレシートのコピーを顧客にすばやく渡してサインをもらったり、個々の顧客用の記録として保管することができます。

接続方式 製造元 モデル Square Stand iPad(Square Standなし) iPhone Android    
USB スター精密 TSP143IIIU 対応 非対応 非対応 対応    
USB スター精密 TSP143GT 対応 非対応 非対応 対応    
USB スター精密 mPOP ^ 対応 非対応 非対応 非対応    
イーサネット スター精密 TSP143IIILAN 対応 対応 対応 対応    
イーサネット スター精密 MCP21LB 対応 対応 対応 対応    
イーサネット スター精密 MCP20B 対応 対応 対応 対応    
イーサネット スター精密 MCP20 対応 対応 対応 対応    
イーサネット スター精密 MCP31LB 対応 対応 対応 対応    
イーサネット スター精密 MCP31L 対応 対応 対応 対応    
Wi-Fi スター精密 TSP143IIIW 対応 対応 対応 対応    
Bluetooth スター精密 mPOP ^ 対応 対応 対応 ^ 非対応    
Bluetooth スター精密 TSP654IIBi2 対応 対応 対応 非対応    
Bluetooth スター精密 SM-T300i2 ^^ 対応 対応 対応 非対応    
Bluetooth スター精密 SM-S210i2 ^^ 対応 対応 対応 非対応    
Bluetooth スター精密 MCP21LB 対応 対応 対応 非対応    
Bluetooth スター精密 MCP20B 対応 対応 対応 非対応    
Bluetooth スター精密 MCP31LB 対応 対応 対応 非対応    
USB スター精密 MCP21LB 対応 対応 ^^^ 対応 ^^^ 対応    
USB スター精密 MCP20B 対応 非対応 非対応 対応    
USB スター精密 MCP20 対応 非対応 非対応 対応    
USB スター精密 MCP31LB 対応 対応 ^^^ 対応 ^^^ 対応    
USB スター精密 MCP31L 対応 非対応 非対応 対応    
Bluetooth、イーサネット、およびUSB スター精密 mC-Print3 対応 対応(Bluetoothまたはイーサネットのみ) 対応(Bluetoothのみ) 対応(Bluetoothまたはイーサネットのみ) 対応(USBまたはイーサネットのみ) 対応(USBまたはイーサネットのみ)

^ プリンターとキャッシュドロワーの一体型。iPhoneでは、Square POSレジアプリからのドロワー管理はできませんが、レシートの印刷、会計後のドロワー自動オープンの機能は利用可能
^^ 携帯型プリンター。プリンター連動のキャッシュドロワーは利用できません。
^^^ USB接続はLightning - USBケーブルで利用。

バーコードスキャナー

在庫を管理するためにSqureの在庫管理でバーコードを活用している場合、POSレジとバーコードスキャナーを直接連動させることができます。バーコードスキャナーを使えば商品ライブラリをスクロールしなくても「ピッ」という音とともにすばやく商品の会計を処理できます。

接続方式 製造元 モデル Square Stand iPad(Square Standなし) iPhone Android
USB Zebra LS2208 対応 非対応 非対応 対応 (Android 5.0以上)
Bluetooth Socket Mobile S700 対応 対応 非対応 非対応
Bluetooth Socket Mobile 7Ci 対応 対応 非対応 非対応

:この記事に記載されているサポート対象の周辺機器はSquare POSレジアプリとの互換性がありますが、Squareのサードパーティー統合との互換性は保証されません。