Squareアカウントが不要になった場合

Squareアカウントが不要になった場合、ご自身でSquareデータから無効化のお手続きが可能です。

ご注意: アカウントを一旦閉鎖しまうと支払履歴をご確認いただけなくなります。過去のお取引データが必要な場合は、以下の手順に沿ってアカウントを無効にする前にお取引履歴のダウンロードを行ってください。 代金が保留中になっている場合は、Squareからご登録の銀行口座に入金が済むまではアカウントを無効にすることはできません。

アカウントを無効にするには、以下の手順を行います。

  1. Squareデータの個人情報にアクセスし、画面下までスクロールします。
  2. [アカウントを無効にする] を選択します。 JP Only Deactivate Account Button
  3. アカウントを無効にする理由を選択し、[続行] をクリックします。 JP Only Deactivate Account Choose One Reason
  4. パスワードを入力し、[OK]をクリックします。JP Only Deactivate Account Enter PW
  5. [無効化] をクリックすると、アカウントが無効化されます。 JP Only Deactivate Account Click Deactivate

Squareアカウントの作成は無料です。いつでもアカウントを作成していただけますますので、またのご利用をお待ちしています。

また、何らかしらの理由で、アカウントの無効化後、すぐに同一のメールアドレスでアカウントの作成をご希望される場合は、Square サポートまでご相談ください。

Squareのサービスについて詳しくは、 セキュリティプライバシーSquare加盟店利用規約をご覧ください。