加盟店の皆さまへ

【Squareにおまかせ! POSレジアプリ】POSレジとは

Square (スクエア), ブログ編集者

▶︎この記事では、POSレジとは何か、POSレジのメリット、モバイルPOSレジについて紹介しています。

POSレジって何?

POSとはPoint of Salesの略で、日本語で「販売時点情報管理」と訳されます。商品やサービスの販売において、お客様と金銭のやりとりをした時点で商品名や価格、売れた数などの販売情報を記録し、その記録を管理するシステムです。POSレジはPOSシステムを搭載したレジを指します。

POSレジのメリットって?

POSレジの導入には四つのメリットがあげられます。

1, 業務の効率アップ
販売情報がネットワーク上に自動で記録されるため、従来のレジスターのように、閉店後に手作業で売上数や金額を集計する必要がなくなり、集計間違いも防止できます。

2, 経営に役立つ売上データ
一日の総売上高や総来店人数、顧客の属性、客単価、時間帯ごとの来店数、購買傾向などの情報を集約することで、経営に役立つ売上データの作成ができます。データを分析することで、仕入数の調整や不良在庫の削減などの適切な在庫管理、混雑具合に合わせた人員配置による適切な人件費管理、ターゲットを絞ったマーケティング戦略の立案などに役立ちます。

3, 売り上げを一元管理
複数の店舗を経営している場合でも、それぞれの店舗の売上情報をネットワーク上でリアルタイムに閲覧・管理できます。

4, 会計がスムーズに
あらかじめ商品名や価格を登録しておけば、手打ちで金額を打ち込むレジと比べると一回の会計にかける時間と手間が減らせます。また、金額の打ち間違いなどのヒューマンエラーも予防できます。

ビジネスの効率を上げるPOSレジアプリ

手軽さを追求した無料で使える直感的なPOSレジ

モバイルPOSレジって何?

コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで使われるPOSレジは大きく、業種や目的に合わせてシステムがカスタマイズされています。導入するのに数十万円から数百万円もの費用がかかる場合や、月額利用料などのランニングコストがかかる場合も多いため、導入を思いとどまっている小規模事業者も多いかもしれません。

そこで、近年注目を集めているのが、低コストで手軽に導入できるモバイルPOSレジです。POSレジアプリをインストールしたスマートフォンやタブレット端末をレジ端末として使うため、導入費用や置き場所を心配することなくPOSレジが導入できます。

Square POSレジなら、いつでもどこにいても売り上げや在庫状況をリアルタイムで管理できるだけでなく、来店人数や客単価などこれからの経営に活用できる情報も確認できます。初期導入費用や月額利用料は無料、手持ちのスマートフォンやタブレット端末にアプリをダウンロードすれば今すぐ導入できます。業種を問わずに使えるのも大きな魅力です。

続けて読もう! 「業種別、Square POSレジでできること