Flash Disc Ranch | Square 請求書導入事例

クラウド請求書を利用した通販

Alt text

業種: レコードショップ
店舗: 下北沢

OUR STORY

欲しい廃盤レコードを買える値段で置いてある店

多くのレコードファンに愛され、下北沢の顔と呼ぶべきレコードショップ「Flash Disc Ranch」。これまでにないレコード屋を、と当時24才だった椿正雄さんは1982年にこの店をオープンさせた。手作りの棚に並ぶ膨大なレコードは、自らの足で100回以上現地に通い集めてきたという。見本も何もなく、全て自分の感覚を頼りに築き上げてきたこの店の魅力に迫る。

「大学は元々はじめっから卒業するつもりはなくて、何かやりたいことがあればやめようと思ってたので、ハイ(笑) 大学2年で辞めて、レコードの卸屋さんで働き始めて…その2年後に独立しました。24歳でしたね。
36年以上前のレコード屋って、欲しい廃盤レコードがあるけど買えない値段の店と、買える値段だけど欲しいレコードがない店の両方しかなくて。だから店を始める際に、”欲しい廃盤レコードを買える値段で置いてある店”にしようと。やり方に関しては自分で全部手探りで、どこでどう仕入れて、どうやって発送して、どう言う風に店頭に出すか…まぁ全て自分で考えて始めました」

Alt text

Flash Disc Ranchのストーリーについて続きはこちら

オリジナル商品の通販にカード決済を導入

Flash Disc RanchではSquareを導入し、カード決済とPOSレジを利用しています。そして、オリジナルのCDケースを販売している「CDソフトケース.comストア」では、クラウド請求書を活用しています。具体的にどんな風に利用しているのかを伺いました。

—Squareを導入した経緯を教えてください

クレジットカード決済ができる方法を探していて、他社の説明も受けましたが、手数料以外の費用の高さに二の足を踏んでいました。そんな時に、同業のレコード店でSquareのマークを見て、「スマホでも使える」ということでまずはスマートフォンで使い始め、「これはいける!」ということでiPad miniを購入しました。

色々研究するうちに、レジ機能もあるのなら使ってみようと思って、導入から2カ月くらいしてからPOSレジ機能も使うようになりました。

—Square 請求書の利用方法を教えてください

「CDソフトケース」という商品をオリジナルで作って、「CDソフトケース.comストア」でも販売しています。もともと通販でクレジットカード決済ができることを条件に探していましたが、他社の説明を聞くと、今のサイトの中にカード決済の仕組みを組み込むようにするしかなく、費用がかかることが分かりました。Square 請求書なら、サイトから注文が入ったら請求書を送って決済ができるので、導入を決めました。

費用をあまりかけずに作ったオンラインストアにとってはなかなかハードルが高いカード決済が可能になったことは、非常に効果が大きかったです。Squareを導入するまでは当店のサイトではクレジットカード決済ができなかったので、他社のオンラインストアから買っていたというお客様もご注文いただく様になったと思います。

請求書を簡単に作成できるところが良いと思ってます。お客様にお送りする請求書に画像ができるのも体裁がよく、安心感があるのではないでしょうか。

オンラインで送信・管理が簡単にできる請求書

見積、請求、支払いを一つに

Alt text

費用をあまりかけずに作ったオンラインストアにとってはなかなかハードルが高いカード決済が可能になったことは、非常に効果が大きかったです。ーFlash Disc Ranch 椿正雄さん

Squareのカード決済が実現したこと

  • シンプルな料金体系:Squareでカード決済でかかるのは、カードリーダーの費用(4,980円)と決済があった際の手数料だけ。月々の利用料などがないので、導入のネックだったコストの部分が解決できました。

  • 通販でもカード決済:費用をかけず、また既存のオンラインストアに大きな変更を加えることなく、通販でもクレジットカード決済を利用できるようになりました。

Squareでは、クレジットカード決済の受付に加えて、POSレジや請求書、在庫管理など、店舗運営に欠かせないサービスや機能を多く提供しています。

この事例に登場したSquareのサービスは: