新型コロナウイルスへの対応

美容室の経営者にオススメなPOSレジアプリ

Square (スクエア), ブログ編集者

POSレジは、お客様が商品を購入したり、サービスを利用したりした際に、いつ、どの商品がいくつ・いくらで売れたのか、といった売上情報の集計管理機能を持つレジです。

お客様の性別や年代に加えて、現金・クレジットカード・電子マネーといった支払い方法の情報なども管理でき、これらの情報は積み重ねていくことで、マーケティング活動や、商品やサービスの改善などに役立たせることができます。

また、お店の従業員にとっても、売り上げの管理が楽になるほか、金額の打ち間違いなども起こらないといったメリットがあります。さらに、近年はスマートフォンやタブレットにアプリをダウンロードすればすぐにPOSレジとして利用できるものもあり、導入のハードルは決して高くはありません。

そこで、今回は美容室の経営者向けに、オススメのPOSレジアプリを紹介します。これからPOSレジを導入しようと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

美容室にPOSレジを導入したほうがいい理由

Alt text

まずは美容室にPOSレジを導入するメリットについて確認していきましょう。

1. 業務の効率化を図れる

POSレジなら、カットやカラーリングなど、会計時に提供したサービスの項目を選択するだけで、自動的にその売上データが記録されます。美容室によっては、レシートの控えを基に従業員が終業後に計算して集計しているところもあるかもしれませんが、POSレジを導入することでこの手間を省くことができます。

また、スマートフォンやタブレットを用いたPOSレジアプリは操作が簡単なものが多く、普段からスマートフォンなどを使っている人であればすぐに使いこなせるようになることが期待できます。このように、従来のレジ締め作業にかかる時間を大幅にカットすることができ、業務効率化につながります。

2. 美容師別の売り上げもわかる

売上データはさまざまな情報と紐づけができます。たとえば、お客様の年齢や性別、訪れた曜日や時間、利用したサービスなどその内容は多岐に渡ります。その中でも、各美容師に紐づけることで、それぞれの売上記録が明確になります。

「Aさんはカットでの売り上げが伸びている」「Bさんはパーマでの売り上げが多いからパーマがお客様から評判のようだ」といった具合に各美容師の特徴や課題などもデータを駆使することによって見えてくるかもしれません。

3. お客様別の販売データがわかる

データからは美容師だけでなく、お客様の傾向もわかります。「C様はいつもシャンプーを購入していくから、トリートメントのサンプルを今度は一緒にお渡ししてみよう」「D様は1回あたりの単価が高いから、新しいサービスはいち早く案内しよう」など、どのお客様がどういったサービスや商品を求め、購入金額がどのくらいなのかといったデータがわかるので、お客様に応じた接客が可能となります。

美容室にオススメなPOSレジ

Alt text

前述の通りPOSレジを導入することは、美容室にとっても多くのメリットがあります。そこで、続いてはオススメのPOSレジアプリを紹介します。

Square POSレジ/Square(スクエア)

Square POSレジはスマートフォンやタブレットで利用できる無料のPOSレジです。iOSとAndroidの両方に対応しています。

アカウントを作成し、アプリを端末にダウンロードすれば利用できます。そして、専用のIC カードリーダー(Square Reader)をBluetooth接続することでクレジットカードや電子マネーでの決済が受け付けられます。導入時にかかるコストは、カードリーダーの購入代(7,980円税込)のみ。POSレジアプリのダウンロード、アカウントの作成はどちらも無料で行うことができるほか、月額利用料金も不要で決済手数料のみかかります。

無料で始められるため、試しにPOSレジだけでも導入したいという美容室にとって導入のハードルは低いといえます。

ビジネスの効率を上げるPOSレジアプリ

手軽さを追求した無料で使える直感的なPOSレジ

ubiregi(ユビレジ)/ユビレジ

ubiregiは、株式会社ユビレジが提供しているPOSレジです。売上管理に関する機能が豊富な点が特徴です。

たとえば、男性・女性、10代、家族連れなどのタグ付けをすることができ、タグ付けをした客層ごとに売り上げの把握が可能です。

また、複数の店舗を運営している場合は、店舗間の比較ができる機能があり、各店舗の売り上げの特徴や客単価、課題などを洗い出すこともできます。

美容室にとっては、各店舗の課題や特徴が把握しやすくなるため、新しいサービスメニューの開発や価格の見直しなど、店舗運営全体にも活かすことが期待できます。

なお、導入にあたっては無料プランもありますが、有料プラン(5,600円/月〜)のほか、各店舗の希望に応じたカスタマイズが可能なカスタマイズプランも用意されています。

AirREGI(エアレジ)/リクルート

AirREGI(エアレジ)はリクルートが提供するPOSレジです。初期費用はかからず、利用にあたっての月額料金もかかりません。ただし、利用できるのはiPhoneまたはiPadだけのため、iPhoneやiPadがなければ端末の導入に費用がかかります。

端末代などを除けば無料でありながら、対応している機能は多く、基本的なレジ機能や顧客分析、売上分析、Squareと連携したクレジットカード決済、在庫管理などが利用可能です。

クラウドPOS/ソフトバンク

ソフトバンクが提供しているPOSレジサービスがクラウドPOSです。

サービスの特徴のひとつが、店舗側の負担が少ない点です。申し込み後に初期マスターの登録作業を行えば、機器が初期設定済みの状態で納品されます。ただし、申し込みから納品まで1カ月弱かかることと、初期費用が比較的高く(60,000円〜)、月額の利用料金(4,980円〜)もかかります。

一方で、トラブル時のコールセンターやかけつけサービスなどもあるので、POSレジの操作に不安がある経営者にとっては利用しやすいサービスです。

今回は、美容室の経営者にオススメなPOSレジアプリを紹介しました。POSレジを導入することで業務の効率化が図れるだけでなく、お店の強みやお客様の特徴、美容師の売り上げなど細かいデータを把握することができます。ぜひ導入を検討してみてください。

»»美容院・サロンにおすすめの決済・POSレジ


Squareのブログでは、起業したい、自分のビジネスをさらに発展させたい、と考える人に向けて情報を発信しています。お届けするのは集客に使えるアイデア、資金運用や税金の知識、最新のキャッシュレス事情など。また、Square加盟店の取材記事では、日々経営に向き合う人たちの試行錯誤の様子や、乗り越えてきた壁を垣間見ることができます。Squareブログ編集チームでは、記事を通してビジネスの立ち上げから日々の運営、成長をサポートします。

執筆は2018年7月23日時点の情報を参照しています。2019年5月14日に記事の一部情報を更新しました。 当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。Photography provided by, Unsplash