Squareならキャッシュレス・消費者還元事業にもすぐに登録可能
キャッシュレス・消費者還元事業

Squareで10月から決済手数料が実質2.16%に。決済端末も0円に

キャッシュレス・消費者還元事業とは?

2019年10月1日に予定されている消費税率引き上げのあと、期間限定で中小・小規模事業者におけるキャッシュレス決済に関して、決済端末導入費や、決済手数料の一部および、消費者への還元分を国が補助し、キャッシュレスの推進を支援する事業です。

参加するだけで得する3つのメリット

決済端末が0円!

通常7,980円であるSquare Readerが期間中0円*に。申請完了後、クーポンコードですぐにオンラインストアから注文できます。

*カードリーダーが期間中無料になるには条件があります。詳しくは規約でご確認下さい。

決済手数料が2.16%に!

期間中はSquare Readerを使った決済、およびSquare 請求書(自動継続課金を含む)実質2.16%に。本来は3.25%〜なので、実質1%強の負担減になります。

消費者にも5%還元!

お店でキャッシュレス決済すると、カード発行会社から消費者にも5%還元されるので、集客力アップにつながります。

登録対象は?

登録対象になるためには下記の各業種において資本金の額又は出資の総額、もしくは従業員数の条件を満たしている必要があります。個人事業主の方は従業員数の条件のみを満たせば対象となります。

登録対象除外事業は?

下記の業種は本事業の対象外となります。また、対象外業種でも例外で対象となる場合があります。詳しくはこちらでご確認できます。

申請・実施期間

*Squareでは、決済手数料還元対象はSquare Readerを使った決済、およびSquare請求書(自動継続課金を含む)での決済が対象です。

よくある質問や細かな規約はコチラから

無料で登録して事業に参加申請する

アカウント登録から申請完了までわずか10分弱