公開日:2022/08/09

ベンダーという言葉は、英語のvendorに由来する語で、「販売業者」を意味します。現在はさまざまな業界で使われていますが、もともとはIT業界で多く使われている用語でした。業界によっては、ベンダーの役割が多少異なります。

ベンダー企業の種類

ベンダー企業は大きく分けて、特定の会社の製品のみを扱うシングルベンダーと、複数の会社の製品を扱うマルチベンダーの2種類があります。一方で、ベンダーという用語は業界によって定義が若干異なります。

IT業界

ITベンダーは、システムやソフトウェアなどのIT製品を販売する会社です。ITベンダーには、システムの販売を専門とするシステムベンダー、システムの企画・開発・運用・保守を一貫して行うSIベンダーがあります。

また、ソフトウェアを販売するソフトウェアベンダー、ハードウェアを販売するハードウェアベンダー、クラウド環境を構築してサービスを販売するクラウドベンダーなどがあります。

食品業界

消費者が利用するスーパーやコンビニなどの小売店に商品を納める業者がベンダーです。お弁当製造業者、飲料業者やお菓子の問屋なども含まれます。

自動車業界

自動車業界では、車を製造するために多くのパーツが必要となります。自動車業界のベンダーは部品メーカーです。

建築業界

建築業界でもベンダーという用語が使われますが、意味がまったく異なります。配管を曲げる際に使う工具のことです。このベンダーは、vendorではなく、benderです。bendは「曲げる(bend)」という意味なので、英語を見ると、違いがはっきりわかります。

飲料業界

飲料業界では、自動販売機のことをベンダーと呼びます。自動販売機は英語でVending Machineです。また、この業界では、自動販売機の設置、運営、管理、環境問題への取り組みなどに関する事業は、ベンダー事業と呼ばれます。

ベンダー/メーカー/サプライヤーの違い

ベンダーは製品を販売する企業、メーカーは製品を製造・開発する企業、サプライヤーは製品の部品などを製造・供給する企業を意味します。たとえば、コンビニで売られている多くの商品は、他の会社が製造しています。コンビニがベンダー、製造会社がメーカーになります。一方で、ベンダーとメーカーの両方の役割を担う企業もあります。

ベンダーマネジメントとは?

ベンダーマネジメントとは、ベンダーへの発注と業務管理を通して、開発プロジェクト成功のためにベンダーを管理することです。近年は、多くのIT企業が自社のシステム開発を外部に委託しています。ここではIT業界を例に取り、ベンダーマネジメントに必要な3つの仕事を紹介します。

契約管理

納期、予算などを確認してベンダーと契約します。プロジェクト進行中に問題が発生することもありますので、契約内容、作業内容を把握して管理することが重要です。

モチベーション管理

ベンダーは重要な取引先です。円滑なコミュニケーションを心がけ、プロジェクトへのモチベーションを保つようにしましょう。

パフォーマンス管理

品質管理や開発の進行を確認するのも、ベンダーマネジメントの大きな役割の一つです。パフォーマンスを管理するには、開発の知識だけでなく、リーダーシップのスキルも必要です。

ベンダーコントロールとは?

ベンダーコントロールとは、システムエンジニアの職務の1つです。ベンダー(売り手)とコミュニケーションを取りながら、自社のシステム構築や運用を行います。ベンダーコントロールに必要な3つのスキルを紹介します。

ITの知識

社内システムをベンダーに委託する際、ITの知識なしではコミュニケーションを図ることができません。納品物を確認するときにも、クオリティを判断することができませんので、IT業界での経験は必須です。

リーダーシップ

社内のメンバーとコミュニケーションを取りながら、ベンダーを選び、プロジェクトを進行させていきます。リーダーシップは、ベンダーコントロールにおいて重要なスキルです。

ネットワークエンジニアとしての経験

この仕事には、IT系の人がプロジェクトに関わっているため、ネットワークエンジニアとしての経験がある人材が必要です。主な業務内容は、ネットワークの設計、構築、監視、運用です。

ベンダーに関するよくある質問

ベンダーとは?

「ベンダー」は、英語のvendorに由来する語で、「販売業者」という意味です。もともとはIT業界で多く使われている用語でしたが、現在はさまざまな業界で使われています。

ベンダーとメーカーの違いは何ですか?

ベンダーは販売業者という意味で、消費者に対して販売を行っている会社のことです。メーカーは、製品を製造、開発する会社を意味します。場合によっては、両方の役割を担う会社もあるようです。

本ページは情報提供を目的としており、掲載している情報は記事更新時点のものです。法律、雇用、税務、その他経営に関する最新情報に関しましては専門家にご相談ください。

Squareの機能をビジネス運営にお役立てください。

無料のPOSレジソフトウェア

Square POSレジを使えば、お店はもちろん、ネットショップで、電話で、屋外イベントで、あらゆる場所での販売がかんたんになります。操作はシンプルですのでトレーニングは一切必要ありません。

お会計リンク

Square オンラインチェックアウトでお会計リンク、購入ボタン、QRコードを作成しましょう。どこにでも埋め込むことができ、ウェブサイトなしでもオンライン販売が可能になります。

決済ターミナル

Square ターミナルは、商品管理や支払い受け付け、さらにはレシート印刷や代金受け取りなどを行える一体型のカード決済端末です。