公開日:2022/12/12

決済とは、商品やサービスに対してお金を支払い、経済取引を完了することです。私たちは、店舗で買い物やサービスを受けるとき、電車に乗るとき、インターネットで買い物をするときなど、さまざまな場面で決済をします。支払い方法は多様化しており、現金を使用せずにお金を払うオンライン決済(キャッシュレス決済)もその一つです。本記事では、決済の種類やオンライン決済(キャッシュレス決済)の種類とメリットをご紹介します。

決済とは?決裁との違い

決済とは、商品やサービスに対してお金を支払い、経済取引を完了することを示します。「支払いを済ませる」という意味で、「現金決済」「クレジットカード決済」「電子決済」のように使われます。同じ読み方の言葉に「決裁」がありますが、決裁とは、ビジネスで権限のある人が判断を下す場面などで使われる用語です。「上司の決裁を待つ」のように使われます。意味は異なる二つの用語ですが、ビジネスではよく登場するため、混同しないことが大切です。

決済方法の種類

決済方法には、「前払い」「即時払い」「後払い」の3種類があり、それぞれメリットとデメリットがあります。

【参考サイト】
決済について|消費者庁

大阪府モデル授業実践事例集

前払い

前払いとは、商品やサービスの提供を受ける前に支払う方法です。銀行振込や、交通系・流通系の電子マネーなどのプリペイカードを使用します。カードには事前のチャージ(入金)が必要です。代金を先に支払うことで使い過ぎを防止できますが、支払いを済ませたのに商品が届かない、サービスが受けられないなどのリスクがあります。

即時払い

即時払いとは、商品はサービスの提供を受けると同時に支払う方法です。現金、デビットカード、代金引換で支払います。デビットカードは銀行口座から即時に引き落とされる点が、クレジットカードと異なります。即時払いも使い過ぎを防止できますが、現金を持っていないときや、銀行の残高がない場合は支払えません。

後払い

後払いとは、商品やサービスの提供を受けた後に支払う方法です。小切手・手形、クレジットカード、キャリア決済で支払います。手元にお金がなくても支払えますが、使いすぎてしまうリスクがあり、手数料や利息がかかることもあります。

オンライン決済(キャッシュレス決済)の種類とメリット

オンライン決済とは、現金を使用しないでお金を払うことです。オンライン決済には、クレジットカード決済、デビットカード決済、電子マネー決済QRコード決済、口座振替、銀行振込などの種類があります。オンライン決済は、スムーズに支払いできる、小銭を持ち歩く必要がない、決済サービスのポイントが貯まるなどのメリットがあります。

主なキャッシュレスの方法

  • クレジットカード
    クレジットカードは、商品やサービスを受けた後に支払う「後払い」の決済です。代金はカード会社が立替え、ユーザーはカード会社に後から支払います。支払回数は、一括払い、分割払い、リボ払いから選択できます。手元にお金がなくても必要なものを購入でき、ポイントが貯まる点がメリットです。

  • デビットカード
    デビットカードは、商品やサービスを受けたときに使用すると、代金が銀行口座から即時に引き落とされる「即時払い」の決済です。口座の残高以上の金額は使えないため、使い過ぎることがない点がメリットです。

  • 電子マネー
    電子マネーには、カードやスマートフォンに事前に入金(チャージ)しておき、チャージ額から支払う前払いの「プリペイド型」と、クレジットカードを紐づける後払いの「ポストペイ型」があります。どちらも店舗の端末でカードやスマートフォンを読み取るだけで支払えますが、ポストペイ型の場合は使い過ぎに注意が必要です。

  • QRコード
    QRコード決済を使用するときは、スマートフォンにアプリをインストールして、クレジットカード、電子マネー、銀行口座などを登録します。店舗のQRコードを読み取る、アプリに表示されたQRコードやバーコードをお店が読み取る、スマートフォンを決済端末にタッチする方法で支払います。財布やカードを持ち歩かなくていい点がメリットです。

【参考サイト】キャッシュレス決済の“いろは” | 経済産業省

決済に関するよくある質問

決済とは何ですか?

決済とは、商品やサービスに対してお金を支払い、経済取引を完了することです。私たちは、店舗で買い物やサービスを受けるとき、電車に乗るとき、インターネットで買い物をするときなど、さまざまな場面で決済をします。現金決済、クレジットカード決済、オンライン決済(キャッシュレス決済)など、支払いは多様化しています。

決済方法にはどんな種類がありますか?

決済方法には、「前払い」「即時払い」「後払い」の種類があります。前払いは、銀行振り込みやプリペイドカードなどを使用して、商品やサービスの提供を受ける前に支払います。即時払いは、現金やデビッドカードなどを使用して、その場ですぐに支払う方法です。後払いは、クレジットカードなどを使用して、後日決済します。

オンライン決済(キャッシュレス決済)にはどんな種類がありますか?

オンライン決済(キャッシュレス決済)には、クレジットカード決済、デビットカード決済、電子マネー決済、QRコード決済、口座振替、銀行振込などの種類があります。オンライン決済は、スムーズに支払いできる、小銭を持ち歩く必要がない、決済サービスのポイントが貯まるなどのメリットがあります。

Squareの機能をビジネス運営にお役立てください。

無料のPOSレジソフトウェア

Square POSレジを使えば、お店はもちろん、ネットショップで、電話で、屋外イベントで、あらゆる場所での販売がかんたんになります。操作はシンプルですのでトレーニングは一切必要ありません。

お会計リンク

Square オンラインチェックアウトでお会計リンク、購入ボタン、QRコードを作成しましょう。どこにでも埋め込むことができ、ウェブサイトなしでもオンライン販売が可能になります。

決済ターミナル

Square ターミナルは、商品管理や支払い受け付け、さらにはレシート印刷や代金受け取りなどを行える一体型のカード決済端末です。