ICカード(EMV)

より安全なカード決済へ。

ICカード対応Squareリーダーを注文して、あなたのビジネスもEMV対応に。

今すぐ購入する

EMVとは?

EMV

世界のクレジットカードとその支払い・受付方法がよりセキュリティの高い方法に切り替わります。この規格はEMVと呼ばれ American Express、Discover、JCB、Mastercard、UnionPay、Visaが開発し、管理するより安全な決済方法です。お客様のクレジットカードにマイクロチップが搭載されるのはまもなくです。

小さなチップがセキュリティの秘密

EMVチップカードの特徴は、カード上の小さなチップです。このチップはいわば小さなコンピューター。使用の度に異なる信号でコミュニケーションするため、磁気テープのカードよりも格段に複製や偽造が難しくなります。

チップを差し込む

ICカードをリーダーに差し込み、そのままお客様にサインをもらいます。この状態でマイクロチップが決済の通信を行います。

ライアビリティ シフト

ICカードのライアビリティシフト (債務責任の移行) とは?

2015年10月1日より、対面決済の際にICチップ搭載クレジットカードの磁気テープ情報を読み取ってカード決済を受け付け、このお取引が偽造カードによる不正利用であると判明した場合には、カード発行会社ではなく加盟店側にその不正被害の補償が移行してしまいます。ICチップ搭載のクレジットカードはICチップで情報の読み取りを。Squareリーダーで不正利用のリスクを低減しましょう。

Squareリーダーでの決済。あなたに知っていてほしいこと

磁気テープにくらべると偽造、変造が格段に難しいICチップ。潜むリスクへの最もかんたんな対処方法がICチップ情報の読み取りです。支払い時、提示カードに応じた最適な決済処理を。

磁気テープ ICチップ非搭載カード

現在普及しているクレジットカードの中には、ICチップ非搭載のカードもあります。その場合には磁気テープの情報を読み取って支払い受付が可能です。安全な決済のガイドラインに沿って、正しく決済を行ってください。

EMV準拠 ICチップ搭載カード

ICチップ搭載クレジットカードは、カードのオモテ面を見ればすぐに判断できます。ICチップカードもウラ面には磁気テープがありますが、不正利用のリスクを低減するにはICチップから情報を読み取ることが大切です。

データ

EMV準拠へ

経済産業省は 2020 年までに 流通しているクレジットカードの 100% IC化を目指すと発表

経済産業省「クレジットカード決済の健全な発展に向けた研究会 中間報告書」より

10/01

ライアビリティシフトは偽造や変造カードなどによる不正利用を防止し、より安全で安心なカード決済を促進します。今後はICチップ搭載クレジットカードの普及はますます進みます。

不正利用トップは米国

先進各国でも偽造カードによる不正利用は深刻な問題です。

ICチップカードは決済のたびに異なる暗号を使用。より安全な決済が可能に。

2分

EMV準拠Squareリーダーの購入手続きは数分で完了

ICカードにもSquare

Squareなら、乗りかえもスムーズ

Squareは革命的な小型カードリーダーで、だれでもかんたんにスワイプによるカード決済を受け付けられる世の中を作りました。この想いはICカードに対しても一切変わりません。だれもがかんたんにICカードを受け付けられる世の中へ。

ICカード対応決済端末の利用によって、偽造カードによる不正利用 のリスクが軽減されます。

小型のEMV対応リーダー

ICカード対応Squareリーダーは、最も洗練されたポケットサイズのEMVリーダーです。月額手数料やキャンセル料などは一切ありません。

ICチップも、スワイプも

ICカード対応Squareリーダーは、ICカードだけでなく、磁気ストライプカードをスワイプして読み取ることも可能です。また、Apple、Androidの両方に対応、マイクロUSBポートから充電可能な大容量バッテリーを搭載しています。

動画を視聴する