システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

Square オンラインビジネスのサイトを検索エンジンで確認する

Google 検索セントラル(旧称:Google ウェブマスターツール)でサイトを確認すると、ご自分のサイトの検索結果ランキングのレポートへのアクセスや、Googleでサイトが定期的にインデックス登録されているかのチェックができるようになります。

Google 検索セントラルでアカウントを設定することは絶対に必要ではありませんが、検索ランキングをモニタリングできるので便利です。詳細については、GoogleデベロッパーサイトのGoogle 検索セントラル をご覧ください。

上記リンクにログインするか(Googleアカウントをお持ちの場合)、Googleアカウントを作成します(まだアカウントをお持ちでない場合)。Googleアカウントのメールアドレス(GmailまたはGoogle Workspace、など)でもログインできます。

サイト確認プロセスをはじめる

最初のステップとして、「プロパティタイプ」と呼ばれるものを選択します。2つのオプションがあります。

  • ドメイン: ご自身のドメイン名をお持ちの場合は、このプロパティタイプを選択します。サブドメインを含む、あらゆる種類のドメインが対象となります。

  • URLプレフィックス: ウェブサイトがmybusiness.square.siteまたはmybusiness.weebly.com.などの無料サブドメインに公開されている場合は、このプロパティタイプを使用します。

次に、対象のウェブサイトまたはドメイン名の所有権を確認します。このプロセスは、選択したプロパティタイプにより異なります。

ドメイン

ドメインプロパティの所有権を確認するには、Googleが生成する値を使用して、そのドメインのTXTレコードを作成する必要があります。Squareがホストしているドメインをお持ちの場合、TXTレコードの追加に関する詳細については、Square オンラインビジネスのドメインのレコードを管理するをご覧ください。他社がホストしているドメインをお持ちでTXTレコードの追加方法が分からない場合は、ドメイン登録会社に問い合わせて支援を仰いでください。

URLプレフィックス

Googleには、URLプレフィックスプロパティの所有権を確認する複数の方法が用意されていますが、HTMLタグ法が最もシンプルです。[その他の確認方法] セクションまでスクロールして、[HTMLタグ] をクリックすると
パネルが展開されます。Googleが生成するコードをコピーして、サイト表示/非表示のご自身のサイトのヘッダーセクションにペーストして保存してから、ウェブサイトをサイトの編集からを公開します。

サイト確認プロセスを完了する

確認の最初のパートが終わったら、Googleに戻り [確認] ボタンをクリックしてプロセスを完了させます。ウィンドウを閉じていた場合は、Google 検索セントラル に戻って、ページ下部にある [確認を完了する] リンクを使用してください。

注意: ドメインプロパティタイプを使用した場合は、DNSレコードが浸透するまで1~2時間待ってから、確認プロセスを完了しなければならない場合があります。

すべてが正しい場合、上記のようなメッセージが表示されます。エラーがある場合、サイトが公開されていること、およびDNSレコードが浸透するのに十分な時間待機したこと(TXTレコード法)を確認して、もう一度確認をクリックしてください。確認メッセージが表示されたら、[プロパティにアクセス] をクリックしてGoogle Search Consoleを開きます。

サイトマップを追加する

次のステップでは、サイトマップを追加します。画面左上にあるアイコンをクリックしてメニューを開き、[サイトマップ] をクリックします。Weeblyによりホストされているすべてのウェブサイトのサイトマップが自動的に作成されます。サイトマップのファイル名は必ずsitemap.xmlとなりますので、[新規サイトマップを追加] フィールドにsitemap.xmlと入力して [送信] をクリックします。

確認完了後

確認後、Google 検索セントラル でさまざまな機能をご利用いただけます。これらの機能は、ご自身のサイトのランキング状況を確認するのに役立ちます。詳細については、GoogleのヘルプセンターのGoogle 検索のクロールとインデックス登録に関するよくある質問をご覧ください。