ホーム>Squareリーダー・周辺機器

Square Standに周辺機器を接続する

Square Standを使うと、対応するキャッシュドロワー、レシートプリンター、バーコードスキャナーと簡単に接続できるようになります。はじめに、Square StandがUSB周辺機器ハブとコンセントに接続されていることをご確認ください。

Square Stand accessories connection graphic

Square Standと周辺機器との接続

  1. Square Reader専用ドックを周辺機器ハブのUSBポートに接続してから、対応するUSBキャッシュドロワー、レシートプリンター、バーコードスキャナーを周辺機器ハブのUSBポートに追加します。周辺機器ハブは長方形のコンポーネントで、Square Standと電源アダプターを接続します。
  2. 周辺機器の1つが正常に接続されていれば、接続を確認できたことがSquare POSレジアプリに表示されます。

Square Readerの設定方法についてはこちらをご確認ください。

キャッシュドロワーとレシートプリンターをテストするには次の手順を行います。

  1. ナビゲーションバーで3本線のアイコンをタップします。Three horizontal lines
  2. [設定] をタップします。
  3. 一覧の中からテストする周辺機器を選んでタップします([キャッシュドロワー] や [プリンター] など)。

接続されている周辺機器がこの画面に表示されます。

Diagram showing cash drawer connected to printer and Square Stand for Contactless and Chip

周辺機器をSquare Standに接続するにあたってのヒント

  • プリンターの設定は、最初にプリンターを接続した周辺機器ハブのUSBポートに関連付けられています。ハブからレシートプリンターを取り外す場合は、今後接続するときに備えてポート番号を控えるようにしてください。
  • キャッシュドロワーは、正しく接続されていれば現金による支払いのたびに自動で開きます。
  • また、BluetoothバーコードスキャナーもSquare StandのiPadに接続できます。

:Square ReaderはBluetooth LE経由、またはドックをSquare Standの周辺機器ハブに接続することでStandに接続できます。周辺機器ハブのUSBポートの1つを、 Square Readerの充電のために使用している場合、ご使用のキャッシュドロワーがプリンターを介して接続していることをご確認ください。

USBバーコードスキャナーのトラブルシューティングについては、以下をご確認ください。

Motorola Symbol LS2208バーコードスキャナーがStandに接続した際に「非対応」と表示される場合は、バーコードスキャナーをリセットします。リセットするには以下の手順を行います。

  1. Motorola Quick Start Guideを印刷します。この後の手順を完了させるために、このガイドの印刷が必要になります。
  2. 印刷したMotorola Quick Start Guideから「** HID KEYBOARD EMULATION**」と書かれたバーコードを探し、Square StandのUSBハブに接続したバーコードスキャナーでそれをスキャンします。
  3. バーコードスキャナーをSquare Standから取り外して、差し込み直します。