システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>Squareスタンド

Square スタンド対応の周辺機器を接続する

Square スタンドなら、キャッシュドロワーやレシートプリンター、バーコードスキャナーなどの対応製品とかんたんに接続できます。作業を始めるには、まずSquare スタンドがUSB周辺機器ハブに接続され、電源コンセントとつながっていることを確かめてください。

Square スタンドと周辺機器との接続

USBキャッシュドロワー、レシートプリンター、バーコードスキャナーは、Square スタンドの周辺機器ハブのUSBポートに差し込みます。USBハブは長方形のコンポーネントで、Squareスタンドに接続してから電源アダプターに接続します。

Square スタンド(第2世代)の場合のみ、周辺機器ハブはオプションとなっております。周辺機器ハブを使用しない場合は、電源ケーブルから抜いてUSB-C電源ケーブルを直接Square スタンドとコンセントに差し込んでください。

周辺機器の1つが正常に接続されていれば、接続を確認できたことがSquare POSレジアプリに表示されます。接続済みの周辺機器をテストするには、以下の手順を行います。

  • 画面下のナビゲーションバーから [その他] をタップします。

  • [設定] > [ハードウェア] の順にタップします。

  • 一覧の中からテストする周辺機器を選んでタップします([キャッシュドロワー] や [プリンター] など)。

接続されている周辺機器がこの画面に表示されます。

USB周辺機器を接続する

USBプリンター

  1. プリンターのモデルに合った適切なコードを、USBハブまたはルーターに差し込みます。
  2. Square POSレジアプリから、[その他] > [設定] > [ハードウェア] の順にタップします。
  3. [プリンター] > [プリンターステーションを作成] の順にタップします。
  4. プリンター名を入力し、[プリンターモデル] リストから適したプリンターを選択して、プリンターの使用目的(レシート、請求書やレポート、オーダーシート、など)を指定します。
  5. [自動的にレシートを印刷する]、オーダーの [カスタム番号か名前を入力する]、またはシートに印刷する [特定カテゴリを選択する] のオプションを含む、プリンターの設定を確認します。
  6. [保存] をタップします。[プリンターをテスト] をタップして、周辺機器が正しく動作しているか確認します。

プリンター連動キャッシュドロワー

Square スタンドに4つ以上の周辺機器を接続する場合は、プリンター連動キャッシュドロワーを利用してUSB周辺機器ハブの空きポートを増やす方法をお勧めします。

  1. 上記指示に従いプリンターを接続し無事にプリンターステーションを作成し終わったら、キャッシュドロワーのインターフェースケーブルをレシートプリンターに直接接続します。
  2. Square POSレジアプリから、[その他] > [設定] > [ハードウェア] の順にタップします。
  3. [キャッシュドロワー] > [キャッシュドロワーをテスト] の順にタップして、必要に応じて周辺機器が動作するかを確認します。

注意:プリンター連動キャッシュドロワーは [使用可能なキャッシュドロワー] には表示されませんが、上記の通り [キャッシュドロワーをテスト] をタップして動作を確認することができます。キャッシュドロワーは正しく接続されていれば、現金による支払いのたびに自動で開きます。

USBキャッシュドロワー

また、プリンターをSquare スタンドと連動させる必要がないUSBキャッシュドロワーを、接続することも可能です。

  1. キャッシュドロワーのUSBケーブルをUSBハブに直接接続します。
  2. Square POSレジアプリから、[その他] > [設定] > [ハードウェア] の順にタップします。
  3. [キャッシュドロワー] をタップして、該当するキャッシュドロワーが [使用可能なキャッシュドロワー] にリストされているか確認します。
  4. [キャッシュドロワーをテスト] をタップして、必要に応じて周辺機器が動作するかを確認します。

注意:キャッシュドロワーは正しく接続されていれば、現金による支払いのたびに自動で開きます。

USBバーコードスキャナー

  1. Square スタンドでSquare POSレジを実行した状態で、バーコードスキャナーを、USBハブに差し込みます。
  2. Square POSレジアプリから、[その他] > [設定] > [ハードウェア] の順にタップします。
    [バーコードスキャナー] をタップして、該当するバーコードスキャナーが [使用可能なバーコードスキャナー] にリストされているか確認します。

Bluetooth周辺機器を接続する

Bluetoothバーコードスキャナー

BluetoothバーコードスキャナーをSquare スタンドに接続するには、以下の手順を行います。

  1. こちらのバーコードをスキャンして、Bluetooth Socket Mobile SocketScan S700をiOSペアリングモードにします。
  2. iPadの [設定] を開きます。
  3. Bluetooth がオンになっていることを確認します。
  4. [デバイス] メニューの [Socket S700] をタップして、バーコードスキャナーをペアリングします。

Socket Mobile Bluetooth Pairing Barcode

注意: 現時点では、Bluetooth は 1 台のモバイル端末とのみペアリング可能です。Bluetooth 周辺機器を別の iPad とペアリングするには、まずはじめにペアリングを解除する必要があります。

バーコードスキャナーの接続を解除するには、以下の手順を行います。

  1. トリガーボタン (大きなボタン) と電源ボタン (小さいボタン) を、「ピー」音が 3 回鳴るまで押し続けます。
  2. 両方のボタンを離します。

別のiPadにバーコードスキャナーを接続する場合も、上記の手順を繰り返します。

Bluetoothレシートプリンター

BluetoothレシートプリンターをSquare スタンドに接続するには、以下の手順を行います。

  1. iPadのホーム画面から [設定] をタップします。
  2. [Bluetooth] をタップしてオンにします。
  3. iPadのホームボタンを押して、Square POSレジアプリを開きます。
  4. Square POSレジアプリから、画面下部のナビゲーションバーの [その他] をタップします。
  5. [設定] > [周辺機器] > [プリンター] の順にタップします。
  6. [Bluetoothプリンターを接続] をタップして、表示される設定方法に従います。

Square POSレジアプリで、プリンターが接続されたことを確認します。

  1. [プリンター] をタップして、お使いの USB プリンターを選択します。プリンターの接続をテストするには、[テスト印刷] をタップします。
  2. 必要に応じてレシートオーダーシートオーダーシートお客様控えをオンにします。
  3. [保存] をタップします。

レシートプリンターが接続されたら、お客さま用レシートおよびキッチン用のオーダーシートの印刷について詳細をご確認ください。

注意:Bluetoothプリンターは、最新バージョンのApple iOSを実行するiPadのみと互換性があります。

イーサネット周辺機器を接続する

イーサネットプリンター

イーサネットレシートプリンターをSquare スタンドに接続するには、以下の手順を行います。

  1. お使いのワイヤレス ルーターでイーサネット ポートの位置を確認します。Wi-Fi の電波が十分に強いこともあわせて確認します。
  2. イーサネットケーブルの一端を、プリンター後方にあるケーブル接続口に差し込みます。もう一端は、ワイヤレスルーターのイーサネットポートに差し込みます。
  3. Square POSレジアプリから、画面下部のナビゲーションバーの [その他] をタップします。
  4. 続けて [設定] > [周辺機器] > [プリンター] > [プリンターステーションを作成] の順にタップします。
  5. プリンター ステーション名を入力します。
  6. [プリンター] を選択して、接続しているプリンターを選択します。
  7. レシートプリンターとお使いの端末とが、同じWi-Fiネットワークに接続していることを確認します。接続をテストするには、[テスト印刷]をタップします。iOS端末の場合にネットワークプリンターに接続するには、Squareがローカルネットワークにアクセスできる環境が必要です。端末で [設定] > [Square] > [ローカルネットワーク] の順に選択し、[オン] に切り替えてアクセスを有効にし、Square POSレジアプリを再起動してください。
  8. [このプリンターを使用] セクションで、レシート対面によるオーダーシートオンラインオーダーシートオーダーシートお客様控え伝票を取り消すのうちどれを印刷するかを選択します。
  9. [保存] をタップします。

複数の端末を1台のイーサネットプリンターに接続する場合、上記の手順をiOS端末ごとに行って、設定を完了します。複数のプリンターを1台の端末に接続すれば、1枚のレシートを複数のプリンターで同時に印刷することも可能です。

注意: プリンターにはイーサネット インターフェースが備わっている必要があります。交換用のインターフェースを注文する場合には、イーサネット接続タイプのインターフェースをプリンターに取り付けるようご注文ください。

Wi-Fi周辺機器を接続する

ワイヤレスプリンター

Wi-FiプリンターをSquare スタンドに接続するには、以下の手順を行います。

  1. 端末がWi-Fiネットワークに接続されていることを確認します。
  2. Square POSレジアプリから、画面下部のナビゲーションバーの [その他] をタップします。
  3. [設定 > [ハードウェア] > [プリンター] > [プリンターステーションを作成] の順にタップします。
    4 プリンターステーション名を入力します。
    5 [プリンター] をタップして対象のプリンターを選択します。
    6 レシートプリンターとお使いの端末とが、同じ Wi-Fi ネットワークに接続していることを確認します。接続をテストするには、[テスト印刷] をタップします。
    7 [このプリンターを使用] セクションで、レシート対面によるオーダーシートオンラインオーダーシートオーダーシートお客様控え伝票を取り消すのうちどれを印刷するかを選択します。
    8 [保存] をタップします。

注意:iOS端末の場合にネットワークプリンターに接続するには、Squareがローカルネットワークにアクセスできる環境が必要です。端末で [設定] > [Square] > [ローカルネットワーク] の順に選択し、[オン] に切り替えてアクセスを有効にし、Square POSレジアプリを再起動してください。

Square Stand の詳細を見る

お探しの答えが見当たりませんか?