システムの更新

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>Squareレジ対応周辺機器

iPadに周辺機器を接続する

対応しているレシートプリンター、キャッシュドロワー、およびバーコードスキャナーをiPadのSquare POSレジアプリに接続します。次の手順を行った後接続に問題がある場合は、ハードウェアのトラブルシューティングをご覧ください。

Ethernetプリンターを iPadにつなげる

対応しているイーサネットプリンター

スター精密TSP143LAN 据え置き型。80mmレシート用紙を使用(この機種とSquare POSレジアプリの組み合わせでは、58mmレシート用紙は使用不可)。

プリンターに、イーサネットインターフェイスが備わっていることを確認します。

  1. イーサネットケーブルの一端を、プリンター後方にあるケーブル接続口に差し込みます。もう一端は、ワイヤレスルーターのイーサネットポートに差し込みます。

  2. 電源コードをプリンターに接続します。

  3. プリンター側にある電源スイッチを入れます。

What You'll need: A supported receipt printer, a standard ethernet cable and an AC power cord for the printer

BluetoothプリンターをiPadにつなげる

対応しているBluetoothプリンター

スター精密SM-S210i2 モバイル。58mmレシート用紙使用
スター精密SM-T300i モバイル。80mmレシート用紙使用。
スター精密TSP654II 据え置き型。80mmレシート用紙使用 (この機種とSquare POSレジアプリの組み合わせでは、58mmレシート用紙は使用不可)。
スター精密 mPop 据え置き型。58mm レシート用紙使用。

BluetoothプリンターとiPadを接続するには、次の手順を行います。

  1. iPadのホームスクリーンで、設定をタップします。

  2. [Bluetooth]をタップして >スイッチをオンにします。

  3. 「自分のデバイス」に表示される接続したいプリンターをタップします。(※)

  4. プリンターが接続されていることを確認します。

* 「TSP654IIBI 」および「mPOP」は接続時PINの入力が不要です。「 SM-S210i」と 「SM-T300i」はPIN入力が必要ですので、入力画面が表示された際は「1234」と入力してください。

プリンターとSquare POSレジアプリを設定する

お持ちのイーサネットまたはBluetoothプリンターとiPadの接続が完了したら、次はSquare POSレジアプリを開き、次の手順を行ってください。

  1. の左上隅にある3本線のアイコンまたは青いアイコンに記載された白い数字をタップします。

  2. [設定] > [ハードウェア] > [プリンター] > [プリンターステーションを作成] の順にタップします。

  3. プリンターステーションの名前を入力します。

  4. レシート、請求書、 レポート、キャッシュドロワーを開くを順に切替えます。次に、オーダーシート およびオーダーシート お客様控え, if necessary.を切り替えます。

  5. プリンタータップします:

  6. 接続したいプリンターをタップします。テストで印刷をしてみたい場合は、[テスト印刷]をタップしてください。ポイント: ここでプリンタ名が見つからない場合は、Wi-FiまたはBluethoothが正しく接続されていませんので、Wi-FiまたはBluetooth接続を確認してください。

  7. 戻る矢印をタップします。

  8. 保存タップします:

ポイント: 複数の端末を1台のイーサネットプリンターに接続する場合、上記の手順をiPadごとに行って、設定を完了します。複数のプリンターを1台の端末に接続すれば、1枚のレシートを複数のプリンターで同時に印刷することも可能です。

キャッシュドロワーをつなげる

キャッシュドロワーは、レシートプリンターに接続すると自動的に開くようになります。キャッシュドロワーをレシートプリンターに接続しない場合は、キャッシュドロワーキーを使って手動で開ける必要があります。キャッシュドロワーは、インターフェースケーブルを使ってイーサネット レシートプリンターまたはスター精密TSP654II Bluetoothレシートプリンター用感熱紙に接続すると、iPad上のSquare POSレジアプリにリンクさせるころができます。

注意: 現時点では、その他の Bluetooth レシートプリンターとは互換性がありません。

What you'll need: Supported APG Vasario cash drawer, CD-014A Multipro interface cable

キャッシュドロワーの設定が完了すると、次の機能を利用できます。

  • 現金による支払いの受付

  • 現金の払い戻し

  • 商品券など、その他支払方法の受付

  • 各シフト の終了

  • キャッシュドロワーセッション中に入金または出金が選択されるたび

Bluetoothバーコードスキャナーをつなげる

  1. こちらのバーコードをスキャンして、Bluetooth Socket Mobile SocketScan S700をSquare POSレジとペアリングします。

    Barcode to pair scanner

  2. iPadの [設定] を開きます。

  3. Bluetooth がオンになっていることを確認します。

  4. [デバイス] メニューの [Socket S700] をタップして、バーコードスキャナーをペアリングします。

注意: 現時点では、Bluetooth は 1 台のモバイル端末とのみペアリング可能です。Bluetooth 周辺機器を別の iPad とペアリングするには、まずはじめにペアリングを解除する必要があります。

バーコードスキャナーの接続を解除するには

  1. トリガーボタン (大きなボタン) と電源ボタン (小さいボタン) を、「ピー」音が 3 回鳴るまで押し続けます。

  2. 両方のボタンを離します。

別のiPadにバーコードスキャナーを接続する場合も、上記の手順を繰り返します。

その他の端末(iPhone/Android)に周辺機器を接続するには?

ハードウェアをiPhoneに接続する場合、iPhone に周辺機器を接続するをご覧ください。

ハードウェアをAndroidに接続する場合、Android端末のPOSレジに周辺機器を接続するをご覧ください。

製品に関する情報はこちらをご覧ください。: Squareのハードウェア