オフラインモードを使えば、インターネットが一時的に使用できない状況でも、クレジットカード決済を受け付けることができます。オフライン決済は、端末のインターネット接続が復元されると自動的に処理されます。72 時間以内に処理されなかった決済は、期限切れで無効になります。

オフラインモード をオンにすると、オフライン中に受け付けたいかなる決済 (有効期限切れ、承認されない、異議申し立てなど) についても、アカウント登録者様が責任を負うこととなりますのでご留意ください。オフライン モードでクレジットカードを受け付ける前に、カードの名義および有効期限を確認し、カードが有効であることを確かめるようお勧めします。

注意: オフライン モードで受け付けた未決済の取引がある場合には、絶対に Squareレジアプリを削除しないでください。アプリが削除されると、オフライン中に受け付けた未決済の取引情報が永久に失われるため、お取引代金は入金されません。インターネットに再度接続して、決済が完了したことを必ず確認してください。

オフラインモードをオンにする

  1. Squareレジ アプリで、3 本線のアイコンをタップします。Three Horizontal Lines

  2. 続けて [設定] > [オフラインモード] の順にタップします。
  3. [オフラインモードを許可] ボタンをオンにします。
  4. 情報を確認してから、青色の [オフラインモードを許可] バーをタップします。
  5. オフライン モードで受付可能な金額に上限を設ける場合は、[決済限度額] フィールドに上限額を入力します。初期設定では 10,000 円に設定されています。
    iPadでのオフラインモード設定

オフライン モードがオンの場合、インターネット接続が切断されると、赤色のバナーが表示されて、アプリは自動的にオフライン モードに切り替わります。

端末がオフラインの間は、アプリ内の取引履歴では「保留中」と表示されます。インターネット接続への接続が復旧すると、決済は完了済みとして表示され、パソコンから Squareデータで表示可能になります。お客様用の電子レシートおよび支払い通知メールも、アプリがオンラインに復旧すると送信されます。オフライン決済のアップロードには、72 時間以内の期限がありますのでご注意ください。

注意: 保留中のオフライン決済は、キャンセルまたは払い戻すことはできません。払い戻しを実行するには、最初に保留中の決済を完了させてください。保留中の決済を完了するには、モバイル端末をインターネットに再接続して、自動的に決済をアップロードさせます。決済が完了すると、払い戻しを処理できます。

オフラインモードの利用に役立つヒントとコツ

  • オフラインモードでのお支払いには、Squareの通常手数料が適用されます。
  • 保留中のオフライン決済は、キャンセルまたは払い戻し処理できません。払い戻しを実行するには、保留中の決済を完了します。
  • 現時点では、オフライン モードでのカード番号の手入力による決済はサポートしていません。
  • お使いの端末で一定期間インターネットに接続していなかった場合、オフラインモードを使えなくなることがあります。お使いの Wi-Fi 設定を更新するには、端末の Wi-Fi をオフにしてから再度オンにします。
  • オフライン モードでの支払いが承認されなかった、または期限切れとなった場合、アカウント登録者様に代わってSquareがお客様に連絡することはできません。
  • 承認されなかったオフラインの支払いに追加されたメモは、最近のお取引に表示されます。
  • オフラインモードでのお支払いは、決済を受付けた日付で売上レポートに記録されますが、アプリがインターネットに再度接続されるまで入金は行われません。お取引レポートと入金レポートの照合のため、オフライン決済をする際はメモを残してください。
  • オフラインモードでのクレジットカード受付には、最新版の Squareレジアプリが必要です。アプリの更新方法については、こちらを参照してください。