Squareでは、Square POSレジアプリやSquare データから税金の追加や管理を行えます。Squareの手数料は、それぞれのお取引の税込総額から差し引かれます。

課税対象となる売上および非課税の売上を確認するには、Square データにアクセスします。

オンラインで商品の税金を追加する

  1. Square データ税金にアクセスします。
  2. 画面右上にある[税金を設定]ボタンをクリックします。
  3. 税金の情報を入力し、[ 税金の設定を有効にする]がオンになっていることを確認します。注:[外税](税金を商品の価格とは分けて表示)と[内税](消費税と商品価格を合計した金額を表示)を選択できます。
  4. 該当する店舗を選択します。
  5. [保存]をクリックします。
  6. 設定した税金を商品に適用するため、[商品に適用]をクリックします。
  7. 商品を個別に選択するか[全て選択]をクリックしたあと、[商品に適用]をクリックします。

次のようにして、商品単位で税金を調整することもできます。

  1. Square データから商品にアクセスします。
  2. 商品をクリックして税金の詳細画面を表示します。[税金]で[非課税]を選択するか、設定した税金の名前を選択します。
  3. 適用する税率を有効にします。

注:任意の値が入力された税金は、売上に自動的に適用されます。任意の値の税金を無効にするには、Squareレジアプリから税金設定にアクセスします。

アプリから商品の税金を追加する

Squareアプリを使えば、複数の税率を作成して、商品にどのように税金を適用するかをカスタマイズできます。

  1. 下記の3本線のアイコンをタップしてアプリの設定にアクセスします。three horizontal lines
  2. 続けて[設定] > [税金]の順にタップします。
  3. iPhoneでは画面右上隅の[+]アイコンをタップします。iPadでは[税金を設定]をタップします。Android端末の場合は[税金を追加]をタップします。 
  4. 税金の情報を入力して[設定]をオンにすると、お会計時に税金が自動的に適用されます。
  5. [該当商品]をタップし、設定済みの税金を自動的に適用する商品を選択します。[任意の金額]をオンにすると、お会計時に、入力された金額に対してこの税金が適用されます。
  6. 戻る矢印をタップした後に[課税方法]をタップし、内税または外税を選択します。
  7. 更新後は必ず保存してください。

売上時点で税金を編集する

  1. Squareアプリで、[お買上げ商品数]をタップし、続けて商品をタップします。
  2. [税金]で、適用する税率をオンまたはオフにします。

注意:現在のお会計に適用済みの税金を確認するには、[お買上げ商品数]をタップして表示される「合計」画面で[税金]をタップします。現在のお会計で該当商品に適用済みの税金を削除するには、「税金」画面で赤い[-]アイコンをタップします。

従業員管理機能を利用している場合、従業員がお会計の都度、そのお会計に対し税金を適用したり外したりすることが可能です。

アプリから税金をオフにする

  1. 下記の3本線のアイコンをタップしてアプリの設定にアクセスします。three horizontal lines
  2. [設定] > [税金]の順にタップして、削除する税金を選択します。
  3. [設定]をオフにするか、[税金を削除]をタップして、税金を削除します。
  4. 変更を保存します。