システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>在庫 / 商品管理

ディスカウントを設定する

ディスカウントの設定と編集はSquare データから、またはSquare POSレジアプリから行えます。ディスカウントを設定し終わったら、お会計時に適用方法の詳細をご確認ください。

個別ディスカウントの設定

Square データからの場合

  1. Square データで、[商品] > [ディスカウント] の順にアクセスします。

  2. [ディスカウントを設定] をクリックします。

  3. ディスカウント名、金額(割引率または割引額)、対象店舗などディスカウントの詳細を入力します。

  4. すべて設定したら、[保存] をクリックします。

Square POSレジアプリの場合

  1. 3本線のアイコン > [商品] の順にタップします。

  2. [ディスカウント] > [ディスカウントを設定] の順にタップするか、変更するディスカウントを選択します。

  3. ディスカウントの詳細を入力して、[保存] をタップします。

注意: お会計の時に金額を入力できる任意割引を設定する場合は、[金額] フィールドは空欄のままにしておきます。

個別のディスカウントについてはSquare データやSquare POSレジアプリから設定できますが、自動ディスカウントを設定する場合はSquare データで行います。

課税後ディスカウントを設定

製造元のディスカウントおよび即時リベートなどが対象である場合は、課税後ディスカウントを設定しましょう。課税後ディスカウントを適用すると、ディスカウントされた商品の税金は、ディスカウントされた価格ではなく元の価格に対して課税されます。


Square データからの場合

  1. Square データで、[商品] > [ディスカウント] の順にアクセスします。

  2. [ディスカウントを設定] をクリックします。

  3. ディスカウント名、金額(割引率または割引額)、対象店舗などディスカウントの詳細を入力します。

  4. [詳細設定] で [課税後にディスカウントを適用する] をオンに切り替えます。

  5. ディスカウントを特定の基準に対して自動的に適用させるには、[ディスカウントルール] をオンに切り替えます。

  6. すべて設定したら、[保存] をクリックします。


Square POSレジアプリの場合

  1. 3本線のアイコン > [商品] の順にタップします。

  2. [ディスカウント] > [ディスカウントを設定] の順にタップするか、変更するディスカウントを選択します。

  3. ディスカウント額またはディスカウント率を入力します。

  4. オプションで [課税後にディスカウントを適用する] をオンに切り替えます。

  5. [保存]します。

注意: 課税後ディスカウントは現時点では、ブラウザ決済、Square 請求書、または開発者向けAPIを使用して受け付ける決済では利用できません。

自動ディスカウントを設定する

特定の商品またはカテゴリ、数量、ハッピーアワーなどの日替わりメニュー、または期間限定オファーに対して自動ディスカウントを設定します。

設定できる自動ディスカウントには、次の4つの種類があります。

  • 商品またはカテゴリ:

  • 数量

  • 顧客グループ

  • 定期送信

  • 期間限定

自動ディスカウントは組み合わせが可能です。スケジュールや日付範囲を設定することで、最低購入数量を対象とするディスカウントを定期的な間隔や期間限定で適用できます。

商品またはカテゴリでのディスカウント

商品またはカテゴリが購入されたときに自動で適用されるディスカウントを設定します。

  1. Square データで、[商品] > [ディスカウント] の順にアクセスします。

  2. [ディスカウントを設定] をクリックします。

  3. ディスカウント名、金額(割引率または割引額)、対象店舗などディスカウントの詳細を入力します。

  4. [商品とカテゴリに自動で適用] をオンにします。

  5. [商品とカテゴリ] > [完了] の順に選択します。

  6. 次に、購入されたときにディスカウントを自動で適用する商品またはアイテムを探して選択し、[保存] します。

数量ディスカウントの設定

商品またはカテゴリが選択され、さらに指定の数量が追加された際に、販売に対して自動的に適用されるディスカウントを作成します。

数量を対象とするディスカウントには、次の3種類があります。

  • 特定数量:商品を特定数量カートに入れると、商品のコストにディスカウントが自動的に適用されます。

  • 最低購入数量: カートに商品を最低数量入れると、指定したすべての商品にディスカウントが適用されます。

  • 1点購入につきもう1点無料:商品またはカテゴリを指定した数量購入すると、カートに入れた同一商品または別商品を対象にディスカウントが適用されます。例えば、帽子を2点購入すると、スカーフ1点の料金が半額になるBOGOディスカウントを設定することができます。

注意1点購入につきもう1点無料のディスカウントを設定する場合は、ディスカウント率を100%にします。

次の手順で操作を開始します。

  1. Square データで、[商品] > [ディスカウント] の順にアクセスします。

  2. [ディスカウントを作成] をクリックして、ディスカウント名、ディスカウント額を入力します。注意1点購入につきもう1点無料のディスカウントを設定する場合は、ディスカウント率を100%にします。

  3. [商品とカテゴリに自動で適用] をオンにします。

  4. [数量] をクリックします。

  5. 必要な数量を追加し、含める商品またはカテゴリを選択します。

  6. 続いて [ディスカウントルール] を設定します。数量ディスカウントには、次の3つの種類があります。

  • 正確な購入数量

  • 最低購入数量

  • 1点購入につきもう1点

  1. 正確な購入数量または最低購入数量を選択し、ディスカウントを保存します。1点購入につきもう1点無料を選択する場合は、ディスカウント対象となる商品の数量と商品を指定し [保存] をクリックします。

既存のディスカウントは、ディスカウントの詳細ページの [購入ルールの編集] をクリックすると、いつでも更新できます。

数量単位のディスカウントは、予約または日付範囲の機能と併用することも可能です。たとえば、毎週土曜日、または12月限定で最低購入数量を設定して、歳末セールに活用することができます。

ディスカウントを繰り返し自動で適用する

  1. Square データで、[商品] > [ディスカウント] の順にアクセスします。

  2. [ディスカウントを設定] をクリックして新規ディスカウントを追加します。

  3. ディスカウント額またはディスカウント率を入力します。

  4. [商品とカテゴリに自動で適用] をオンにします。

  5. [商品を選択] をクリックして、特定の商品またはカテゴリに自動的にディスカウントを適用します。

  6. 最大100個の個別の商品またはカテゴリを選択して、[完了] をクリックします。すべての商品を選択するには、[商品] 見出しの横にあるチェックボックスをオンにします。

  7. [スケジュールを設定] をオンに切り替えます。

  8. ディスカウントが利用可能な曜日と時間帯を設定します。

  9. [保存] をクリックします。

期間限定ディスカウントの設定

  1. Square データで、[商品] > [ディスカウント] の順にアクセスします。

  2. [ディスカウントを設定] をクリックします。

  3. ディスカウント額またはディスカウント率を入力します。

  4. [商品とカテゴリに自動で適用] をオンにします。

  5. [商品を選択] をクリックして、特定の商品またはカテゴリに自動的にディスカウントを適用します。

  6. 最大100個の個別の商品またはカテゴリを選択して、[完了] をクリックします。すべての商品を選択するには、[商品] 見出しの横にあるチェックボックスをオンにします。

  7. [日付範囲を設定] をオンにして、期間限定ディスカウントを設定する日付を選択します。

  8. [保存] をクリックします。

顧客グループのディスカウントを設定する

Squareの顧客リストを利用して、顧客グループを作成しあなたの事業に対する顧客の行動を閲覧できます。顧客グループを作成すると、電話番号やメールアドレスといった連絡先を登録情報として保管することができ、あなたの事業への訪問頻度を追跡することもできます。

顧客グループ向けにディスカウントを設定すると、そのディスカウントは対象グループの購入者が取引に追加されると自動的に適用されますので、お会計プロセスが迅速になります。

Square POSレジアプリで新しいディスカウントを設定する、または既存のディスカウントを顧客グループに適用するには、以下の手順を行います。

  1. アプリのメインメニューから、[顧客] > [グループを表示] の順にタップします。

  2. ディスカウントの適用先であるグループを選択します。

  3. ページ上部のメニューから、[グループディスカウントを管理] をタップします。

  4. 既存のディスカウントを選択してグループに適用するか、[ディスカウントを設定] を押します。

  5. 新しいディスカウントを設定する場合は、ディスカウントの詳細を入力して [保存] をタップします。次のウィンドウで、設定したディスカウントをクリックして [保存] をタップします。

  6. グループに既存のディスカウントを追加する場合は、適用するディスカウントを選択して [保存] をタップします。

上記ステップが完了したら、ディスカウントに別の顧客グループを追加する、別のディスカウントルールを追加する、またはディスカウントを編集することができます。ディスカウントを削除するには、[ディスカウントをグループに適用] ページからディスカウントを選択解除して、完了したら[保存] をクリックします。

注意: ディスカウントは、iOS用Square POSレジアプリ上でのみ顧客グループに設定可能です。現在のところ、Android端末上またはSquare データ上でグループに適用することはできません。顧客グループ向けのディスカウントを設定し終わると、Squareアカウント全体で適用されます。

詳細については、顧客グループおよびフィルターを管理するをご覧ください。

製品に関する情報はこちらをご覧ください。: 請求書