ホーム>商品

Square データで商品を一括インポートまたは編集する

一括インポートツールを使用して、オンラインSquare データから複数の商品をまとめてアップロード・管理できます。

ステップ1:商品ライブラリのテンプレートをダウンロードする

商品ライブラリを初めて作成する場合

  1. Square データにログインし、[商品] をクリックします。
  2. [商品ライブラリ] で、[商品をインポート] をクリックします。
  3. [テンプレートをダウンロード] をクリックすると、自動的にExcelファイル(.xlsx)がデスクトップにダウンロードされます。
  4. ダウンロードしたファイルを開きます。ファイル名は「catalog-YYYY-MM-DD-XXXX.xlsx」です。
  5. ファイルの上部に記載されている説明と、各列のフィールド上にあるテキスト例を確認し、編集を開始します。

既存の商品ライブラリがある場合

商品ライブラリをエクスポートする前に、適用中のフィルターがすべて解除されていることをご確認ください。現在表示中の商品のみがエクスポートされます。

  1. Square データにログインし、[商品] > [商品ライブラリ] の順にクリックします。
  2. 続いて、[操作] > [商品ライブラリをエクスポート] をクリックします。
  3. [Excelにエクスポート] または [CSVにエクスポート] を選択します。Excel形式でのダウンロードを強くおすすめします。
  4. [エクスポート] をクリックします。パソコンにスプレッドシートがダウンロードされます。

ステップ2:商品ライブラリのスプレッドシートを更新する

テンプレートのフィールドおよびフィールドの書式や商品説明について詳しくは、この記事のスプレッドシートのフィールド、書式、説明セクションをご参照ください。

CSVファイルを編集する

以下の情報は、Excel(.xlsx)ではなく、CSVファイルを使用して商品をインポートする場合のみ有効です。
CSVファイルでは、単位の種別や精度を作成・更新できません。CSVファイルをご使用の場合は、単位と精度を手入力してください。単位の種別名と精度は、省略されていない表記で入力してください。省略形を使用すると、セルにエラー値が表示されます。
CSVデータをスプレッドシートにインポートすることはできますが、商品ライブラリに商品番号(SKU)が含まれている場合は、CSVファイルを直接開くことのないようご注意ください。スプレッドシートエディタによっては、SKUが予期しない方法で変換されることがあります。たとえば、先頭のゼロが削除されたり、他の形式に変換されたりすることがあります。
CSVにSKUが含まれている場合は、Microsoft ExcelまたはGoogle スプレッドシートでデータを開き、ファイルにエラーがないことをご確認ください。

CSVデータをMicrosoft Excelにインポートする

  1. Microsoft Excelでスプレッドシートを新規作成します。
  2. メインメニューで、[ファイル] > [インポート] の順に選択します。
  3. [CSVファイル] オプションを選択し、[インポート] をクリックします。
  4. 商品ライブラリからエクスポートしたCSVファイルを選択し、[データを取得] をクリックします。
  5. インポートウィザードのポップアップが表示されます。[次へ] をクリックします。
  6. 区切り文字として「カンマ」のみにチェックが入っていることを確認し、[次へ] をクリックします。
  7. 商品番号(SKU)列までスクロールして、列のデータ形式を [文字列] に変更します。次に、[完了] をクリックします。
  8. [新規ワークシート] オプションを選択し、[OK]をクリックします。

CSVデータをGoogle スプレッドシートにインポートする

  1. Google ドライブでスプレッドシートを新規作成します。
  2. メインメニューで、[ファイル] > [インポート] の順にクリックします。
  3. [アップロード] タブをクリックし、商品ライブラリからエクスポートしたCSVファイルを選択します。
  4. ファイルのアップロード完了後に、「ファイルをインポート」というポップアップが開きます。「テキストを数値や日付に変換」を [いいえ] に変更してください。
  5. [インポート] をクリックします。

商品ライブラリの編集終了後、CSVファイルをパソコンに保存します。

Excelファイルを編集する

Excelファイルを編集する場合は、最新版のスプレッドシートエディタの使用をおすすめします。
テンプレートの各列に、お取り扱い商品の情報を入力します。テンプレート編集時は、以下の点にご注意ください。

  • Excelシートでは、単位の種別や精度を作成・更新できません。セルのドロップダウンメニューに既存の単位が表示され、その中から選択できるだけです。
  • トークン列の情報は変更しないでください。
  • 列の並べ替えや削除はしないでください。列を変更すると、商品ライブラリをSquare データにインポートする際にエラーが発生します。
  • カテゴリフィールドを空欄にすると、商品はSquare データの商品ライブラリに未分類として表示されます。
  • カテゴリ列に新しい値を入力すると、Square データの商品ライブラリに新規カテゴリが作成されます。
  • 価格フィールドを空欄にしたり、「価格指定」と入力したりすると、価格指定の商品が作成されます。
  • カスタマイズグループフィールドを空欄にすると、カスタマイズがデフォルトでオフに設定されます。カスタマイズグループの所定のフィールドに「Y」と入力すると、商品に特定のカスタマイズが適用されます。
  • 新規の数量列を変更すると、既存の商品数が置き換えられます。新規の数量列に「0」を入力すると、該当する店舗のその商品の在庫数が「0」に設定されます。
  • 店舗固有の列に値を入力すると、店舗固有の価格・在庫数・購入の可否を設定できます。

商品ライブラリの編集終了後、Excelファイルをパソコンに保存します。

手順3:更新した商品ライブラリをアップロードする

ファイルの更新が完了したら、スプレッドシートをSquare データにインポートして、商品ライブラリを更新できます。

更新したファイルをアップロードする前に

  • Excel(.xlsx)またはCSVに、次の必須の列があることを確認します。商品名バリエーション名商品説明商品番号(SKU)。複数の店舗がある場合は、有効化されている [店舗名] 列も必須です。
  • [税金] 列に、必須のヘッダー書式(ヘッダー内に税率がカッコ書きで表示される)が設定されていることを確認します。例:「税 - 売上(7%)」。

更新したスプレッドシートをインポートする

  1. Square データで [商品] > [商品ライブラリ] の順にクリックします。
  2. [アックション] のドロップダウンメニューをクリックし、[商品ライブラリをインポート] を選択します。
  3. 更新したファイルをアップロードボックス内にドラッグ アンド ドロップするか、[ファイルを参照] をクリックしてスプレッドシートを選択します。[次へ] をクリックします。
  4. 商品属性をファイル内の列に合わせるように求めるメッセージが表示されたら、各商品の属性が正しい列に対応していることを確認し、[次へ] をクリックします。
    • ご注意:Squareからダウンロードしたファイルの列名を変更しなかった場合、商品属性は自動的に一致します。
  5. インポート完了までに数分かかる場合があります。エラーメッセージが表示されなかった場合、商品ライブラリは正常にインポートされています。
  6. インポートできなかった場合は、ファイルにエラーがある可能性があります。アップロードする前にエラーを解消してください。
  7. [更新] をクリックすると、すべての自動更新を許可します。この場合、手動でエラーを修正する必要はありません。
  8. エラーレポートに関するメッセージが表示された場合は、[エラーレポートをダウンロード] をクリックしてエラーを表示し、手動で解決してください。一部のエラーでは、エラーを修正する自動解決オプションが提供される場合もあります。
  9. 更新後のExcelファイル(エラーレポートではなく)に必要な調整を加えて保存します。その後、ファイルをもう一度Square データにインポートしてください。

商品ライブラリのアップロードに関する不具合が解消されない場合は、
商品ライブラリファイルのトラブルシューティング方法をご覧ください。

手順4(任意):画像を商品ライブラリにアップロードする

商品ライブラリでは、Square データから商品に画像をアップロードできます。アップロードした画像は、Square アプリ、Square オンラインビジネス、Square リテールPOSレジ間で同期されます。POSレジ、Square オンラインビジネス、Square リテールPOSレジ間で、同一の商品に異なる画像を割り当てることはできません。

画像の仕様

  • 対応している画像ファイル形式は次のとおりです。.jpg、.jpeg、.png、.spin、.gif。
  • 画像サイズは20MBまで対応していますが、ページの読み込み速度を高め、検索エンジンの結果を最適化するため、500KB未満に抑えることをお勧めします。
  • また、最大で幅2,560ピクセル、高さ2,560ピクセルにできます。このサイズにより、高画質な画像ズームが可能です。
  • 360度ビュー画像や3D画像には対応していません。

Square データから画像をアップロードする

  1. Square データから、商品 > 商品を登録 の順にクリックします。
  2. 商品の詳細を入力します。[画像] セクションで、画像を1つずつドラッグ アンド ドロップするか、複数の画像をお使いの端末からアップロードするか、または画像ライブラリを参照します。
  3. メイン画像が列の先頭に表示され、ページ上部にあるPOSレジのタイルにも表示されます。列に表示されている画像をドラッグして、ご希望の順序に並べ替えが可能です。
  4. 必要に応じて、バリエーションに画像を追加します。それには、商品バリエーションを選択して [画像を追加] をクリックします。画像ライブラリのウィンドウで複数の画像を選択し、[アップロード] をクリックします。
  5. [保存] をクリックします。

1商品あたり最大250の画像をアップロードできます。画像を削除する場合は、対象の画像にカーソルを合わせてゴミ箱のアイコンをクリックすると、商品ライブラリからその画像が削除されます。アップロードした画像はすべて、Square データ内の画像ライブラリに表示されます。

スプレッドシートのフィールド、書式、説明

商品ライブラリテンプレートをシームレスに更新・インポートする方法については、インポートスプレッドシート用語集を参照してください。

ご注意:Squareの機能によっては、スプレッドシートにこれらのフィールドすべては含まれない場合があります。

お探しの答えが見当たりませんか?