システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

Square KDSでオーダーを転送する

KDSのフィルター機能で注文の種類ごとに絞り込みを行うことで、注文内容(商品)を特定のKDS画面に転送できます。厨房内の各持ち場(ステーション)に注文に関連する情報が直接送信されるので、調理の準備をすばやく効率的に行えます。厨房業務をいくつかの持ち場に分けることができ、注文の受注元や、商品(または注文)をどのKDS画面に表示するのかを決めることができます。

カテゴリの絞り込み

「カテゴリ」を活用することで、特定の商品が担当の持ち場(準備ステーション)に自動転送されるよう設定できるので、厨房業務をより効率的に行えます。注文の自動転送を設定する際、商品カテゴリまたは厨房用カテゴリで商品を絞り込みます。KDSのデフォルト設定では、カテゴリの絞り込みには既存の商品カテゴリが使用されますが、必要に応じて「キッチンへの転送カテゴリ」をオンに切り替えることも可能です。「キッチンへの転送カテゴリ」は、Squareの現在の商品ライブラリで使われているものとは別のカテゴリです。「キッチンへの転送カテゴリ」は、KDS端末での使用のみを目的としているので、商品/カテゴリレポートには影響しません。

「キッチンへの転送カテゴリ」の利用は、以下の場合に適しています。

  • 厨房内に複数のKDSステーションがある場合

  • 特定の商品を特定のKDS画面に転送したい場合

  • メニューカテゴリが変わったり、商品カテゴリのレポートに影響が出たりするのは避けたい場合

ここでの「キッチンカテゴリ」とは、商品を各KDS画面に転送するための手段であり、既存のカテゴリとは別のものだという点にご注意ください。キッチンカテゴリは、レポートやDoorDashのメニューグルーブには一切影響しません。

メニュー用にカテゴリを使用している場合:商品を厨房内の持ち場(ステーション)に自動転送するためだけに、無関係なメニューグループを作成する必要がなくなります。

  • たとえば、「アフォガート」というデザートメニューをバーに転送されるよう設定する際、このためだけに、「バーとデザート」というメニューグループを作成する必要がなくなります。また「ケバブ」をグリル担当の持ち場に転送されるようにするためだけに「グリルステーション」のようなメニューグループを作成する必要もありません。

Squareのレポートにカテゴリを利用している場合:キッチンカテゴリ機能を使用すれば、会計に影響を与えることなく商品をKDSに転送することができます。

  • たとえば、厨房への転送のためだけのカテゴリ(例:ホットドリンクステーション)を作成することなく、「アルコール飲料」や「ノンアルコール飲料」などの会計目的のカテゴリを作成できるようになりました。

ご注意:カテゴリはアカウントごとに設定されるので、アカウントに2つの店舗が登録されている場合、カテゴリは両方の店舗に表示されます。複数店舗で店舗ごとに表示するカテゴリをカスタマイズする機能については、現在検討中です。

商品カテゴリの絞り込み

Square データでは、アカウントでデフォルトとして設定されている商品カテゴリを使用して絞り込み(フィルタリング)を行うことができます。

  1. 商品のカテゴリを作成する

  2. 商品をカテゴリに割り当てます。

  3. KDSを開き、KDS画面に転送するカテゴリを選択します。

キッチンカテゴリの絞り込み

KDSでキッチンカテゴリを使用するには、次の手順を行います。

  1. Square データから [キッチンの設定] を選択して、[キッチンカテゴリ] を有効にします

    1. [端末] > [キッチンの設定] > [キッチンへの転送] の順にアクセスします。

    2. 「KDSでキッチンへの転送カテゴリを使用する」をオンに切り替えます。

    3. 商品のキッチンカテゴリを管理するには、「キッチンへの転送」ページにアクセスしてください。または、商品ライブラリやメニューの「商品の詳細」ページでも同様の操作を行えます。

  2. キッチンへの転送カテゴリを作成するには、次の手順を行います。

  3. Square データから、[端末] > [キッチンの設定] > [キッチンへの転送] の順にクリックします。

  4. [新規カテゴリを作成] をクリックして、商品を新規キッチンカテゴリに割り当てます。

  5. KDSアプリを開き、KDS画面に転送するカテゴリを選択します。

    1. KDSアプリで、[設定] > [転送] > [商品とカテゴリ] の順にアクセスします。

    2. 一覧表示されたキッチンカテゴリを確認します。表示されない場合は、Square データの「キッチンへの転送」ページに戻ってご確認ください。

  6. 商品設定で各商品を編集して、商品をどのキッチンカテゴリに転送するかを決めます。Square データの「商品の詳細」ページでこの操作を行います。

    1. Square データから [メニュー/商品] > [商品] > [商品の詳細ページ] の順に進みます。

    2. 「キッチンカテゴリ」がすでに有効になっている場合は、「キッチンへの転送カテゴリ」ドロップダウンをクリックします。

    3. 既存のカテゴリを選択するか、新しいカテゴリを作成して商品を割り当てます。

ダイニングオプションの絞り込み

ダイニングオプションを利用すると、POSレジのオーダーで入力されたダイニングオプション(店内利用、テイクアウトなど)に基づいて、オーダーシートや商品を特定のKDS画面に転送することができます。

ダイニングオプションごとのオーダー転送機能の利用例を以下にご紹介します。

  • お持ち帰りの注文品の包装を専門とする持ち場(ステーション)で、「受け取り」および「テイクアウト」の注文・商品のみに絞り込む。

  • デリバリー(宅配)業者によるオーダー引き取りを管理する持ち場で、「受け取り」および「デリバリー」の注文・商品のみに絞り込む。

  • 店内飲食の注文を専門に準備する持ち場で、「店内利用」の注文・商品のみに絞り込む。

ご注意:ダイニングオプションは、オンラインオーダーで指定されるお届け方法(受け取りやデリバリーなど)とはまったく異なるものです。さらに詳しくは、Squareのオンライン注文を管理するをご覧ください。フィルターはPOSレジで作成したオーダーのダイニングオプションに適用されます。フィルターの名前が同じ(受け取りやデリバリーなど)でも、オンラインオーダーのお届け方法には適用されません。

Square データでダイニングオプションを設定する

ダイニングオプションをオンにするには、次の手順を行います。

  1. オンラインSquare データから、[商品] タブを選択します。

  2. 画面上にあるメニューの中から [設定] を選択します。

  3. [ダイニングオプションを設定] をクリックします。

KDSでダイニングオプションごとに内容を絞り込む

フィルター機能を使って、KDSの画面に特定のダイニングオプションのみが表示されるようにするには、次の手順を行います。

  1. KDSアプリの設定画面を開き、[転送] > [ソースとお届け方法] の順に進みます。

  2. 「ダイニングオプション」のセクションまで下にスクロールします。

  3. リストの中から、オンにするダイニングオプションを選びます。

    1. ダイニングオプションが表示されない場合は、Square データで、その店舗のダイニングオプションが有効になっているかご確認ください。

さらに詳しくは、オーダー・商品にダイニングオプションを適用するをご覧ください。

POSレジの転送設定

Square KDSのフィルター機能を利用することで、どのPOSレジ端末(Square POSレジやSquare レストランPOSレジ)からの新規オーダーシートをKDSの画面に表示させるかを指定することができます。

  1. Square KDSで、[設定] > [オーダー] の順にタップします。

  2. [POSレジの注文を表示] をオンに切り替えます。

  3. [すべてのPOSレジから注文を受け付ける] の横にある [編集] をタップします。

  4. このKDSステーションに注文を送るPOSレジ(注文の送信元)を選択します。必要に応じて、以下のオプションを切り替えてください。

    1. 名前の設定されていないSquare POSレジからオーダーを受ける:名前の設定されていないPOSレジは、KDSで個別に識別することができません。名前が設定されていないPOSレジから注文を転送する場合は、Square データから端末コードを作成します。ナビゲーションメニューのドロップダウンから [端末] をタップして、[POSレジ端末] を選択します。

    2. 今後追加されるすべてのPOSレジからオーダーを受ける:このオプションをオンに切り替えると、今後この店舗で追加されるすべてのPOSレジから、このKDSにオーダーが転送されるようになります。

  5. このKDSステーションに注文を転送するPOSレジ(転送元)を選択します。

  6. [保存] をタップします。

さらに詳しくは、Squareで端末コードを作成をご覧ください。

オンライン注文

Square KDSでオンライン注文のみが表示されるよう絞り込むには、次の手順を行います。

  1. [設定] > [注文] の順にタップして、[オンラインオーダーを表示する] をオンに切り替えます。

  2. 以下の中からニーズに合ったオプションを選択してください:[オンラインオーダーが行われたときに表示する]、 [「対応中」とマークされた時点でオンライン注文を表示する]、[受け取り時間でオンラインオーダーを表示する]。

  3. [編集] を選択して、受け取り時間前にKDSにオーダーシートを表示させるタイミングを設定します。デフォルトでは、オーダーシートは受け取り時間の30秒前に表示されるよう設定されています。

ご注意:Square KDSでPOSレジ(転送元)ごとの絞り込みを行った場合、オンライン注文の受注元は含まれません。

お探しの答えが見当たりませんか?