システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

Square オンラインビジネスで複数のウェブサイトを管理する

Square オンラインビジネスの概要ページでは、複数のウェブサイトを追加作成でき、Squareアカウントから各サイトに商品を割り当てることができます。

Square オンラインビジネスの管理画面でご利用いただけるツールや機能について詳しくは、SquareデータでSquare オンラインビジネス概要ページを操作する方法をご覧ください。

新しいサイトを追加する

Square-Online-Site-Switcher-Dropdown-JA

Square オンラインビジネスでサイトを追加作成するには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページで、サイト切り替えドロップダウンメニューを選択します。

  2. [サイトを追加] を選択します。

  3. 指示に沿って新規サイトを設定します。

ご注意:サイト切り替えメニューが表示されない場合は、概要ページの右上にあるメニューを選択し、[サイトを追加] をクリックしてください。

サイトを切り替える

Square-Online-Site-Switcher-Panel-JA

サイト切り替えメニューを開いてサイトを選択すると、概要ページが更新され、選択したサイトの情報が表示されます。各サイトを対象に [•••] を選択すると、以下の操作を行えます。

  • サイトを複製:サイトを複製するとサイトのコンテンツのみが複製されます。なお、商品、お届け方法、店舗などのオンライン販売に関する情報は複製されません。

  • サイトタイトルを変更:サイトのタイトルについて詳しくは、サイトの詳細設定をご覧ください。

  • サイトを削除:一旦サイトを削除すると元に戻せません。サイトを削除する際は事前にご確認ください。

共通設定

機能や設定は、アカウント上のすべてのサイトで共有されるものもあれば、サイト固有のものもあります。ナビゲーションメニューは横線で上下に分かれており、線の下にある項目はすべてのサイトで共有される共通設定、線の上にある項目は選択中のウェブサイト固有の項目です。詳しくは、Square オンラインビジネスの設定をご覧ください。

商品とカテゴリをサイトに割り当てる

アカウント上にあるすべてのウェブサイトを対象に同じ商品カタログを使用しますが、商品やカテゴリを特定のサイトに割り当てることも可能です。この場合、サイトに割り当てられた商品のみが、そのサイトの注文ページに表示されます。商品とカテゴリの割り当てについて詳しくは、Square オンラインビジネスの商品設定を商品ライブラリから管理する方法、または商品カテゴリを作成・管理するをご覧ください。

お届け方法の設定

配送

各サイトには、オンライン注文の商品を出荷する発送元の店舗を割り当てる必要があります。発送元の店舗は、サイト作成プロセス中に選択します。その他のすべての配送設定は、アカウント内のすべてのサイトで共有されます。

発送元の店舗を編集するには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページから、[お届け方法] > [配送] の順にアクセスします。
  2. 編集する発送元店舗の [編集] を選択します。
  3. 店舗を編集したら [保存] を選択し、変更を適用します。

受け取りと自店舗によるデリバリー

受け取りと自店舗によるデリバリーの設定はすべてのサイトで共有されます。つまり、ある店舗で片方または両方のオプションを有効化すると、その店舗を使用しているすべてのサイトでそのオプションが利用可能になります。必要に応じて、任意の店舗の表示/非表示の設定を編集し、特定のウェブサイトを除外することもできます。

受け取りと自店舗によるデリバリーの表示/非表示を編集するには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページから、[お届け方法] > [受取とデリバリー] の順にアクセスします。
  2. 編集する店舗の [編集] を選択し、[サイトの表示/非表示] にアクセスします。
  3. この店舗のサイトのチェックボックスを選択または選択解除し、[保存] を選択します。

注文を管理する

Square データの注文管理機能を利用すると、アカウント上にあるサイト(および他のチャネル)で受け付けたすべての注文を確認できます。詳しくは、オンラインで受けた注文をSquareで管理するをご覧ください。

サイトを翻訳する

Square オンラインビジネスのサイトを翻訳することで、より多くのお客さまに事業の内容を紹介できます。顧客層が多様で、さまざまな言語でお客さまとやり取りすることが必要な場合、いくつかの方法を利用してサイトを多言語化できます。詳しくは、Square オンラインビジネスのサイトを翻訳するをご覧ください。

お探しの答えが見当たりませんか?