システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

Square オンラインチェックアウトリンクを利用してサブスクリプションのお支払いを受け付ける

Squareですぐにオンライン入金を受け取る準備はできましたか? はじめる >

Square オンラインチェックアウトでは、サブスクリプション機能を有効にして1つのお会計リンクを設定できます。定期的な支払いにSquare 請求書を使用する代わりに、サブスクリプションのお会計リンクを使用して、1つのお会計リンクで複数のお客さまからの毎週、毎月、四半期、または毎年の支払いを受け付けることができます。また、お客さまがどのお会計リンクを使用して支払うかをお客さま自身で選択することもできます。たとえば、寄付者やサポーターからの毎月の支払いを受け付けるためには寄付リンクを使用します。

メールでお客さまにサブスクリプション式お会計リンクを送信するか、SNSにリンクを投稿してお客さまに都合の良いときにお支払いいただくことができます。このサブスクリプションを利用する際、利用料はかかりません。かかるのは、取引あたり3.60%(JCBは3.95%)のSquareの標準Eコマース決済手数料のみです。

サブスクリプションを作成する

パソコンからSquare オンラインチェックアウトを利用してサブスクリプションの支払いを作成するには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインチェックアウトのお会計ページから、[リンクを作成] を選択します。

  2. [支払いを受け付ける] または [寄付金を受け付ける] を選択します。

  3. リンクの名前を入力します。この名前はお客さまに表示されます。指示に従って請求額を入力します。

  4. 支払い頻度(毎週、毎月、毎四半期、など)を選択して、定期支払いを受け付けます。

  5. 商品の「説明」欄に、最終確認画面において、「購入者さまが注文確定の直前の段階で、下記の各契約事項をかんたんに最終確認できる表示」を記載します。詳しくは、Square オンラインビジネス、 オンラインチェックアウトに 特定商取引法に基づく表記を追加するをご確認ください。

  6. [詳細設定] を選択して、[購入者が価格を設定できるようにする] をオンに切り替えます(寄付金受け付けの場合に適しています)。また、[支払い回数1回を許可] をオンにすることも可能です。これを設定すると、お客さまは1回だけ支払うか、定期支払いプランに登録するかを選べるようになります。

  7. [詳細設定] では、オプションとして2つのカスタムフィールドを追加して、ニーズに合わせて使用することが可能です(届け先住所、コーヒーフレーバー選択、などを尋ねる)。「カスタムフィールドタイトル」として入力された内容は、購入者にお会計リンク上でリクエストされます。

  8. [私は 特定商取引法 (同法第11条に基づく表示義務を含む)を遵守しています。]にチェックを入れます。

  9. [保存] を選択してお会計リンクを作成し、[コピー] を選択して任意の媒体でリンクを共有します。

支払いを受け付けるリンクを作成すると、新しいサブスクリプションがSquare データの [Square オーダーマネージャー] にその他の注文とともに表示されます。

FAQ

お客さまがサブスクリプションをキャンセルしたい場合はどうすればよいですか?

すべてのお客さまは、毎回支払い後に自動送信されるメールからサブスクリプションをキャンセルできます。サブスクリプションがキャンセルされると、お客さま宛てに確認メールが送信されます。

お客さまはどのようにレシートを入手しますか?

サブスクリプション登録が完了すると、Square オンラインチェックアウトのお会計リンクを使って支払いをするすべてのお客さまにようこそメールが送信されます。このメールには、サブスクリプションプランの詳細、支払いスケジュール、保存済みカードへの課金予定日が記載されています。保存済みカード情報がない場合、請求書がメールで送付される通知がすぐに届きます。

お客さまのアクティブなサブスクリプションをすべて表示するにはどうすればよいですか?

Sqaure データの [サブスクリプション] タブから、アクティブなサブスクリプションを管理したり、サブスクリプションを無効にしたりできます。

お探しの答えが見当たりませんか?