ホーム画面に戻る

Square リンク決済の利用をはじめる

Square リンク決済を使えば、お会計リンクを無料ですぐに作成可能

あらゆる分野の事業において、すばやく簡単なお会計、さまざまな形式、最先端の決済機能を利用できます。

Square リンク決済を使用すると、ウェブサイトを作成しなくても、オンラインで自由に商品を販売できます。

ご注意:これまで「Square オンラインチェックアウト」と呼ばれていた機能は、「Square リンク決済」に名称変更しました。これに伴い、「お会計リンク」も「決済リンク」と呼び方を変更しました。Square リンク決済の機能は以前と変わらず、これまでと同様の機能をご利用になれます。 

メールのキャンペーンで決済リンクを送信することも、SNSやブログにリンクを投稿してお客さまの都合に合わせて購入できるようにすることも可能です。Square リンク決済の利用に月額固定費はかかりません。必要なのは、お支払い時にかかるSquareのeコマース決済手数料のみです。

詳しくは、Square リンク決済に関するよくあるご質問への回答を確認してください。

ご注意:Square リンク決済は、国内での販売にのみご利用いただけます。海外への販売や、オンライン販売用のウェブサイト作成をご希望の場合は、Square オンラインビジネスをご覧ください。

決済リンクを作成する

Square データまたはSquare アプリから決済リンクを作成することで、オンラインでの支払受付を手軽にはじめることができます。決済リンクを作成する際、以下のオプションを選択できます。

  • 支払いを受け付ける:あらゆる用途の支払いを受け付けられます。

  • 商品を販売する:Square 商品ライブラリに登録されている商品の代金を受け付けられます。

  • 寄付金を受け付ける:任意の金額(寄付)を受け付けられます。

  • クラスやチケットを販売する:オンラインや対面形式でのクラス、イベントの代金を受け付けられます。

Square データから決済リンクを作成するには、以下の手順を行います。

  1. オンラインSquare データで [リンク決済] にアクセスします。

  2. 作成する形式(リンク、ボタン、またはQRコード)を選択します。

  3. [リンクの目的] で、[支払いを受け付ける]、[商品を販売する]、[寄付金を受け付ける] のいずれかを選択します。

  4. リンクの名前を入力します。この名前はお客さまに表示されます

  5. 必要に応じて、請求金額を入力します。

  6. 画像を追加する場合は [画像を追加] を選択します。画像は任意のファイルから、または既存の商品ライブラリから選べます。ご注意:商品ライブラリにすでに画像がある商品の場合、新しい画像を追加すると、これまでの画像と自動的に差し替えられます。画像の縮尺は調整できます。

  7. 必要に応じて、[頻度] を選択します。

  8. 説明を追加します(省略可)。決済リンクの説明には400文字まで入力できます。ご注意:商品ライブラリの新商品に対して新しい決済リンクを作成する場合、新しい説明を追加できます。説明は商品ライブラリに同期されるため、それ以降使用できるようになります。商品ライブラリ内にすでにある商品の場合は、既存の説明を使用することも、新しい説明を作成して上書きすることもできます。現時点では、Square データからのみ説明を管理できます。

  9. [リンクを作成] を選択します。

  10. [リンクをコピー] を選択して、ご希望の方法でリンクをお客さまと共有します。

ご注意:Square リンク決済は、一度に1店舗でのみ有効にできます。決済リンクの売上と在庫を追跡する店舗を変更するには、Square データで [リンク決済の設定] > [一般] の順にアクセスして、[主な店舗] を選択します。

アプリでお会計リンクを作成・管理する場合は追加のリソースをご覧ください。

決済リンクを管理する

決済リンクを作成したら、すぐにオンラインで支払受付を開始できます。すべてのリンクは、オンラインSquare データの [リンク決済] で管理できます。ここにはリンクの一覧と、各リンク(無効なリンクも含む)から生成された売上が表示されます。

商品ライブラリの商品にアクセスして、決済リンクを有効にすることも可能です。操作は以下の手順で行います。

  1. オンラインSquare データで、[商品] > [商品ライブラリ] の順にアクセスします。

  2. 決済リンクを使って販売する商品を選択します。

  3. [リンク決済] をオンに切り替えます。

  4. [保存] を選択します。

商品ライブラリから決済リンクをオン(有効)にすると、以下のような決済リンクのオプションも利用できるようになります。

  • リンク決済の設定で送料を有効にする

  • 決済画面で住所などの配送先情報を収集する

  • 決済画面で商品画像を表示する

  • 決済画面で商品のバリエーションを表示する

ご注意:青色のチェーンのマークは、決済リンクが有効であることを表します。マークが灰色の場合は、決済リンクが無効であることを意味します。

Square リンク決済を有効にする権限があるのはアカウント登録者さまのみです。アカウント登録者さまがこの機能を有効にした場合、Square データにアクセスできる従業員は決済リンクを表示してコピーできるようになります。

お客さまからのメモを受け付ける

Square リンク決済で支払いを受け付ける際にお客さまがコメントやメモを追加できるようにすると、以下のことが可能になります。

  • 注文に関する必要な情報を収集する

  • 寄付の詳細を確認する

  • お客さまの注文をカスタマイズする

お客さまからのメモを受け付けるには、以下の手順を行います。

  1. オンラインSquare データで [オンライン] > [オンラインビジネス] の順にアクセスします。

  2. [設定] > [お会計] の順にアクセスします。

  3. [お会計のプロセス] まで下にスクロールし、[顧客情報を編集] をクリックします。

  4. [お会計フィールド] の下にある [お客さまが加盟店にメモを残せるようにする] にチェックを入れます。

  5. [保存] をクリックします。

これで決済リンクで支払いを受け付ける際に、メモ用のボックスが表示されるようになります。お客さまがメモに入力した情報は、各取引の注文内容に表示されます。お客さまのメモを確認するには、リンク決済の管理画面で [お取引] を選択し、対象の支払いをクリックします。この情報は注文管理機能でも確認できます。

Square オンラインビジネスの初期設定が完了している場合は、このオプションはリンク決済の設定画面ではなく、オンラインビジネスの設定画面に表示されます。

Square オンラインビジネスでお客さまのメモを有効にするには、以下の手順を行います。

  1. Square データから [オンライン] > [オンラインビジネス] の順に選択してSquare オンラインビジネスの概要ページにアクセスします。

  2. [設定] > [お会計] または [共通設定] > [お会計] の順にアクセスして [詳細設定] を選択します。

  3. [お客さまが加盟店にメモを残せるようにする] にチェックを入れます。

  4. [保存] を選択します。

詳しくは、Squareのお会計リンクによる支払いを確認するをご覧ください。

決済リンクを共有する

決済リンクをコピーすると、ご希望の方法でリンクをお客さまと共有できます。メールやSNS、ブログなど、さまざまな方法で決済リンクをお客さまににお届けしましょう。さらに、独自のニーズに応じたSquare マーケティングキャンペーンを展開して、対象グループのお客さまにリンクを送信することも可能です。

お客さまが商品の決済リンクをクリックすると決済ページが表示され、ご希望のカードでお支払いいただけます。

ご注意:決済リンクによる購入の場合、カスタマイズされた通常のレシートは発行されず、代わりに簡易的な電子レシートが生成されます。

決済リンクのQRコードを作成する

お客さまを決済リンクに案内するカスタムのQRコードをダウンロードして印刷することで、非接触を徹底しながらお客さま各自で支払いを完結できるシンプルな決済手段を提供できます。

Square データから商品のQRコードを作成するには、以下の手順を行います。

  1. オンラインSquare データで [リンク決済] にアクセスし、商品を販売するための決済リンクを作成します。

  2. QRコードを作成したい商品を選択します。

  3. 決済リンクを作成後「QRコード」で [作成] を選択し、QRコードを作成して決済リンクをお客さまと共有します。

  4. お使いの端末にQRコードをダウンロードし、印刷して店舗で利用します。

併せてSquare POSレジアプリで支払い用QRコードを設定・管理する方法もご覧ください。

ブランディング

Square リンク決済では、リンクのデザインをカスタマイズできます。

ロゴとヘッダー

Square リンク決済では、以下の手順により、お支払いリンクのヘッダーにロゴを追加できます。

  1. Square データから、[お支払いリンク] にアクセスします。
  2. [設定] メニューで、[ブランド] > [ロゴ] を選択します。
  3. [+全幅ロゴを追加] をクリックして、ロゴをアップロードします。高解像度の画像を使用してください。ロゴのサイズは1280x680ピクセル、またはアスペクト比2:1を推奨しています。
  4. 画像を選択してアップロードします。

ご注意:[アカウントの設定] > [店舗] > [店舗の詳細] で全幅ロゴをすでに追加している場合は、お会計ページのヘッダーに加え、レシート、請求書、予約画面、マーケティングにもこのロゴが自動的に表示されます。

お会計リンクの「購入」ボタン

購入ボタンを作成してウェブサイトに追加すれば、お客さまは簡単にお会計ページに移動できます。購入ボタンは短いHTMLコードとして生成されます。ウェブサイトや、ブログ、ランディングページ、メールの本文にこのコードを組み込むことで、ボタンを表示できます。

詳細は、Square リンク決済で 購入ボタンをウェブサイトに追加するをご覧ください。

Square リンク決済専用レポート

Square リンク決済では売上を追跡でき、リンクごとの実績を手軽に把握できます。決済リンクごとの売上を把握するには、オンラインSquare データの「売上合計」列でリンクごとの売上を確認します。

Square データの [レポート] で [ソース] > [リンク決済] の順に選択して、すべての売上を確認することも可能です。

決済リンクを無効化または削除する

決済リンクはいつでも無効化・削除できます。決済リンクを無効にするには、以下の手順を行います。

  1. オンラインSquare データで [リンク決済] にアクセスします。

  2. 無効化または削除する決済リンクを選択します。

  3. 商品の詳細ページの下部にある [無効にする] または [削除] をクリックします。

ご注意:共有済みのお会計リンクを無効化または削除すると、そのリンクから商品を購入できなくなります。

サブスクリプション(定期支払い)専用決済リンク

サブスクリプション専用の決済リンクを使用すると、1つのリンクで複数のお客さまから定期支払い(週、月、四半期、または年単位)を受け付けることができます。詳しくは、Square オンラインチェックアウトのサブスクリプションをご覧ください。

購入者による支払い額の入力を有効にする

Square リンク決済では、お客さまが金額を設定できるオプションがあります。このオプションは、Square データとSquare POSレジアプリの両方でご利用いただけます。

Square データの場合:

  1. オンラインSquare データで [リンク決済] にアクセスします。

  2. [決済リンクを作成] を選択します。

  3. [支払いを受け付ける] を選択します。

  4. リンクの名前を入力します。この名前はお客さまに表示されます。

  5. 詳細設定で、[購入者が価格を設定できるようにする] にチェックを入れます。

  6. 決済リンクの設定を完了して、[リンクを作成] を選択します。

  7. [リンクをコピー] を選択して、ご希望の方法でリンクをお客さまと共有します。

アプリでお会計リンクを作成・管理する場合は追加のリソースをご覧ください。

Square リンク決済は、特定商取引法における「オンライン販売」の分類に該当します。このため、Square リンク決済をご利用の際は特定商取引法第11条を遵守する必要があります。詳しくは、Square オンラインビジネスとSquare リンク決済で特定商取引法に基づくページを作成するをご覧ください。

決済後にウェブサイトを表示する

決済が完了した後お客さまを任意のページにリダイレクトするには、以下の手順を行います。

  1. Square データにログインして [オンラインチェックアウト] をクリックします。

  2. 作成する形式(リンク、ボタン、またはQRコード)を選択します。

  3. [リンクの目的] で、[支払いを受け付ける]、[商品を販売する]、[寄付金を受け付ける] のいずれかを選択します。

  4. お客さまに表示するリンクの名前と請求金額を入力します。必要に応じて、[頻度] を選択します。

  5. 決済リンクの説明と画像(任意)を追加します。 

  6. 詳細設定で、[お会計後にウェブサイトにリダイレクト] をオンに切り替えて、ウェブサイトのURLを入力します。ご注意:現時点では、このオプションはイベント用のリンクではご利用いただけません。

  7. [リンクを作成] をクリックします。

  8. [リンクをコピー] をクリックして、ご希望の方法でリンクをお客さまと共有します。

カスタムフィールドを有効にする

[カスタムフィールドを有効にする] をオンに切り替えて、カスタムフィールドのタイトルを追加すると、決済リンクにカスタムフィールドを追加できます。カスタムフィールドは最大2つ作成できます。決済リンクに追加することで、お客さまから追加情報の収集に活用できます。

  1. Square データにログインして [オンラインチェックアウト] をクリックします。

  2. 作成する形式(リンク、ボタン、またはQRコード)を選択します。

  3. [リンクの目的] で、[支払いを受け付ける]、[商品を販売する]、[寄付金を受け付ける] のいずれかを選択します。

  4. お客さまに表示するリンクの名前と請求金額を入力します。必要に応じて、[頻度] を選択します。

  5. 決済リンクの説明と画像(任意)を追加します。 

  6. 詳細設定で [カスタムフィールドを有効にする] をオンにして、決済受付時に表示されるカスタムフィールドのタイトルを追加します。

  7. [リンクを作成] をクリックします。

  8. [リンクをコピー] をクリックして、ご希望の方法でリンクをお客さまと共有します。

お探しの答えが見当たりませんか?