システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>はじめる

Square リテールPOSレジの利用を開始する

SquareでリテールPOSレジを設定する準備はいいですか? はじめる >

Square リテールPOSレジで事業を合理的に。販売、在庫、注文書、顧客リスト、レポートを一元管理できます。Square リテールPOSレジアプリはSquare データと連動していますので、点在していた機能を容易につなげる(そして事業の収益性を高める)ことが可能です。

Squareアカウントをすでにお持ちの場合は、リテールPOSレジへのアップグレードはかんたんです。サブスクリプション登録していただくと、商品、顧客、銀行口座情報、在庫などの既存のアカウント情報がすべて、リテールPOSレジで利用可能となります。

Square リテールPOSレジがご自身の事業に適しているかご検討中の場合は、Square POSレジアプリとSquare リテールPOSレジアプリを比較するをご覧ください。

Square リテールPOSレジに登録する

Squareのご利用が初めての場合は、Squareのサービス概要をご覧ください。弊社の各種サービスに馴染んでいただきながら以下のような準備を行っていただけます。

Squareをご利用中で、Square リテールPOSレジの導入をご検討されている場合は、まずは30日間の無料トライアルをお試しください。

  1. squareup.com/retailにアクセスします。

  2. [無料ではじめる] をクリックします。

  3. ページの最下部へとスクロールして、[すでにSquareを使って決済を受け付けていますか?Squareアカウントにログインしてください] をクリックします。

まだSquareアカウントをお持ちでない場合は、Square リテールPOSレジ プラスに登録することもできます。

注意:Square リテールPOSレジにご登録いただくと、Square リテールPOSレジ プラスを30日間無料でお試しいただけます。以下の手順に従いアカウントを設定すると、この機会を最大限に活用できます。

iPad/iPhone用Square リテールPOSレジアプリをダウンロードする

iPad/iPhoneではじめるには、download the Square for Retail App for iOSして、 端末コードを作成してログインし、支払いを受け付けはじめます。

注意:Square リテールPOSレジアプリは、iOS 12.0以降を搭載のiPadおよびiPhoneに対応しています。

設定ガイドにアクセスする

Square リテールPOSレジのアカウント登録をしてアプリにログインすると、[設定ガイド] にアクセスできます。メインの設定手順を完了していない場合は、[設定ガイド] 経由で行えるほか、ガイド付きの詳細案内、チュートリアル 、高度な設定手順などもご参照いただけます。また、[設定ガイド] および/または [お会計] 画面上部には、設定の進行度を示すトラッカー(追跡用ツール)が表示されます。

[設定ガイド] を閉じるには、ガイドの右上にある [「⋯」] アイコンをタップして [設定ガイドを閉じる] を選択します。これで [お会計] 画面から [設定ガイド] トラッカーが削除されますが、閉じた後に、またいつでもかんたんにアクセスできます。iPhoneでSquare リテールPOSレジを使用している場合は、アプリ画面右側の下部にある [メニュー] アイコンをタップして、[サポート] > [チュートリアル] > [設定ガイド] の順にタップします。iPadでSquare リテールPOSレジを使用している場合は、アプリ画面左側の下部にある [メニュー] アイコンをタップして、[サポート] > [ツアーとチュートリアル] > [設定ガイド] の順にタップします。

注意:現時点では、Square レジで [設定ガイド] はご利用いただけませんが、同チェックリストにSquare データから直接アクセス可能です。

Square リテールPOSレジの機能

まずSquare データにログインして、商品ライブラリを設定します。単位の種類(ポンド、オンスなど)、単位の精度を小数点以下2桁(.00)にするか3桁(.000)にするか、および単位原価などの詳細を入力します。また端末コードを生成したり、バーコードラベルを作成することもできます。注意:小数で表される数量の商品にPLUバーコードは対応していますが、埋め込みバーコードは対応していません。

  • 商品ライブラリをエクスポート/インポートする:商品ライブラリおよび在庫を一括操作できます。

  • 単位原価をインポート:未入力の単位原価をインポートします。単位原価のインポートは [再集計] として反映されることにご注意ください。再集計された在庫の操作は、Square インベントリ プラスのレポートには反映されません。

  • 商品オプション: 商品のオプションを組み合わせて、商品のバリエーションをすばやく作成および整理できます。

  • SKU自動生成:商品ライブラリを介し、バーコードラベル作成プロセス中に、商品バリエーションのSKUが自動生成されます。

  • 端末コード:Square リテールPOSレジでは、アカウントにログインするための端末コードを作成できます。端末コードはそれぞれ1つの端末でのみ使用可能であり、毎月のサブスクリプション料金は、有効なPOSレジの数により決まります。

それぞれの違いについて詳しくは、Square リテールPOSレジフリーとSquare リテールPOSレジプラスをご覧ください。

Square リテールPOSレジアプリの機能

リテールPOSレジアプリは、フル機能の店頭向けPOSソリューションです。

それぞれの違いについて詳しくは、Square リテールPOSレジフリーとSquare リテールPOSレジプラスをご覧ください。

ハードウェア

スタッフ管理

Square リテールPOSレジのサブスクリプションには、従業員プロフィール数が無制限のスタッフ管理が含まれています。これは、Square データにアクセスし [スタッフ] をクリックして設定可能です。

  • スタッフ:個別のスタッフプロフィールを作成し、タイムカードを利用して勤怠管理ができます。

  • 役割の設定とアクセス権限の割り当てを行う:Squareのスタッフのアクセス権限を使用すると、各スタッフのアクセス権限やSquare データへのアクセスをカスタマイズできます。

注意:Square リテールPOSレジ フリーとプラスの両方に [スタッフ管理] 機能があります。Square リテールPOSレジ プラスには、高度な詳細機能も含まれています。それぞれの違いについて詳しくは、こちらをご覧ください。

バックエンド在庫および発注

Square リテールPOSレジは、平均的なSquare加盟店さまより多くの在庫および発注のニーズを抱えていらっしゃる事業主さまを対象としています。以下の重要ツールにアクセスしていただけます。

  • 取引先の管理: 商品に関連する取引先を作成し、取引先原価(特定の取引先の単位原価)を割り当て、各取引先の専用の商品ライブラリを閲覧できます。

  • 注文書:注文書を使用すると、特定の取引先からの在庫をリクエストおよび入荷することができます。

  • 在庫を一括入荷:在庫を一括入荷すると、iOS用Square リテールPOSレジやSquare レジから在庫をすばやくスキャンまたは入力できます。

それぞれの違いについて詳しくは、Square リテールPOSレジフリーとSquare リテールPOSレジプラスをご覧ください。

Square リテールPOSレジのレポートを表示する

  • 在庫履歴を見る:在庫調整すべての詳細なレポートを表示できます。

  • 詳細レポート
    :Square リテールPOSレジには強力なレポート作成ツール一式が用意されています。

それぞれの違いについて詳しくは、Square リテールPOSレジフリーとSquare リテールPOSレジプラスをご覧ください。

Square リテールPOSレジ プラスの歩合給

Squareでは、経験豊富なスタッフには高いレート、経験の浅いスタッフには低いレートの歩合給を支給するなど、それぞれのスタッフに合わせた歩合給を割り当てることが可能です。詳細については、歩合給の記録を設定するをご覧ください。

お探しの答えが見当たりませんか?